2016年まとめ: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2016年12月24日

2016年のまとめコンテンツ。 マインド編



2016年のまとめです。 


マインドカテゴリーだけをまとめています。 


復習するのにどうぞ 



2016年のまとめ 



・成功したいなら、全部見るのは当たり前。


成功したいなら、全部見るのは当たり前。




何かの情報を得るときに、 最初から遮断する人がいるけど 


これは、あんまりよろしくないんだよね。 



なぜなら、 どんなジャンルでも、本物の情報が隠されているからです。 




偽物がいるってことは、  逆に言えば 


本物が必ずいるってことですよ。 



例えば  有名な話で言えば 



BNFさんって 100億以上稼いだ、本物の個人投資家がいるんだけど。 



彼は最初のころは、 その情報などを2ちゃんに書いてたりして 


2ちゃんで教えたりしていたわけですよ。 



そういった、本物の情報  


1%だけが知っている情報というのは、  どこでもあるんです。 



でも、みんな それを知らないわけですよ。 



それはなぜか、  最初から情報の遮断をしているからです。 



よくリサーチしている人なら、わかると思うけど 


基本は全部見ることが大事ですからね。 



私も気に入ったブログとかがあれば、 


その日のうちに  全部みて  要点をまとめたりしています。 



どれがおススメとかじゃなくて、  とりあえず 全部みろってことです。 




そしたら、 自然と 偽物と本物がわかりますよね。 



私も最近は、無料オファーは 全然見ていなかったのですが。 



ものすごーーーーーーい 無料オファーがあったわけです。 



私も見た瞬間、   あ  この人本物だわー と思いました。 




やっぱねー   どこにでも  本物はいるんですよ。 



トップ1%の情報に触れるためには、  全部見るしかないんです。 





全部調べる   全部まとめる  全部出す 



これをやれば、 普通に成功できます。 





私のコンサルとかでは、   ほんと全部あげてますからね。 



あげすぎて、 見る方がちょっと大変なぐらいあげています。 



それぐらいの情報が全部、 エバーノートにまとめてあるから。 



全部出すことができるわけです。 







PS 




この間も  イケダさんのブログを紹介しましたが 



当然、全部読みました。  



あれぐらいの記事だったら、  全部読んで 当然ですよね。 




それが  視野を広げるってことなんですよ。 



人間は勝手なイメージとかで 判断してしまう生き物だから 



自然と情報を遮断するようにできていますが、  それじゃダメなんです。 



それじゃ、トップ1%にはなれません。 



全部見るぐらいの覚悟でやっていかなければ   ダメなんです。




・高いお金を出すんなら、コンサルが一番でしょうね。


最近もね、  新しい投資の塾みたいな アカデミーみたいなやつが 



出ていますけど。 



ぶっちゃけ 



どうせ、高いお金を出すんならコンサルに使った方が10倍ましだよね。 



数十万で 塾に入ったり、教材を買ったり、 高額セミナーに 



出るぐらいなら、  高額のコンサルに使ったほうが



普通にうまくいくわけですよ。 




成功者はみな、 そうやって 成功していったわけです。 



そりゃあそうですね。  1対1で学ぶのと、  1対多で 学ぶのでは大きく違います。 




できれば、 サポートが長いやつがいいですよね。 



半年とか1年間とかで  コンサルをしてくれるやつです。 



そして、ちゃんと本人がコンサルをしてくれるやつに申し込むが大事になります。 



スタッフとか塾生とかのコンサルを受けたって、しょうがないですからね。 


そこのリーダーのコンサルを受けろと。 



あとは、実際に会って、 一緒に作業をしてくれるタイプのコンサルもいいですね。 


これだと、現場レベルで把握できるんで、 結構おススメです。 



で、 最後は相性ですよ。  やっぱり。 



そこが大事、 相性がよければ  それだけで  うまくいきます。 




それは考え方の相性とか  


やろうとしている、ビジネスの相性とかです。 


畑違いのところで、教わったところでしょうがないですからね。 



でも、ほとんどの人が相性を無視しているために、 うまくいっていない。 



おそらく、  そうゆう人は 



自分と相手を正しく、理解できていない。 



自分のことをわかっていないんですよね。 




己を知り、 敵を知ることから  全ては始まります。 





PS 



私と相性のいい人は、  どちらかといえば  内向型の人で  


都会の人よりも、地方の人で 


ウサギよりもカメタイプの人で 




漫画やアニメが好きな人で


ロジカルよりも感性タイプで




松岡修造さんの反対のタイプが  相性いいと思いますね 笑 



私、ああいうタイプの人間はちょっと苦手なんで






・コンサルについて、 相性が大事。


少し前に、 高い金額を出すならコンサルがいい  という 



記事を書きましたが  



それの補足説明。 



1  だからといって高すぎるコンサルは逆に詐欺の可能性があります。 


世界一の成功者とかである人のコンサルは、 100万円以上するのもありますが。 



ほとんどの場合は、100万円以下が多いでしょう。 


なので、高すぎるコンサルは、詐欺の可能性が高いですね。 



例えば 私の知っているやつでは、  転売のコンサルで600万円するものがありました。 



これ どう思います? 


簡単な転売を教えているだけで、 600万円もかかるのです。 
(内容的には6000円分ぐらいしか ないんだけどね 笑)


これは明らかに詐欺に近いですものです。 


逆に詐欺でなかったら、人格を疑いますけどね。 


あとは 投資系のコンサルでも、 こうゆうぼったくりのやつが多いので注意が必要ですね。 





2  短すぎるコンサルと グループコンサルも あまり意味はない。 


まず短すぎるコンサルですが 


例えば 1時間とか 1日だけとか そうゆうコンサルです。 


すでにあなたがその分野の上級者であれば、 それでもいいんですけど
(共通認識がありますし、そのレベルであれば、1日ぐらいでも問題はありません)



しかし、 初心者の人が受けるのには、ちょっと あれなわけですよ。 


だって、何も知らない、そういった共通認識のない状態でコンサルを受けても 

スムーズにいかないので、 1時間とか2時間なんてすぐに無駄になってしまうからです。 



なので、 最低でも1か月ぐらいある コンサルを受けるべきでしょう。




あと、グループコンサルですが。 


別にこれは悪くはないのですが、 


グループコンサルに10万払うなら、 個別コンサルに20万払ったほうがいいですね って話です。 





3  やっぱり相性が大事 



これはもう何度も言っていますが、 相性こそがすべてです。 


共感できない人から、コンサルを受けたところで、意味はないですし 


相性が悪いと、 その効力も半減してしまうので、もったいないわけですよ。 




4 依存はしてはいけない 


コンサルを受けているからといって、 依存はしてはいけません。 


私もよく言っていますけど、 成功者に依存はしてはいけないのです。 


あくまで、やるのは自分自身なわけですから。 


自主性をもってやらなければ、 コンサルを受ける意味はないですよね。 



5 くれくれ くんになっていけない 


これは4番に近いですが、 何でも教えてくれーとか っていう人とか 



明らかに畑違いの質問をしている人とか、 そうゆう人はちょっと あれですよね。 



つまり、 いいコンサルを受けたければ、いいクライアントにならなければいけないと。 





・内向型と外向型 どちらが成功しやすいのか?



結論から言えば、  



どちらでも成功はできる。 




単純に早く成功するという意味では 


圧倒的に、外向型の方が早いだろう。  


やはり、外向型の人間の方が行動力は高いですから  


それだけ早く成功できます。  



芸能人レベルの成功であれば、 外向型が多いです。 



内向型の場合は 


スピードは遅いけど、 大化けする可能性があります。 



所謂、億万長者レベルになってくると 


内向型の人間の割合が多くなっているデータがあります。 


有名な人物で言えば 



ビルゲイツや ウォーレンバフェットなどが内向型ですし 



ユダヤ系の大富豪も、内向型の人が多いです。 







やはり、エネルギーをフォーカスできるという特徴がありますから 


それを継続することによって、 外向型にはたどり着けない領域に行くことができると。 




外向型の場合は、どうしても エネルギーが分散されてしまいますし 



よくも悪くも、 長いものには巻かれるタイプなので。 



大きな成功までは、行かないことが多いのです。 




・堀江貴文のQ&A「義務教育は不要!?」〜vol.779〜



これはすごいわかるわーー 



前にも書いたけどさー 


そもそも、義務教育って 子供の義務が子供自身でできないから 


その責任が親になっているってだけの話で、 別に義務ではないんだよね。 



そうゆうことをしらない親が多いってだけで  


ちゃんと理解した親御さんが増えてくれば、 何かしらは変わってくると思いますよ。 




日本の教育は色々問題だらけだけど、 



義務教育に関して言えば、 例外的措置の配慮がなさすぎるわけですよ。 




韓国やアメリカにはそれがあって、 


条件によっては、義務教育を免除できたりする仕組みがあるのに対して 


日本はただ。 義務教育だから、憲法に書かれているだのと言って 


誤魔化しているだけよ。 




最近ではなんか、不登校のニュースとかが 話題になっているけど。 



全てを不登校として、ひとくくりにしているから、なんかネガティブな感じに聞こえるけど。 



実際は、それだけ多くの人が気づき始めているわけですよ



学校に行かせる意味があるのかと? 



特に日本の私立の学校なんてさ、世界トップクラスに高いわけですよ。 



それだったら、外国の学校とか行ったほうがいいんじゃねとか 


思うのは当然です。 




学校というプラットフォームが もう機能していないもんね。 
(小学校とかならまだましだけど、 ほとんどの大学はもう要らなくなってきているでしょう)


だって、大事なことは何も教わらないのに、 高いお金を払ってまで  


行く必要があるのかと? 




今は本当にすごい時代で、 低価格で学習できますから。 




塾や予備校などに通う人も少なくなってくるでしょうね。 



だってさ、 アマゾンのオーディブルとキンドルアンリミテッド


だけでも、 十分すぎるぐらいのコンテンツがあるわけですよ。 



これだって、 2つ合わせても、 たったの月2500円です。 



2500円で、学習し放題。  



マジやばいよね。  



他の動画学習サービスとかを合わせても、  月1万円ぐらいで 



全てが学べるわけです。 


年間 たったの12万円ですよ。 


レベルの低い大学とかでも 年間80万円 とかかりますから


それに比べたら、ちょーーーお得です。 




もう教育というあり方が変わってきてるんだから 


学校というあり方も変わってこないといけないわけですよ。 





もし、 私が 親だったら どうするか




じんたんのパパみたいに、基本は自由主義でやらせますね。 



まぁー 小学校ぐらいは別に通ってもいいですけど 



高校とか大学とかは、 本人がいきたいなら 行かせますけど 



ちゃんとこうゆう選択肢があるんだよって 


ことを教えますかね。 




学校に行くと、選択肢がないというように洗脳されるからダメなんですよ。 








そんな狭い常識しか、知らないなら  不登校の方がましでしょうね。 



私だって、 それに気づいたのは 大人になってからでしたから。 



子供の時に知っていれば、もっと早くビジネスを起こすこともできたでしょう。





PS 







それに学校だと、ドリームキラーしかいないし  



外向型中心のシステムだし、 もうメリットがなくなってきている。 




ゆとり教育が 完全に失敗だったのに 


それを認めない政府。 



失敗を認められないから、  また新しい失敗を繰り返しているわけです。 



だから、こうゆうのは  民間レベルから変えていくしかないでしょうね。






・悪口言っている人は、ほんとアホ。



悪口言われている人はいつか成功しますね。



とある YOUTUBERのコメント欄でさ 



どうせ金もってるんだろー とか 


どうやって稼いでるんだとかー 


悪いことして稼いでるんだろー とか 



色々書いてありましたが 



YOUTUBER側から 言わせてもらえば  


あなたの悪口のおかげで、稼いでいるんですよって  



感じですよね。

 



YOUTUBEの場合は、  悪口書かれた方が、アクセスが増えるわけですから 


わざと過激な表現をしたりしているわけです。 



だから、悪口を書けば書くほど、 彼らが潤っていくだけなのに 



それでも、悪口を書いていくのって  もうアホでしかないでしょうね。 



あの程度の動画で感情が動くようだったら、 



何やっても成功しないですよ。 


ドラゴン桜でも言っていましたね。 



一時の感情で利益を失うバカにだけはなるなと。

 




それはビジネスや投資にも同じことが言えます。 



投資なんてまさにそうだけど。 


ちょっと勝ったり、 負けたりしているだけで感情が動いているようでは 


話にならないわけです。 



勝っても、喜ばない 


負けても、がっかりしない 


それこそ、 ピンポンに出てくる、スマイルのようにロボットにならなければいけませんね。 





PS 


ピンポンとは、 ピンポンザアニメーションのことです。



悪口ってさ、 相手に言っているわけではなく、 自分に言っているものなんだよね。 



だって、悪口と認識して、悪口を言っているわけで、それを自分の耳で聞いているわけです。 



だから、自分の脳にそうゆう悪いのイメージがたまっていき、感情的になりやすくなり、 


どんどんIQが下がって、馬鹿になっていくという データも出ています。





・ネーハ・ナルラ: 貨幣の未来 TED動画まとめ



ドルであれ 石であれ 貨幣であれ それ自体には 固有の価値は 無いということです。


価値があるとみなされる 唯一の理由は 人々が それらに価値があると 決めたからです。


そう決めたから そうみなすだけのことです 貨幣とは交換したり 互いが持っているものを 取引する手段です。


貨幣そのものは 客観的価値はありません 集団が互いに価値を 伝えるための手段です。


集団が作り上げた虚構です そして とても強力な概念なのです。


仮想通貨は進化の第一歩となります 仮想通貨は 政府や銀行が介在しない デジタルマネーです。


仲介者が不在の世界で 機能するように設計されています ビットコインは最も広く普及している 仮想通貨ですが 仮想通貨には 何百もの種類があります。


イーサリアム、ライトコイン ステラ、ドージコイン これらは人気のある仮想通貨の ほんの一例に過ぎません。


これらは 本物の貨幣として 通えます 私が通る街角の寿司レストランでも ビットコインが使えます。

携帯のアプリで 刺身を買うこともできます しかし そんな少額の 取引だけではありません。

この3月には10万ビットコインの 取引がありました これは約40億円に相当します。



仮想通貨は プログラム可能な貨幣が
流通する世界への 最初のステップとなります。


プログラム可能な貨幣が 流通する世界では 署名したり 許可を求めたり 換算したりすることなく 安全に支払いをすることが可能で

また貨幣の置き場所に 憂慮することもありません。


そして世界中に 送金することができます。


これは とても素晴らしいことです 許可を求めることが不要な 技術改革という概念です。


インターネットは 爆発的な技術改革を産み出しました オープンなシステム構成のおかげです。


インターネットが コミュニケーションのあり方を変えたように プログラム可能な貨幣は 支払方法や 価値の配分と決定方法を 変えていきます。




どんな新しい技術にも トレードオフがあります。


インターネットのせいで 無駄に過ごす時間が随分増えましたが 生産性もとても向上しました。

携帯電話は煩わしいこともあります いつでも業務待機中であるかのような 気にさせられるからです。


しかし 友人や家族と いつだって連絡できます。


新しいシェアリングエコノミー (共有型経済)が一部の仕事を奪っています。


一方で 新たな柔軟性のある 雇用を創出することでしょう プログラム可能な貨幣により 信用力のある主要銀行の必要性を ネットワークの仕組みから 切り離します。


このことが 貨幣の改革を 最前線へと進めていきます。


プログラム可能な貨幣は 貨幣を民主的にします そのお陰で 物事は 想像もつかないやり方で 変化し 展開していきます。





・大森流のタイムマネジメント術を公開するのじゃ



時間管理というのは、本当に大切なことです。 




現代人は無駄に、スマホとかいじってますからね。 



私は基本PCを使っているので、 スマホはほとんど使いません。 



だって、時間の無駄だから。 電話も滅多にしないので、使いませんしね。 



私の嫌いなやつというか、  嫌いな人としては 


スマホをピコピコ、鳴らせている人と 



すぐに返信を求めてくる人ですね。 




ほんとねー彼女でもぎりぎり許せない感じ
 


なので、そうゆうことをしない女性が好きですね。  笑







私の場合は、すべての音を消しているので、ほとんどすぐに気づくということがありません。


スマホもPCも、 ピコピコしないように設定しています。 




集中して作業しているときは、 ほんとうざいですからね  ピコピコ音は。 




で、ここからが タイムマネジメント術ですが。  



私がタイムマネジメントで使っているのは 



・手帳 


・エバーノート


・腕時計の3つです。 



まずは、手帳ですが。  



私の使っているのは、フランクリンプランナーの手帳です。 


あと個人用として、ニャンコ先生の手帳ももっています。 



手帳を使わないで、 全てオンラインで管理をしている起業家さんなども多いですが。 



私の場合は、 目がそんなによくないので、 ブルーライトをそんなにあびたくないですし 


コピーライターとしての作業も多いので、  手帳で管理をしているというわけです。 




次に エバーノートですが。 



こちらでは、 時間の管理というよりは、データの管理、ログの管理として使用しています。 



情報を整理することによって、 結果的に時間を節約することができるわけです。 



これはもう、必須ですね。 



で、最後に 腕時計です。 



私は カシオの腕時計を使っていますが。  



よく使うのが、 ストップウォッチとアラーム機能です。 



これらを使って、タイムマネジメントをしています。 



作業をやるときは、  ある程度、時間でセグメントしているので 


そのときに利用します。 



私も若いころは、 一気に8時間とか10時間とか作業していましたが 


それをやってしまうと、健康に悪いんですよね。 



目がチカチカしてくるし、腰痛にもなるし、色々と故障してくるので 


セグメントで分けて、休憩したり、 体制を変えてやっています。 



勝間かずよさんなどは、 立ったままPC作業などをやっていますが 


私の場合は、立ったままではなく、 横になりながらやったりしています。 


それだけで、だいぶ楽になりましたし、腰痛にもならなくなりました。 




腕時計も色々試しましたが、 結局カシオのデジタル時計に落ちつきました。 


デジタルの方が、秒数まで見れますし、日付なども出ますからね。 



あとカシオの腕時計は、 一度購入すれば 


10年ほど電池が持つので、コスパもいいと思います。 





PS 



私は腕時計で管理をしていますが 



スマホをよく使うという人であれば 


ソニーのスマートウォッチなどで、管理した方がいいと思いますね。 



使ったことがないので、わかりませんが 


結構便利そうですもんね。





では最後に名言を



隙間時間を制するものが、人生を制するのだ。




・日本にカジノは必要か? カズヤチャンネル



結論から言えば、要らないよね。  



依存になるんじゃないかという問いは  


ちょっとあれで、すでにギャンブル依存だから 


カジノをやろうとしているわけですよ。 



海外の金持ちと日本のギャンブルユーザーから 

お金を搾取する、ビジネスモデルですね。 




カズヤさんの言っているとおりで、こうゆうギャンブルは必ず利権が絡んできており  



裏金がいくらでも流れこんでいる。 


例えば、パチンコで言えば、パチンコで儲けたお金はどこにいくのかといえば 



ほとんどは韓国などに行ってしまうわけですよ。 


残念ながら、日本のお金にはなっていない。 


だから、経済的に見てもプラスになっていないどころかむしろマイナスになってますよね。 



だって、それだけ多くギャンブル依存が生まれて、日本の生産性は落ちているわけですから。



パチンコでも、こんなにひどい状況
(つい最近も不正パチンコのニュースがありましたし)  なのに 



カジノなんて、やったら。 


まぁーカオスになるでしょうね。  



海外の場合は厳重なセキュリティチェックとか管理がちゃんとしているので


成立していますが、 日本みたいにガードの甘い国でカジノをやるということは 


それだけ、リスクも大きいでしょう。 


だって、官邸の上にドローンが落ちるぐらいのセキュリティですからね。 日本は。





そのうえ、言語の壁だってあるし、外国人の対応というのも 

まだまだ不十分だと思いますよ。 




まぁ確かに、ビジネスを起こす側から見れば、 これほどおいしい話も


ないでしょうから。  



たぶんやる方向に進むとは思いますケど


たぶん裏では、 日本人はこんなにも依存しているから、儲かりまっせー とか 


言って、取引したりしてるんですよ  笑





PS 


私も  オンライン上のゲーミングカジノであれば 


少しプレイしたことがありますが。 



最近では、 ネッテラーなどがギャンブルを完全に封鎖していますからね。 


オンラインでの、ギャンブルが難しくなっています。 


だから、今度はリアルでやろうってわけですよ。 




せっかく、オンラインで全面規制したのにもかかわらず  


今度はリアルでやるんか〜い ってツッコミをしたくなりますよね  笑




ギャンブルって最初はわざと、相手に勝たせて


調子にのってから、一気に奪うのが基本ですからね〜 



だからよく、ビギナーズラックでも勝つようにできているんです。 


そうやって、わざと勝たせて、何度もギャンブルをするようになってから 


騙すんですよね。 


てか、カジノのディーラーさんとかをなめている人が多いけど


ラスベガスなどのディーラーさんとかって  


ほんと頭いいですからね。 


スタンフォード卒とか  ケンブリッジ卒とか  


そうゆう人たちがディーラーなどをしているわけですよ。 



そりゃあ、凡人が勝てるはずないですよね。  




カジノの基本は 



勝ったら、逃げる、今すぐに。  ですよ 



前にギャンブルメーカーの話を聞いたことがありますが 


その人も言っていましたからね。 


勝ったら、逃げるようにその場を離れると。
(まぁ 正式には勝っているのではなく、勝たせてもらっているわけですけどね)






・これからの時代に必要な能力とは FF5の時代になる。



FF5ではジョブスキルというのがあります。  


FF1ではそれぞれのジョブが決まっており  


一生それしか使えなくなっていますが。 



FF5では、色々なジョブにチェンジすることができるため 


複合スキルを習得できます。 


例えば、  攻撃力の高い黒魔導士や  

回復魔法が使えるモンクなどです。 



これからの時代は、明らかにこの複合スキルが重要になってくる。 




ジョブチェンジ、キャリアチェンジが当たり前の時代になってくる。 



日本では、転職自体があまり良しとされていないところがありますが。 


転職経験があった方が柔軟になれると思います。 



これからの時代にあったら有利な能力とは   何か 



1 ビジネススキル  


これはもう必須能力といえるでしょう。  


本業+副業という形が一般的になってくるからです。



2 投資スキル  


これも大事です。 


せめて、資産を運用していくということは覚えていかないといけませんね  


3 言語スキル 


できれば、あった方がいいですよね。  


英語とアジアの言語とヨーロッパの言語 

の3つぐらいできたら、 もう最強でしょう。  


それだけ多くの選択肢を手に入れることができますからね。 


4 プログラミングスキル  


テクノロジーの時代なので、多少なりともできると有利になれるのは  


間違いありません。 



5 ツールスキル  


現代ではツールがかなり進化しているので、 


そのツールを使いこなす能力も必要です。 



6  ITスキル  


これはプログラミングと被りますが  


やはり必要最低限のITスキルは必要です。 



お年寄りなどは、パソコンが苦手な人も多いのですが  


最近では、若い人もパソコンができない人が多くなってきています。 


正直言えば、 スマホスキルよりも、パソコンスキルの方が100倍大事なので 


ぜひ、PCを使えるようになりましょう。 



7 クリエイタースキル  


これはツールスキルと近いものがありますが  


情報を編集して、付加価値をつけて、オリジナルの価値を創造できれば  


AIにも、仕事を奪われずにすむことでしょう。 


8 移動スキル


これはスキルとは少し違いますが、いつでもどこにでも、移動できることが大事です。 



9  変化スキル  


これもスキルというよりは、変化を受け入れ、柔軟に対応していく能力です。





PS  



これら、すべてができる人は間違いなく成功するというか。 


少なくとも、お金に困ることはないと思います。 




最低でもこの中の 2つ、3つぐらいの能力を身に付けないと  


これからの時代は生きにくくなってしまうことでしょうから。



ぜひとも、身に付けていただきたいですね。


 



・宇宙旅行はあと何年ぐらいでいけるのか?




最新の宇宙エレベーターの本を読んだのですが。 



宇宙エレベーターが完成するとしたら、 約50年後ぐらいになるとのこと。 



50年後といえば、 生きてるか死んでるか 五分五分ぐらいですかね。 



宇宙エレベーターでは色々な問題がありますが 


一番は素材がないということです。 



宇宙ステーションまで、ケーブルをひくわけですが。 


そのケーブルの素材をどれにするかで悩んでいると。 



最強の素材でなければ、宇宙では通用しませんからね。 


それこそ、FFに出てくるクリスタルとかオリハルコンとか 

そのぐらいのエネルギーがあって、丈夫なものじゃないといけません。 





宇宙エレベーターの完成はまだまだ先ですが。 




宇宙旅行だけなら、  



25年ぐらいもあれば、できるのかなと思います。 




まぁ 今でも一応宇宙に行くことができるわけですが。 


何十億、何百億必要となります。 



それが今後、 おそらく  


1人あたり 1000万円以下でいけるようになると。 



数が増えれば、それだけ安くもなりますからね。 








・都会の不動産がぼったくりに見てしまう件について





最近は、  色々と不動産を見たりしているのですが。 


基本的に地方の不動産を見ているので、 


それを見てしまうと 


やはり、都会の不動産がぼったくりに見えてしまうっていうのはありますよね。 



どんだけ、土地の価格高いねんって感じです。



例えば、 最近みた中ですげーと思ったのは 


5万円で 5LDKの家です。 


ついお気に入りしてしまったほどです。


こうゆうすごい物件が地方にはたくさんあるわけですよ。 



軽井沢の方とかも、空室が多いので、いい部屋があったりと  


おどろきのろきです。 



それに比べて、都会の物件はひどい。 


高い物件だけでいえば、 もちろん都会の方がいいやつが多いのですが 


安い物件は、やはり地方の方がお得なことが多いですよね。 




ボロボロのアパートで、1kで、敷金、礼金、手数料とか全部あって 

4万円とかさー  


ひどくなーいって話です。 



地方の方であれば、そんな手数料とかはほとんどかからないですもん。 



あとやっぱり、都会の業者さんの方が 


あやしい人が多いね。 





・堀江貴文のQ&A「問題はバカなこと!?」〜vol.773〜


いやーほんとそのとおりだねー。 


お金はあるけど、 その使い方を知らない。 


だからお金がない人ほど、 無駄遣いを多くしている。 


家族がいるならともかく、一人暮らしでそんなに出費するはずがない。





スマホとかの通信費とか 車とか オプションとかさ


使っていないものに、お金を出しすぎなわけよ。 


あと、多いのは、  たばこと酒とギャンブルね。 


それらをしていて、お金がないとかいっているやつは 


バカとしか思えない。


もうーそんな人は知らないし、政府だって見捨てるでしょうね。 


生活保護だって、もっと厳しく規制されていくでしょう。



もうカイジと同じ状態になっているわけですよ。



よくおじさんとかが、 ビールを飲まないとやっていけないんだー 


とか言ってますけど  


それはもう、アルコール依存ですからね。
(本人は気づいていないパターンが多いけど)





それは国や地方の財政にも同じことが言えて 


お金は普通にあるけど、 みんなして無駄遣いをしているから 

圧迫しているだけのことです。 



 

PS 



今は格安スマホとか格安SIMがあるけど  


昔はなかったわけですよ。







3社で独占をしていたから、 同じような価格でしか提供することができなかったわけです。 



つまり、言い方を変えれば  


ずっと、ぼったくりをしていたわけですね。 



銀行とかもそうだけど。


日本にはこうゆう、国家ぐるみのぼったくりが多いですからね。  


そうやって、国民から搾取していると。 



仮想通貨が普及しないのも、 そうゆう既得権益が働いているからです。 



だから、日本では ネガティブなニュースばかり流して 


悪者にしている。 



今や、仮想通貨は世界で30%ほどの人が持っていると言われています。 



それにたいして、日本ではどうでしょうか? 


先進国にもかかわらず、 1%もいないのが現状です。 






・日本人は読書しない。実は最低ランクの国だった




NOP Worldの調べによると、先進国を中心とした世界30か国のなかで、1週あたりの読書時間が最も長かったのはインドでした。ちなみに調査対象国の平均読書時間は、1週6.5時間です。


1位 インド(10.7時間)

3位 中国(8.0時間)
4位 フィリピン(7.6時間)
5位 エジプト(7.5時間)
6位 チェコ(7.4時間)
7位 ロシア(7.1時間)
8位 スウェーデン(6.9時間)
8位 フランス(6.9時間)
10位 ハンガリー(6.8時間)
10位 サウジアラビア(6.8時間)

20位 スペイン(5.8時間)
20位 カナダ(5.8時間)
22位 ドイツ(5.7時間)
22位 アメリカ(5.7時間)
24位 イタリア(5.6時間)
25位 メキシコ(5.5時間)
26位 イギリス(5.3時間)
27位 ブラジル(5.2時間)
28位 台湾(5.0時間)
29位 日本(4.1時間)
30位 韓国(3.1時間)


とのことですが。 



思ったよりも読んでいないのね。 



ちなみに オーディオブックなども含めてのデータですから


まったく読んでいないことですね。 



それだけ、日本人が忙しいということなのでしょうが


それにしても、少ないという印象があります。



台湾より下って どんだけ〜〜〜〜〜〜



きっと、スマホばっかりいじってるからだよ 










PS



因みに 私は だいたい、 週に10時間ぐらいですかね。 

漫画とか動画コンテンツとかも含めていいなら  20時間はいってますわ

最近は神話と古典ばっかり読んでる。 


アラビアンナイトとかも、まだ全部読んでないし 


ハリーポッターの英語Vrもまだ途中だし 


ほんと、影分身できたら、経験値2倍になって便利なのにね。





・日本人は世界一のクオリティに慣れすぎている? 世界一品質にうるさいのは日本人だ





ツイッターの方でも、少し書いたけど 


日本人は 世界一のクオリティに慣れすぎている。 



それが結果的に、悪質な労働環境につながってしまっているのが現状だ。 



例えば、 漫画やアニメを当たり前のように見ているが  


それらは全て、世界クオリティレベルのものだ。 



しかし、それらは、過酷な労働環境があってこそのクオリティだ。 




我々、日本人の基準がとても高すぎるのが問題だろう。 



食文化にも同じことが言える。 


よく、イギリスなどの食は まずいなどと言われたりするが 


そういった食に過剰反応しているのも、 日本人だけである。 



それははっきりいって、日本人の感覚がおかしいんだよね。 


普段から、どんだけ、うまいもん食ってんだよって話。



あとコンビニとかもそうよ。 



24時間営業なんてやってるのは、 日本ぐらいでしょ。



それは日本の治安がいいから、成立しているけど。 


別に24時間やる必要もないわけですよ。 


だから、フランチャイズのオーナーさんはとても大変なんですよ。 




だから結局、自分たちで自分の首を絞めてしまっている。 


それに気づいていないから、  未だに 


時代遅れの残業システムなんてものが、はびこっているのだ。


残業をよしとしている国も日本ぐらいでしょうね。 




PS 



お客様は神様ではなく、 わがままな神様であると


知るべきだよね。 



てかどっちかといえば、天邪鬼でしょ。 



ビジネスではよく、 客を選べと言われるが、 


そうしないと、 winーwinの関係を築けないからね。 


逆に言えば、それだけ 


質の悪いお客が多いってことですよ。 



ほんと、ろくに説明文も読まないで購入する人は多いからね。 



あれはいったい何なんだろうか? といつも思う。 




日本人が作るものは いい品質だけど 



残念ながら、 日本人自体は そこまでいい品質とは言えないだろうね。 




・セミリタイヤを目指してはいけないのか?




私も若いころは、30歳でセミリタイヤしたいな〜とか 


思っていましたけど、それも最近いろんなセミリタイヤをしている人を


見てみると、考え方が変わってきました。 


結論を言えば


早すぎるセミリタイヤは、つまらない人生になるからです。 



井上裕之さんの書籍である、20代でやるべきこと、やってはいけないことでも 


セミリタイヤはやってはいけないことと書かれていますし 



和佐木坂ラジオでも、 言っていましたね。 


60歳でセミリタイヤしたけど・・・ 早すぎたと。 



特に 日本人というのは、無駄に長生きしますから。 


早く引退しても、さほどメリットもありません。 


というか、リスクの方が大きいでしょう。 



それに セミリタイヤする人は 主に3パターンに分かれます。 



1 優雅なセミリタイヤ生活を過ごす タイプ 

2 堕落なセミリタイヤを過ごす タイプ 

3 結局、カムバックするタイプ 



割合的に言うならば  1が10%ほどで、 他の二つが45%ぐらいでしょうかね。 



というよりは、 最初の数年ぐらいは優雅な暮らしをして、 


そのあと堕落していき、 結局はカムバックしていくパターンが多いですかね。 



でも、カムバックできる確率というのはとても低いのが現状です。 



ほとんどの人は、カムバックできずに終わってしまう。 



本田健さんとか、ロバートキヨサキさんなどは  


セミリタイヤして、カムバックできた人たちですけど。 


誰もが、そうできるわけではありません。 



特にビジネスであれば、数年で環境は一気に変わりますから 



海外で遊んでいる間に、時代が変わってしまい、通用しなくなるパターンが発生します。 




これは誰もが知っているとおり、お金と幸福は比例しないからです。 



ある一定の金額までは、比例しますが、そのあとは反比例していきます。 


そりゃあ、そうですよね。 


例えば、100億円持っていたとしても、 全部を使うことは不可能ですからね。 


価値は相対的に下がってしまう。





確か、海外の研究者などであれば、 7年のうち、1年ぐらいを休暇に使えますが。 


おそらく、セミリタイヤは

1〜2年ぐらいがちょうどいいんでしょうね。 



それ以上していると、あとは堕落していくだけだと。 





前にも、誓約と制約の話をちょこっとしましたが 



自由になったとたん、人はさまよい続け、結局は籠の中に戻ってくるのですよ。 




目的意識のない、セミリタイヤは身を亡ぼすと考えたほうがいいでしょう。 




結局、外側にこたえを求めているかぎり、 答えも見つけられず、幸福にもなれないわけですね。





・褒められたいと思う人は成功しない?




褒められたいと思う人や 認められたいと思う人というのは 


どちらかといえば、成功しにくいと言われていますね。 


そればかりを追いかけてしまうと、他人のものさしが 


評価軸になってしまうからです。 



エフィカシーという言葉があるように 


自分の評価というのは、自分でするべきで 

それを少しずつ向上していく方がよっぽど、成功しやすいです。 



林先生などもテレビで言っていましたが 


褒められても全然うれしくないと。 


こうゆう人は、自分の中で評価軸があるから、他人に依存や左右されにくく  


物事がうまくいきやすいのです。 



てか

自分を救えるのは 自分しかいないのですよ。 




それを知らないと、いつまでたっても 


幸福にはなれませんよ。 




PS 


特に日本人というのは、他人のどうでもいいことに干渉するタイプなので


それで人生を無駄にしてしまう傾向にありますね。 






・UFOは存在するのか否か 宇宙の使者の話


UFOを信じている人というのは、


おそらくUFOを 見たことがある人だろう。 


私もUFOを2回見たことがある。 



1回目は中学生の時に見た。 


下校途中、小学校の近くに、UFOらしき飛行物体が飛んでいたのを覚えている。 



一瞬で、消えて光って旋回した。  



そして2回目は数年前に市街地の中心で目撃した。 



しかし、私はUFOを信じているというわけではない。 



普通の人は、見えるものしか信じないというが 


私は見えるものほど信じられないからだ。 



前に幽霊は情報空間上に存在するもので、物理空間に存在しているわけではないと 


書いたが。 



UFOもそれに近いものだと思っている。 



仮にUFOがいて、その中に宇宙人がいるとしたら 


十中八九、何かしらの特殊能力を使っているだろう。 



それは透明能力的なものかもしれないし 


相手を洗脳する能力かもしれない。


多次元からきたとなれば、高度な文明を持っているはずだ。 



UFOが本当に存在していたとして  



それはどこからくるのか?  



普通は宇宙からやってきたと考えるが 


もしかしたら、内部からやってきたかもしれない。


地球の内部に身を隠しているとか、姿を変えて、地球に潜伏しているなどと 


よく言われているが



そもそも、UFOの中に宇宙人がいるとは考えにくい。 


どちらかとロボットの可能性の方が高いだろう。 


現代でいう、ドローンの進化版がUFOみたいな感じだ。 







UFOの目撃というのは、今に始まったことではない。 



古代エジプトやメソポタミアなどの壁画などにも 


それらしい物体が描かれているし、宇宙人説は多い。 



宇宙人かどうかはわからないが、少なくとも 


宇宙生命体は存在すると思う。 


他の宇宙から見れば、我々が宇宙人なわけだし。 


銀河系の田舎である、地球にだけ、生命がいるというのもおかしな話だろう。 


最新の調査では、火星に水や有機物などがあることがわかったわけで 


何かしらの生物がいた可能性が高いと言われている。





たとえ、3次元にはいなくても、多次元に存在しているかもしれない。 



そして3次元の我々が、2次元のゲームを作って、操っているように



高次元の生き物が、我々3次元の人間を作って、操っているのかもしれない。 


そう考えれば、怖い話である。 



一般的に神といえば、全知全能のイメージがあるが  


神話などを見ても、完璧な神様などは存在しない。  


つまり、神よりも 上が 存在するということだ。 


人間は神を過大評価するが、実際は過小評価に過ぎない存在と言えるだろう。 




ps




人はなぜ 空を見上げるのか? 


なぜ 宇宙を目指すのか? 


それは宇宙こそが祖先であり、源だから。


だから、そこに引き寄せられる。




・現代に蘇る、テンプル騎士団。



ダヴィンチコードを始めとして、色々な作品に出てくるテンプル騎士団。 



日本で言えば、 ゲームやアニメなどにもその影響を及ぼしています。 




ゲームでいえば、 FF8のサイファーなんかが まさにテンプル騎士団と呼べます。 


腕にはテンプル騎士団の紋章があり、 魔女の騎士を目指していたわけですしね。  



漫画でいえば、  ワンピースや進撃の巨人などにも、関与しています。 



ワンピースでいえば、世界政府がそうですし 


進撃の巨人はみたまんま。 


でも、進撃の巨人の場合はテンプル騎士団というよりは、十字軍のイメージの方が 


強いかな。  聖地を奪還せよって感じだからね。 



注意しなければいけないのは  


テンプル騎士団= 十字軍では ないということです。 


十字軍は、エルサレムを奪還するために作られました。 


そして、奪還に成功したあとに、テンプル騎士団が生まれたのです。 



テンプル騎士団の役割としては 

エルサレム巡礼者の保護と聖墓の防衛などですからね。 


混同してしまいがちですが、まったくの別物と呼べるでしょう。 




ついでに言えば、 あのフリーメイソンも 


テンプル騎士団が作ったと言われていますね。 





・残念ながら、99%の親は間違ったことしか言わない。





特に日本の場合はそうだろう。 



古いマインド、古い価値観、間違った思い込みなどを 


子供に植え付けている親が世の中には多いね。 



この間も Eスポーツの番組を見ていたけれども 


そこに参加していた男性も親の制約を受けていた。 



男性はEスポーツの中でも有名な人であり、 


ゲームだけで十分な生活ができるほど稼いでいるのに 


サラリーマンもやっている。 



それというのも、親などがサラリーマンをずっとやっていてほしい、安定してほしいと
思っているから、それを続けていると。



詳しい状況まではわからないが、 親が子供に依存するケースというのも、少なくない。


いつまでたっても、 子供を子供としか見れない親などのことである。 



そしてそうゆう親はいつまでも古い価値観でしか判断することができないのである。 








未だに安全、安定神話などを信じている親も多い。 



大学にいって、大企業にいったら 安定みたいな神話。



それはもう神話と言っていいほど、安定している企業は少ない。






事実 親や先生などが ドリームキラーになっていることが多い。 



子供の最大のメリットは、 その可能性にあるだろうが 


自分たちでその可能性をつぶしてしまっているのである。 




これが日本の教育の最も悪いところだろう。 


みんなと同じでなければいけないみたいな 謎のマインド。 



そんな軍隊じゃあるめーしよ



みんなと同じことをするってことは 


みんな揃って、沈没船に乗りましょうってことと同じです。 



2極化の時代というのは、つまり平均値が下がっているわけですから 



平均のままでいたら、 ダメになるってことですよ。 




大きな時代のパラダイムも すでに変化しており 



これからますます変化していくのに 



それに気づかないのは なぜなのか? 



ほとんどの場合は、無知のよるところが大きいだろう。 



無知だから、見えない力に恐れている。 



ほんと、学びを止めた人間に未来はない と言っても過言ではない時代だ。 



少なくとも、時代の変化に気づけるぐらいにはならないと 



ほんと、 知らないままゆでガエルになってしまうね。 




前に和佐 木坂ラジオで  同僚にビジネスなどの相談をしてはいけないと 


言っていたが  


それは親などにも相談はしてはいけない。 




なぜなら、ほとんどの場合は無知による、否定的なコメントしか返ってこないからだ。 




子供の場合であれば、  親や先生しか頼る人間がいないだろうが 


その両者がドリームキラーであれば、 子供は可能性を失ってしまうだろう。



だから 仮に相談するとしたら、 先輩とか 第3者の人に相談をすべきだね。 



選択肢というのは、 常に存在しているということを忘れてはならない。 



ほとんどの場合は、大人になってから その選択肢に気づくから 


あれなんだよね。 





悪い親がいるとしたら、  それは子供を信じていない親  愛がない親でしょうかね。




子供に依存する親は  将来 


子供に見捨てられる可能性が高いので、要注意です




・電通や資生堂までも 日本の大企業はもうだめなのか?





大企業の不祥事が次から次へと、沢山出てきますね。  



まずは電通のニュースですが、  


過労死による、自殺で若い女性の方が亡くなりました。 



電通はこれが初めてではなく、前にも同じような自殺がありましたので  


更に罪は重いといえるでしょうね。 



日本の広告代理店のトップでもある会社が 


 


加えてインターネット広告の不正


更に電通は パナマ文書でも公開されており  


事実上、巨額の脱税をしていることが明らかになっています。  



これらの情報が表に出てこないのは、電通がそれをコントロールしているからです。 



テレビをはじめとする、メディア業界のいわばボスですから 


誰も電通の悪口を書くことができないのです。 



だから、いつまでたっても同じ過ちを繰り返してしまうのでしょう。 




そして今度は、資生堂のニュースです。 


こちらはとあるCMが問題となり、それが中止になりました。 



そのCMでは 

25歳からは女の子じゃないとか

「今日からあんたは女の子じゃない」

「もうチヤホヤされないし、ほめてもくれない」

「カワイイという武器はもはやこの手には、ない」


などという  コピーが使われていて。 


女性からの反感が強かったようです。 




コピーライター目線でいえば、  これはNG行為といえるでしょう。 




最初から、炎上狙いのコピーは


正直いって、レベルが低いというか  


そうゆうコピーでしか、人を集めることができないのだとしたら  


正直コピーライターとしては、もう潮時と言えますね。 



電通も資生堂も  


コピーライターなら、誰もが知っている企業であり 


憧れの企業とも言われていましたが。 


いつから、こんな体たらくの企業になってしまったのか? 








大企業である、最大のデメリットは 

小回りが利かなく、すぐに方向転換することができないと 


言われていますが 



ほんとその通りですね。 



時代のパラダイムがシフトしているのに


未だに古いパラダイムが根付いているのが大企業の悪いところです。



 


PS 



ニュースでは 残業が月105時間と書かれていましたが 


おそらく、この2倍以上は働いていたと思いますね。 


それに加えて、上司からのパワハラなどもあったと。


入社1年目でこれだけのことをさせているとは  


おそろしい会社ですね。 


だって飲み会の準備とか その反省会とか 意味がわからない。


今時の会社ってまだそんなくだらないことをやっているのかと。 


未だに 飲みにケーションが大事とか言っているのは  

化石ですよ。 いつの時代の話だよって感じです。 


そんなくだらないことのために、人が死んでいくのは 


いたたまれない。





確か昨年の終わりごろから、大企業には  

メンタルヘルスケアというのが導入されましたけど。 




残念ながら、  彼女が亡くなったあとに 本格導入されています。



もう少し導入が早かったら、 彼女は助かったかもしれないですね。



 




・心の格差の時代の生き方






昨今では、よく経済的格差の問題が浮かび上がってきているが 



それっていうのは、確かに問題はあるが  


本質的な問題ではい。  



それよりも深刻なのは、心の格差の問題である。 




日本人は心が満たされていない人が多く、  


幸福感も少ないと言われている。 



それっていうのは、他人のものさしで図っているから 


そうゆう状態になってしまう。 



他人のどうでもいいことに干渉をしすぎなのである。 



経済的格差を埋めようと、お金を稼いでからと言って  


その人の心が満たされるとは限らない。  



いや、むしろ稼げば稼ぐほど、虚しくなっていくのである。  



昨今では、色々な投資詐欺などの被害が出てきているが  



それらに騙されてしまう人は、心に問題がある。 



普通に考えれば、詐欺だとわかるし、  


少しぐぐって調べれば詐欺だとわかるのに、  


それでも騙されてしまう。  


目の前のお金しか見ていない。  



つまり、心の器ができていないのである。 



心の器ができていない人は、お金を稼いでも、破綻することが多い。 


特に昨今のネットビジネスで成功している人たちに多い傾向だ。 



彼らは早すぎる成功をしてしまったがゆえに、破綻してしまった。 



私も、ビジネスを教えている側として、見ていても 



やはり、お金の問題ではなく、心の格差が大きいと常に感じている。 


お金の問題は、お金があれば解決するが 



心の問題は、お金があっても解決しない、

むしろ、悪化していくことさえある。





心の器、 人間としての器ができていない人が、 


お金をもっていても使えないのである。 



逆に、お金に操られて、そのまま失敗しているケースが多い。 



たかだが、数億円稼いだぐらいで調子に乗っている人は  


正直、人間としての器が小さいといえるだろう。 


そうゆう人を間違ってメンターにしてしまうと  

あなたもまきぞいをくらうことになる。 




お金は確かに必要だが  


お金と心はセットなのである。 



片方だけでは、バランスを保てなくなり、崩壊していく。





・学生のうちに知っておきたい、本当の常識。



学生さんでこれを見ている人は少ないとおもいますが 




学生のうちに知っておきたいこと。  


それは学校の常識は、大人になれば常識ではないということです。 



当たり前といえば、当たり前ですが、それに気づかない人は多いです。 



私も学生時代のころはそれに気づかなった。 



例えば  高校生3年生になったら  


就職をするか、受験をするか、 基本的にどちらかしか選べないし。 


それ以外の選択肢は与えられないわけですよ。 


これが、日本の教育の悪いところです。 


自ら、選択肢を狭めてしまっているからです。 


だから、大学に落ちたら、人生お終いなどと思ってしまうのです。 
(今時、そんな人はいないと思いますがね)



学ぶことに意義はありますが、大学にそこまでこだわる理由がどこにあるのかと。  


そして、就職のシステムというのも今後変わっていきます。 


新卒採用とかの形も変わってきたら 


大学とかに行く意味もなくなってしまう。 




目的もなく、大学に行ったって、無駄な時間を過ごすだけです。 


最近では、海外の大学などに行く人も多いですが 


これも同じで、明確な目的意識がないと意味がない。 


例えば  留学ですが、 残念ながら、長い期間留学をしても 


英語を話せない人が9割以上いるのが、現状であり

外国の友人なども作れていないケースが多いのです。 



そうゆう人は、ただなんとなく行っているだけ もしくは 


自分のレベルに会った大学に入っていないケースが多い。 



海外の大学は日本の大学よりも、圧倒的に宿題などの提出物も多いですから 


それらに追われてしまい、結局英語の学習ができなくなってしまうこともあるのです。 




そして、大事なのは時代性を意識するということです。 


今の時代、英語だけでは何の役もたたないというか、


相対的な価値は低下しているし、 時代というのを感じなければ。 


学習も無駄になってしまいます。  


時代性ほど大事なものはありませんが


学校や予備校や塾でも、それらは教わらないことですよね。 



2015年ごろから、完全に時代のパラダイムが変わっていることを 


知っているか、知らないかでも大きく違います。 




なぜなら、古いパラダイムの人たちに教わっても 


それが通用しないからです。 



時代は常に変わっていくんだから、それに合わせて学習の仕方なども変わってきます。 






じゃあもし、 私が今18歳だったら  どうするか? 



私だったら、就職活動も受験もしないかもしれません。 


受験するとしたら、 おそらく海外の大学かもしくはオンライン大学を複数受講するでしょう。 



しかし、 卒業してからは、バイトしながら、ビジネスをやって、起業を目指す。 


これが一番、手っ取り早い気がしますね。 



大学なんて、後からでも入れますし、


早いうちにビジネスマインドを形成したほうが、圧倒的に成功しやすくなるからです。 



ビジネスマインドを持っていない人は  


一生労働する方法しか選ぶことができませんからね。




親や先生などはそれを否定するかもしれませんが 



彼らはだって、成功していないし、ビジネス経験もないんですよ。 



そんな人たちに、否定する権利なんてありませんよね。  



本当に子どもの将来のことを考えているなら 



ビジネスマインドを教えるのは必須でしょう。




PS


私も10代のころに知っていれば、よかったのですが。  



周りにはそうゆうのを否定する、大人しかいませんでしたし 


違う選択肢があるということも教えてくれませんでしたらね 笑



 


・日本と海外の仕事との違い、時間の違い



やはり、日本人は世界から見ても、働かすぎですよね。 


そして、残業というシステムがあるのも 日本ぐらいで 


世界にはほとんどありません。  



日本にはなぜか、沢山働くことが 美徳することがありますけど 


それははっきりいって、古いパラダイムです。



例えば アメリカのエリートビジネスマンなどは  


時間ぴったりに、帰ります。  


残業などはしません。 


というか、残業などをしていると逆に評価が下げられてしまうのです。 



つまり、世界基準では 働きすぎるのは 悪いこととされています。 


なのに、日本だけが未だに くそみたいなシステムを使っているわけです。 


ブラック企業などがいい例ですね。 



もちろん、ほかの国にも ブラック企業はありますけど  


あそこまで、働かせているのは日本だけでしょう。 



しかし、残念なことに 日本も経済は少しずつ悪くなっていくので 


ますます、ブラック企業も増えていきます。 



働けば、働くほど ドツボにはまってしまうケースは多いです。 


しかし、努力というのは正しい方向性があって、初めて報われます。 


なので、はっきりいって、そうゆう会社でいくら頑張っても 無駄なのです。 



日本とアメリカの違いは色々ありますが 


アメリカなどでは、リーダーがちゃんといて、その人が責任をとりますが 


日本では、責任問題などはあやふやにしています。  


アメリカなどでは、 リーダーやコーチが間違っていれば、即座に変えますが 


日本では滅多に変えません。 


海外のテニスやサッカーなどのスポーツを見ればわかりますよね。


結果が出なければ、 監督やコーチというのはすぐに変わります。





 



日本では、変えるという前提システムがないんですよね。 


だから、古いくさったリーダーや役人などが、いつまでも居座っているのです。
(ジャニーズ事務所みたいにね)



いい会社というのは、ワンマン経営ではなく、駅伝経営をしていますからね。
(ソフトバンクとかジャパネットたかたとかさ) 


次の人に受け継がせる、継承マインドを持っています。 




日本でも、働き方というのは、少しずつ変わっていますが 


根本的なところがまだ、解決していないんですよね。 





・コマンドプロンプトで同じファイルを一気に消す方法



いやいや これは便利ですよ。 


前はツールでファイルを削除したりしていましたが 

こっちの方が早いですからね。 


WINDOESの方なら便利ですね。 

スタート→全てのプログラム アクセサリで コマンドプロンプトがあります。 

そこで直接、コマンドを打つだけです。 

ファイルを消すときは 

delを使います。 

基本は

delスペース消したいファイル名

で消すことができます。 



例えば拡張子のファイル jpg画像を全て消したい場合は 

delスペース/sスペース *.jpg

と入力すれば、jpgを全て消すことができます。 

*はワイルドカードで全てを指定します。 

拡張子のファイルを消したい場合は、 /sをつけます。 


ファイル、フォルダ、ディレクトリも消すことができるのでとても便利です。 





PS 

続けて打ったら エラーがでるので スペースを忘れないように







コマンドプロンプト一覧 
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060221/230144/




・ワシ神やねん 夢をかなえる像 ガネーシャの教え 


夢をかなえる像 

ガネーシャの教え 


ガネーシャって知ってる? 知ってる? ワシ神やねん

これから大事なポイントいうで〜


靴を磨く 

靴はピカピカにすんねや もうピカチュウ並みにピカピカしーや

なんだったらライチュウでもええで 

あとな

自分の使っている道具は大切にしなアカンよ。


おつりは募金する 

よく言うやろ 収入の1割は募金せーって

どうせ小銭なんかつかわへんやんか 

使わんかったら、募金でもせいっちゅーはなしや

わしも小銭は全部募金しとるで

でもおまいりはちょっと違うねん。 

お参りするときは、沢山出すねん。

神にお願いするのに、小銭って 神様なめてるん? 

たまにいるよね 1円とか入れてくるやつ

あんなもん、絶対成功せえへんやろ。


せめて、500円ぐらいだしーや。

そして、ありがとうって感謝すんねん。 

そしたら、神も喜ぶねん、そうゆう人の願いを叶えんねんな





食事を腹八分におさえる

はらいっぱいに食べるのはアホやんなー 

セーブしいや、コントロールしいや、じゃないと太るで


人がほしがっているものを先取りする 

時代を読むんやでー 先にゲットすれば、もうがっぽりよねー

今やったら、 やっぱVRよ。 

PSVRとかすごくない、 あれめっちゃほしいねん
 


会った人を笑わせる 

人生なんて、わらかしたもんがちよ



トイレ掃除をする

これは常識やでー  特に飲食店なんかはピカピカにしなアカンね

トイレの神様って歌はやったやん  

トイレの神って最強やねん 

まぁ ワシには及ばんけどなー  ハッハハー



まっすぐ帰宅する

仕事終わったら、まっすぐかえるねん

飲みにいったって、意味ないやろ  

自由に使える時間を有効に使わんと、 自分成功せえへんで


その日頑張れた自分をほめる

ほめて、ほめて ついでにガネーシャもほめんねん 

小さい成功でもほめんねん

だって、誰もほめてくんないやろー

 だったら、自分でほめるしかないやん



一日何かをやめてみる

ダンシャリやで 

無駄な時間は捨てる

入らなくなったら捨てる 

使わなくなったら捨てる  

いつまでも古いエネルギーを置いとくのは、よくないんやでー 

エネルギー循環の法則よ 常識ねんなー



PS

もっと知りたかったら、 ガネーシャの本見いや




・セブンイレブンは成功してるけど、ブラック面も多いんですよね。 




コンビニ業界のトップのセブンイレブン。 


確かに成功している企業ですが、その裏はかなりブラック面が多いのです。 


色々とブラック面が多いですが、今回は 

フランチャイズに関してのブラック面。 


フランチャイズといえば、セブンと呼ばれるぐらい

セブンのフランチャイズ加盟店は多いですが、  

そのオーナーほど大変なんですよね。 


私も何人か、オーナーや店長さんなどを知っていますが  

ちょーブラックなんです。 


セブンイレブンもそうですが、 これからフランチャイズ契約などをする人は 

かなり注意が必要です。  

なぜなら、フランチャイズという仕組み自体がもはやグレーゾーンなんですよね。 

法律の間をかいくぐって、本部だけが成功する、搾取モデルとなっています。 


セブンは有名だし、成功しているから、 そのフランチャイズをやりたいって人も多いようですが 

現実はかなり厳しいです。  

本部だけが成功していて、それぞれの加盟店はほとんど火の車です。 


例えば 利益率でいうと  本部の利益率は30%以上と 

コンビニ業界でも、トップですが、  

それぞれの加盟店を見てみると、 ほとんどが3%もなく、1%以下も多いです。 

セブンイレブンは 3兆円ぐらいの売上があって、利益率も高いからと 宣伝していますが 

それはあくまで、本部の話です。 


利益率が1%ってことは  たとえ 売上が 5千万円あっても 

たったの50万しか、残らないのです。  

ほとんど本部にとられてしまって、 お金はほとんど残りません。 

しかも、24時間営業ですから、 ほとんど休みもありません。
 


少し前に ブラック企業大賞というのがありましたが  

それで、アタミなどがよくニュースに取り上げられていましたけど、 


実はセブンイレブンもそれにノミネートされているんですよね。
(メディアにはほとんど出ていませんけどね)


コンビニのバイトも大変だと思うけど、  


それ以上に オーナーさんは大変だよね。 


なので、フランチャイズとかに興味のある人は、慎重に契約をしないといけません。 

契約書なども、あいまいにされていることもあるので 

弁護士などに確認をしてもらったほうがいいでしょう。  


それぐらい、 ブラックですからね。 


ビジネスやっている人ならわかりますが、 

売上なんて所詮、虚栄であり、実体ではありません。 
(売上ばっかり自慢している企業に限って、ブラックですからね。)

なので、利益はどれぐらいで所得はどれぐらいなのかなどを 確認する必要があります。 


まぁ正直いって、 今の時代、フランチャイズはオススメしませんけどね。 

あまりにも制約が多いし、 正直これ以上はコンビニはいらないですしね。 





・夫との関係に悩んでいる奥さんへ、 子供のためを思うなら・・・




最近では、不倫のニュースが多い世の中ですが 


夫との関係に悩んでいる奥さんも多くいるようです。 


そこで大きな決断というのが、離婚をするのか、否かということです。 


これはですね。  もちろん人によって詳しい事情が違うのでケースバイケースですが 


基本的には、離婚をするのが正解です。 


例えば 夫が浮気している、暴力をふるう、薬やらギャンブルやらしている、根本的にクズだ  

こうゆう場合であれば、 斉藤一人さんなども言っているとおり  

離れたほうがいいんです。  


奥さんはまず、子供のためにと、 親子でいたい、離婚したくないと思う人も多いですが  

自己犠牲マインドというのはよくないです。 


自分はいいけど、 子供には幸せになってもらいたいというマインドはだめなんです。 


自分も子供も、幸せになる道を選ばなくてはいけない。 


親が仲悪い、ギクシャクした状態で、 子供が幸せになることはないですからね。 


結構前に、 家族ゲームというドラマの話をしましたけど 

ああいうなんともいえない、空気感だと、子供もああなってしまうのがオチだよね。 



てかさ、そもそも論として 結婚という制度自体が古いんだよね。 

これも、前に書いたような、書かなかったような気がしたけど  

今の結婚制度は明らかに、女性側が不利で、男性側が有利になっていますからね。 



で、仮に結婚するならば、やっぱり マスターマインドを持った人としないとダメですよね。 

相性がいいかとか、信頼ができるかとか、 そうゆう根本的な部分が  


一番大事になってくる。 


経済力がある人を選ぶだろうけど、基本的に

経済力ある人の方が浮気とかするしね、ふつうに。 

都会の社長さんとかさ、役員クラスの人とかさ、公務員とかが 多いよね。多分。 


自己顕示欲が強い人ほど、浮気をしているかなーって感じ。 


あとは、 マメな男性ね。  

マメな人はもてるから、浮気もする。 


逆にマメじゃない人は、比較的浮気をしないね。  






・苫米地英人さんのオススメ書籍はどれか?




苫米地さんは 全部で150冊以上の本を出していますけど  


正直全部を見るのは大変なので、その中でもオススメ本を紹介します。 


1 立ち読みしなさい!~美しいほどシンプルな成功術

この本はいわば 苫米地さんの本の集大成であり、要所がつまっている本なので  

一番オススメです。 

2  認知科学への招待

タイトルのとおり、 認知科学をわかりやすく学ぶことができます。 



3 残り97%の脳の使い方【セミナーCD付】 ~人生を思い通りにする!「脳と心」を洗う2つの方法~

2008年に出した本で、 いわば苫米地さんの基礎知識が網羅されていますので 

最初に読んでおくのがいいでしょう。 


4 お釈迦さまの脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか?

仏教について書かれている本です。  個人的には好きな本ですね。 

5 がんを克服できる脳

病気との付き合い方や対応策などが書かれている本です。 

できれば、病院やクリニックなどに おいてほしい本ですね。 






・ハリーポッターのスネイプ先生はナルトのイタチと同じよね





昨日もTVで  ハリーポッターやっていましたけど 


スネイプ先生を見るたびに  

ナルトに出てくる、イタチを思い出してしまうね。 


この二人はほんとに 似ている。 


同じ シャドウブランディングのキャラで いわば 影の功労者であり 

二重スパイであり、 一途な愛を持っている。 


イタチは 弟のサスケを愛し、 その弟を守るために、一族を抹殺して、裏切り者と呼ばれながらも 

最後は里を守り死んでいった。 


スネイプ先生は 

今でも  リリーを愛してるから、 その息子である

ポッターに冷たい態度をとりながらも、 影ながらポッターを守っているわけです。



二人とも立場上 多くは語ることができないので  誤解されてしまいがちのキャラですからね。


私も 最初は スネイプ先生は 本当に悪いやつだと思っていましたからね。

映画だけ見ると、悪いイメージがつくけど 

小説をちゃんと読んだら、真実がわかるのです。


 




・成功マインドの法則  イメージと自信が先、結果が後



結論から言えば  

全ての結果はあとからついてくる。 

ということは お金は後から入ってくるわけです。 


そして、そのお金を得るためには  

イメージと自信が大事になります。 


もっと言えば  

セルフイメージとエフィカシーを上げることが大事になります。 


セルフイメージだけではなく、大きなゴール設定を決めることによって 

更に成功しやすくなります。 


ゴール設定は、自分の外側に作れとよく言われます。

つまり、大きな目標にするということです。 


それこそ、  ルフィが海賊王になるのと同じです。 

スポーツ選手であれば、 頂点を目指すということになるでしょう。 


ゴール設定は抽象度を大きくしないと、

それを達成する方法が見つからないからです。 


しかし抽象度が大きくなると、 具体的な行動ができなくなることもあります。 


なので、そのために 手帳などを使って、 タスクを決めて

具体的な行動に落としこんでいく。 


エフィカシーは 自分に対する、自己評価のことです。 


つまり、自分の評価を高くしないといけないということです。 


よく、根拠のない自信が大事ですといわれますが 


ほんとそのとおりなんです。 


スラムダンクの桜木のように  

天才ですからなどと言っているのも、 まさにエフィカシーを高める行為なので 


それによって、パフォーマンスが向上するということです。 



自信が高ければ、それだけ早く行動できるので  

成功するのも早いということです。 


よく失敗をして、自信を無くしてしまう人も多いですが  


くよくよしていても仕方ないのです。 


反省することは大事ですけど、 後悔はしなくていいのです。 


それよりも失敗したら、  それにどう対応するかが大事なのです。 


ますぞえさんみたいに  失敗をごまかしてしまうと 


更なる失敗を呼び起こしてしまうということです。 



成功には必ず失敗がつきまとうものなのでね。 

更に言えば、 失敗が先で 成功が後なので 

最初のころは失敗するのが当たり前です。 

なので、失敗することを前提としてリスク管理などをする必要があるわけです。 


それができていれば、 倒産とか 大きな失敗をすることなんてありえません。 


大きな失敗をしないために、 小さいな失敗をあえてすることも大事でしょう。 



そもそも  成功というのは 結果ではなく、プロセスなので  

人それぞれの成功があると思います。 




・SNS疲れの時代なのか? FB、ツイッター、ラインについて



とあるニュースに 4割強がSNS疲れで、6割強はリア充投稿にイラっとしていると書いてありましたけど 



これだけ見てたら 

疲れるし、いらいらするし、いいことがなーいね
 


具体的には 

・ リア充とか マジうざいんですけどーー 

・ てゆーか 友達の投稿が表示されないじゃんねー 

・ なんか常にチェックしちゃう みたいな 

・ 変なメッセージとか ちょーきもいんですけどー 

・ 反応パリなくない みたいな  


感じですよ  

わざとギャルっぽく、書いてみましたー。


SNS別に見ていくと  


フェイスブックの場合は 

やっぱり、リア投稿が多いですよねー 

あと確かに、見たい人の投稿が表示されないっていうね 


一応、設定はできるみたいですけど、 私のFBなんて 

海外のページとチェスのページに ハイジャックされていますから 

ほとんど、日本人の投稿が出てこないという悲しい現実になっていますね 笑





やっぱ、いいねとかしないと表示されないのか 


FBはほんと、若い人のユーザーが減ったという印象がありますね 

特に女性はかなり減ったでしょ

もう、やろうしか残ってないですから  

うーーーんって感じ。 


あとFBは いいねの数が多いほうが、ちゃんと見られていないという感じだから 

別に反応は気にする必要はないでしょうね。 

むしろ、少ないほうがアクセス多いですもん。 





ツイッターの場合は  

リア投稿とかは少ないけど、どうでもいい投稿とかBOTばっかりだから 

正直見るに耐えないかな 笑 

やっぱ、ツイッターの場合は質が悪いですよね。 

アクセスだって、ほとんど芸能人に集中していますし


せいぜい使えると言えば、 リツイートで拡散するだけ 


これはダウンタウンの松本さんも言っていたけど  

地震のときに、拡散しようと思ったけど、間違った情報だったら困るから 

あえて拡散しなかったと 


ほんとそのとおりで 

間違った情報とか、どうでもいい投稿をシェアする意味は果たしてあるのかと? 

思いますね




ラインの場合は、 どうなんでしょうね 



ラインの投稿は別にうざいとは思わないですけど

ずっとラインピコピコ鳴らしている人は、若干うざいとは思いますね 


普通の場だったらまだ、300歩ぐらい譲って許すけど 

なんかさ、大事な場とか公共の場とかでピコピコ鳴らしているやつがねー  

うざいんだよねー


普通はバイブにするか、音を消すと思うんだけどなー  




あとさ、ラインの場合って なんかすぐに返信をしないといけないみたいな感じに

なっているのもいやですねー 

あの脅迫概念システムはなんとかしたほうがいいんじゃない


 

どんなにかわいい子でも既読スルーするわww
 


すぐに返信とかすると、なんかめっちゃエネルギーを消費するから 

疲れますねん


だから、みんな疲れてるんだろうね。 



もしかしたら

これからは疲れないSNSが出てくるかも知れないですね






まぁ なんだかんだ言っても、FBが一番マシなSNSかなー

実名なので信憑性は一番高いですし、ピコピコならないし 笑


あとはちゃんと表示さえしてくれれば、文句はないですよ。 








・価値ある老人になるために? 満足なブタより不満足なソクラテスであれ




昨今 下級老人やら、きれる老人やらが増えていますが 


このような老人にならないためにはどうすればいいのかと 


この間も たまたまきれる老人を目の当たりにしたのですが  


きれるというか  いわゆる頑固おじさんね。 


今の時代、頑固だと まぁーーーーー   生きづらいと思いますね。 


頑固になって、得することは 何ひとつありません。 


時代は常に変わっているので、もっと柔軟性を持たないといけませんね。 


特に 日本人なんて 無駄に長生きする時代ですから

すぐには死ねないわけです。 



よく  定年退職をして、余生を過ごすと  言われていますが 


それがもう古いんです。 


そりゃあ、昔だったら  まだ余生が少ないからいいですけど  


今なんて、どんだけ余生あんねん って感じですからね。  


むしろ、 新たな人生のスタートと思うべきです。 



仕事をやめたとたんに  満足なブタになってしまう可能性が高いので 

そこには気をつけないといけませんね。 


燃え尽き症候群みたいな感じになっちゃうんですよねー  生きがいをなくすと



日本は少子高齢化といわれていますけど  

高齢化は仕方ないというか、別にいいと思うんです。  


例えば  沖縄には1万人以上も 100歳以上がいますけど  

魅力的な老人が多いという印象があります。 

あまりボケている人も少ないですし、  ああいう老人になりたいところですね。 



老人になってからでは、もう手遅れといいますか  

変わるためには、そうとうのエネルギーを使うことになります。  


だから、40代ぐらいまでで 全てが決まると言っても過言ではありませんね。 



ではでは価値ある老人になるためには どうすればいいのか


1  変化を受け入れる 

常に変化を受け入れる、頑固になっていいことは何もない。 


2  読書や運動の習慣を持つ 

だいたい魅力的な老人は どっちもやっていますからね。 

3 老人での生きがいや趣味を見つける  

将棋やチェスだと、老人になってもできますし、ボケ防止にもなるので オススメですね


個人的には ボケにはなりたくないので、 今のうちからボケ防止というか 

頭のトレーニングとして、やっています。 


 


4  あと健康に気をつける  


やっぱ健康じゃないとダメですよね


健康にいい食べ物といえば

ヨーグルトや納豆や玄米や野菜などですね 


個人的には、 飲むヨーグルトが好きですね。 





・ドンキホーテの成功はコピーライティングによるものです




みなさんご存知のドンキホーテですが 

一番の成功理由はやはり コピーによるものです。 


特に大きいのが あのPOPです。 


最初は 人件費を使っていたのですが 

それをやめて、POPなどのコピーを利用することによって、成功しました。 


コピーライティングのメリットは 

利益の最大化とコストダウンですからね。 

それによって、接客をする人や営業をする人を大幅にカットできるわけです。



そして あの商品陳列方法。 

ダンボールのまま置いていたり、わざとジャングルみたいにスペースを作って 

宝探しをしているような空間を作り出したというわけです。 


あと BGMマーケティングも利用しています。 

確か 独自のBGMで アップテンポの曲を流したほうが 

購入率が上がるというデータがあります。 


私も 店舗プロデュースなどのときにも 言っているのですが 

結構 BGMって大事ですからね。 


BGMは音楽だけではなく、ラジオや音楽家やYOUTUBEや 

色々とやり方があるので、 自分のお店に合ったBGMを選ぶことが大事ですね。 






・読んだら忘れない読書術という書籍をご紹介いたします。 




私が最近読んだ本の中でも、良かったと思ったのでレビューしたいと思います。 


この本は読書術というキーワードの中では、トップ3に入る本といっていいでしょう。 


アマゾンのレビューなどを見ていると 

当たり前のことしか 書いていないなどと記入されていますが 


ベストセラーや良書と呼ばれる本は  

だいたい 当たり前のことしか書いていませんからね。 

思考は現実化するとか、聖書だってそうですよね。 


これは前にも書いたかも知れませんが  


人間の学習には  知る 分かる できる 習慣になるの4つがあります。 


だいたい こうゆうレビューを書く人って 


知ってはいるけど、 やっていない人たちですよね。  


私は、この本にも 書いてあるとおり 

こうやってレビューしていますからね 笑


ただやはり 好き 嫌いはあると思います。 


この本では、 大事なところはマーカーを引くなどと 書かれていますが 

私は マーカーを引くぐらいなら、 10回ぐらい声に出して 覚えたほうがいいと思っています。 


この本は、内容よりも 

読みやすさ、見やすさなどを重視していると思います。 

なので、レビューのとおり 抽象度は少し低めに設定していますが 

あまり、読書などをしない人たちのために作られているので 

このぐらいの抽象度にしているのだと思います。 


だから内容を優しくしているのでしょう。 


読書術の基礎知識は ほとんど網羅しているので


オススメです。 


読書の大切さや読書の効果などを学べる本となっています。 


ほとんどの人は 

これ知っているとかー  当たり前じゃん っていうレベルで止まってしまいます。
(てか 頭のいい人はたとえそれを知っていても、知らないといいますからね) 


大事なのは それを習慣化することです。 

習慣化できれば、 それだけ早く成功できることでしょう。





・バナナウンチしてますか?  うんちで見る健康状態





うんちを見れば 健康がいいのか どうかわかります。 



一番 いいのは  バナナウンチです。 


バナナウンチは 大きいですから  


時々流れないこともありますが  


健康な証なのです。  



次に ぶどうウンチ  

ぶどうのように 丸いウンチ


いわゆる ころころうんちのことです。 


ころころうんちは  水分不足が原因のことが 多いので  

水分を多くとるようにすれば  まぁ大丈夫です。 



次に どろどろうんち  


これは 危険なうんちですね。  


いわゆる 便秘状態です。  



原因としては ストレス、運動不足、生活習慣などなど ありますが 


運動不足というのが 一番大きいのではないかと思っています。 


なぜなら  薬で治すよりも、 運動をしたほうが効果が高いと言われているからです。  


なので、 最低でも 歩いたりはしないとだめですね。



動物が健康なのは、 常に歩いてるからです。 


 




あと  ウンチの色ですが   


茶色ならOKですが  灰色なら ちょっとやばい  


黒や赤なら ちょーやばいので  病院にいったほうがいいですね。



・俳優と女優について 個性的な人は主演にはなれない?



この個性的というのは 中身ではなく  見た目のことです。 



つまり 平均的なステータスの人の方が 主演になりやすいのです。 



だから 背が大きすぎる人とか 

マッチョな人とか  

は あんまり主人公にはなれないのです。 



まぁ  ストーリーを考えれば 自然とそうなりますよね。 


ただ  ハリウッドの場合は少し違います。  

あっちの場合は、逆に体を大きくしたほうがいいような  

ストーリーが多いですし、派手なアクションとかも多くあるので  


マッチョの方が いいこともあります。 



日本で 有名な俳優さんの中で  あまり マッチョな人はいないと思います。 


ジャニーズなどが よく主演をやっていますけど  


ジャニーズはそのブランドがあり、知名度があり、 マッチョではないから  

主演をすることができるわけです。 



もしあれが、 エクザイルみたいにマッチョだったら  

おそらく 主演にはならないと思います。 



女優の場合は 少し特殊で  


一番重要なのは やはり  ルックスになります。 


俳優では、別にイケメンじゃなくても なれますけど  


女優の場合は  ある程度のルックスがないと  正直無理なわけですよ。 


だから 女優の方が 圧倒的に 狭き門と言えるのです。 


ルックスがあって、演技力がないと なれないわけですし 


基本的に ヒロイン役は 一人ですし  


めっちゃ大変なのですよ。 


あとは年齢で 決められてしまいますからね。  


俳優だったら、 30代や40代でも  主演になることは多いですが  


女優さんの場合は あまりないです。   



だから、 女優だけで  飯を食っていくのは  ほんとすごいことだと思います。 



俳優の場合は、チャンスは多いですが  それだけライバルも多くいます。  


今なんて ジャニーズとか歌手とか芸人とかも  俳優をやったりしていますからね 



あれもどうなんでしょうね。


だって  自分たちより 演技が下手くその人に  主演とか とられているわけじゃないですか
(つよぽんとかは演技ちょーうまいと思いますけど)


俳優さんの人はどう思っているんだろうね?  


ジャニーズが主演になってしまうと  


その人をメインにして、構成しているから  

原作のストーリーじゃなくなることも しばしばありますからねーー  


個人的には  ジャニーズもオーディションとかやって  

本当に実力のある人だけが やればいいと思うね。 





・北海道新幹線 開業したのに いまいち盛り上がっていないわけとは?




青森から 新北斗までが 開通しましたけど 


北海道では、さすがに 少しは盛り上がっているけど  

それ以外では、特に盛り上がってはいないですよね。 


まぁ いろんな原因があるのですが   


1 

初めて乗車したひとの多くが 青森で降りてしまったこと  

だから テレビなどには映らなかった。 

2 あまり利用する人がいないこと 

地元の函館の人でも、 あまり利用はしないという人が多いのです。 

3 飛行機と比べてしまうと やはり悪い 


新幹線の場合は  函館ー東京が 安くても 2万6000円ぐらい

そして 時間が約4時間かかります。


飛行機の場合は  函館ー東京が 安いときは 1万円ぐらいからです。 


そして 時間が 約1時間半かかります。 





しかも、 新幹線は 北斗に止まるので  

函館の市街地からは 結構遠いんですよね。  



これだと、やはり  飛行機の方が利便性がいいですから  


新幹線に乗るのは、 観光客とか 

お金持ちの人しか 乗れないということです。



まぁ  値段は高いですけど 


北海道から 九州まで 新幹線が通るというのは  


いいことでは ないでしょうか。 




・ひきこもりの部屋ドアを破壊、突入 「更生術」TV番組に精神科医からも抗議の声 テレビタックル





以下 JCASTニュースの引用文となります。 


同番組の2016年3月21日放送回は「大人のひきこもり」特集だ。主に取り上げたのは、ひきこもりを家から出す方法。非行や不登校、引きこもりを預かる学校「ワンステップスクール伊藤学校」(東京都渋谷区)の廣岡政幸校長が、相談を受けた家庭に赴いて引きこもりと対峙する様子を紹介した。

 千葉県に住む70代の夫婦宅に踏み込んだ時のことだ。転職や株に失敗し、800万円もの借金を抱えて戻った47歳息子が13年間引きこもり続けている。突き飛ばされて足で踏みつけられた、と夫婦が証言するなど、事態はかなり深刻化していたようだ。

 廣岡校長は、部屋の前で当初穏やかに話しかけていたが、良い反応を得られなかったのか、徐々に言葉遣いが荒くなってくる。

 そして、ついにはドアを強く押して「バリバリバリ」と破壊し、無理やり部屋に突入。「降りてこい!」と叫んだ。立てこもり事件の警官突入シーンを彷彿とさせる迫力だ。

 また、詳しい場所は明かされなかった、ある「ゴミ屋敷」にも訪れる。そこには、11年間引きこもり、腐敗した食品で家中を埋め尽くした41歳の男性が暮らしていた。「ゴミ屋敷」は、今は高齢者施設に身を寄せる親の家だった。

 この男性にも「やーだの、あーだの、うーだの言ってるヒマがあったらよぉ、自分の自立一歩でもどうやって進むか考えろ、今!」と強い口調で叱り飛ばした。

 その後のインタビューシーンで廣岡校長は

  「何かあってからじゃ遅いから、僕らは対応しているんです。警察は『何かあってから』じゃないと対応できない。僕らは『何かないようにするため』やるしかないんです」

と話していた。

「中高年ひきこもりへの暴力」
 あまりにもインパクトの強い映像だったためか、放送中からツイッターで

  「本当に無神経で酷い」
  「やばいなぁ。引きこもり、こんな風に引きずり出しちゃ」

と批判の声が巻き起こった。とりわけ強い抗議の声を上げたのが、精神科医の斎藤環さんだ。引きこもりに関する著書も多く、02年に出版した『「引きこもり」救出マニュアル』(PHP研究所)はベストセラーとなった。

 斎藤さんは16年3月21日のツイッターで、

  「興味本位で中高年ひきこもりへの暴力を放映している」

と同番組の問題点を指摘。引きこもり自立支援施設「アイ・メンタルスクール」(名古屋市、すでに閉鎖)に入寮した男性らを暴行、監禁、死亡させたとして、運営元のNPO法人代表理事だった女性が逮捕、起訴された06年の事件にも触れ、注意を促した。16年3月22日には、BPO(放送倫理・番組向上委員会)に審査要請を出したとツイッターで報告している。

 さらに、23日にはフェイスブック上で

  「あのような暴力を『親を苦しめているんだから当然』とか『生徒が社会復帰したんだからOK』と言うのなら、体罰もしごきもDVも虐待も『結果オーライ』 になってしまいます。ひきこもり当事者にも人権があることをお忘れですか? 伊藤学校があの手法をとることをやめない限り、私は批判をやめるつもりはありません」

とするメッセージを公開した。   ここまで 



私は テレビの方を見ていないので  


詳しくはわかりませんが 



確かに あの番組は かなり偏った情報を流しているなー という印象があります。 



テレビ側から すると こうやって 炎上になるのは

成功だと思っているわけです。  


だから、何度も同じような みるにたえないVTRが量産されていきます。 


最近では 公開処刑みたいな ああいうのが多いのも そのためです。 


もうテレビ局としても  おそらく割り切っているのでしょうね。 


どうせ、もう信用されていないのだから  あえてこうゆう風にやっているわけです。 





これも 多分 

前にも 書いたとは 思いますが 



そもそも ひきこもり っていうのは  そこまで 問題ではありません。 



なぜなら ほとんどの国民がひきこもりだからです。 



確か  総務省か なんかのデータでは 


一人 平均で 3年ぐらいはひきこもっているというデータがあります。 



だから、  それぐらいのひきこもりであれば  別にたいした問題ではない。 


今回 テレビでやっていたのは 

ひきこもりが10年以上 の人たちということですけど 



それだけ長く ひきこもってしまっているということは 


それだけ、 心のダメージが多い、 一人では立ち直れないレベルにまで 


なっているわけですよね。 


そんな状態の人たちを どう喝したり  暴力で 外に出そうというのは  


どうなのでしょうか? 


こういったニュースは たびたび ありますけど 


それで 解決してるなら まだしも  

残念ながら、何も解決していないわけですよ。 


これも データにありますけど 


そうゆうふうに  無理やり 外に出している パターンに限って 


また その人はひきこもってしまいます。 


それに 前より症状がひどくなるケースさえもあります。


まさにライザップと同じで 結果にコミットすればするだけ 

リバウンドしやすくなってしまうわけです。






ああいう風に やるのは

考えるということを放棄した   頭の悪い人間がやることですよ。

てか あんなんで 治れば 誰も苦労はしていないでしょう。 

まぁ テレビ側がワザとああいう風な演出をしているとはいえ 

ひどいですよね。





例えば これが 病気だったら どうでしょうか? 

軽い病気であれば  薬で治したり しますし 

重い病気であれば  手術をしたり して直しますよね? 



でも  なぜか  こうゆう心の病気を抱えている人には 

そうゆうことをやらないわけですよ。 


ほとんどのケースは、 親があたふたしているというか 

親の方が深刻になっているケースが多いです。 



親が深刻になればなるほど、 子供も深刻になってしまうのです。 



病院だのクリニックだのラインとかの電話相談だのお寺だの メールサポートだの 


色々な解決策があるわけです。 


つまり、 正しい対策法を知っていないから  最終的にこうゆうことになってしまうわけです。 




ここで 宇宙兄弟の話をしますが 



宇宙兄弟には   新田兄弟という兄弟が出てきますが 


そのお兄ちゃんの方は 宇宙飛行士で 


弟の方は ひきこもりでした。 


最初は  お兄ちゃんも どう喝的な態度で 部屋をどんどんたたいたり して 


弟を外に出そうとしましたが  失敗をしてしまったわけです。 


そんなこともあり、 弟はますます ひきこもってしまいます。 



そのことは お兄ちゃんも悔やんでいました。  


だから、 お兄ちゃんは 宇宙飛行士の試験の間も  

ずっと、弟を気にかけていました。 


いつでも連絡がとれるように  ずっと電話を持ちながら訓練をしていました。 


今日は、弟から電話がかかってくるかも知れない ということを知っていたのですが 


その日に限って  訓練中に電話を落としてしまい。  


結局電話には、出ることができませんでしたが


それでも、電話がかかってきたという事実はうれしかったのです。 



つまり 弟さんも それだけお兄ちゃんのことが気になっていたのです。 



ちょっと長いので 省略しますが  


結果的には、弟さんのひきこもりは治りました。 


別に直接会ったわけでもなく、 直接話したわけでもありませんでしたが 


間接的に、関わることによって 回復していったのです。 


逆に言えば  直接会わなかったから、 治ったともいえます。 



つまり 大事なのは きっかけ作りなのです。 



多分 頭の悪い人は  


外に出て 仕事をしなさい  とかって言うと思いますが  


これは一番 言ってはいけない言葉ですよね。 



おそらく 斉藤一人さんなら  そんなことはいわずに治してしまうことでしょうね。




人によって きっかけって違いますからね 


そこを見極めるのがポイントですよ。 


 


まぁ  でも  やっぱり一番悪いのはテレビですかね。 


こんなやり方でしか 視聴率がとれないんだったら


もうおしまい


こっちの病気の方が よっぽど深刻なのかもしれませんね






・ブラックジャックは詐欺師なのか? 高額の医療費を請求するわけとは?




ブラックジャックといえば  高額の医療費を請求することで有名ですが 


果たして  彼は詐欺師なのか? 



しかも  無免許だしね 



まぁ 旗からみれば  詐欺と言われても仕方がないだろう。 




ブラックジャックは よく  3000万円ぐらいを請求するが 

それは 果たして多いのか?  


ブラックジャックの考えとしては、 お金で命が買えるなら安いもんだろう 


と思っている。  だからこの金額なのだ。 



3000万払え とは言っているけど 


一括で払えとは言っていないわけです。 


そこがポイント。



人生かけて払うなら、 3000万円は 払える金額であるということです。 


人が生涯で稼ぐ金額は、 サラリーマンでも 

2億から3億ぐらいと言われていますから  


その10分のイチなら、 そんなに高くはないのだろう。 



ブラックジャックが見たいのは 


払える支払い能力ではなく、 

そいつに覚悟があるのか どうかということです。 






ケースバイケースですが  ただで治療をすることもあれば 



逆に ブラックジャックがお金を払うときさえもあります。 



なので、お金自体には そこまで興味がないのだろう。 




どんな病気でも 3000万で治るんだから  それは詐欺ではないですよね。 


しかも  人間だけではなく 動物も治してしまうわけです。 


ライオンとかシャチとかも治療しているぐらいだからね。 笑






・コイキングの法則 パート3 あきらめるのが早い人たちへ




ということで  今回は  コイキングの法則の続きです。 



では 簡単に復習しときましょうか



コイキングの法則とは  遅れの法則のことで 


結果は遅れてやってくる  ということです。 


ポケモンでいえば

ボロのつりざおで

  コイキング つったけど 

ギャラドスにするまでが 大変だよねー ってこと 


でもギャラドスにしてしまえば、そこからは一気に楽になる。 



コイキングの法則の代表的な 時間としては 


1000時間 

5000時間 

10000時間 というのがあります。 



これは全てに当てはまります。 

1000時間ぐらいやれば、 中級レベル以上になり 

5000時間ぐらいやれば 上級レベル以上になり 

10000時間ぐらいやれば 超上級レベルに なれるということです。 



だから 投資だろうとビジネスだろうと 

スポーツだろうと 勉強だろうと 


それぐらい やんなかったら 結果が出なくて当然なんですよ。 



逆に 結果を出しているということは  それだけやっているということです。 



例えば  錦織圭くんで 考えてみましょう。 


圭くんは  テニス歴が約20年あります。 


仮に 1日平均で3時間 テニスの練習をやっていたとして 

90×12×20=  21600時間 テニスをしていることになりますね。 



20000時間 やっているから  彼は世界トップクラスの選手になったわけです。 


まぁ もちろん 全員が全員  プロになれるわけではありませんが 


少なくとも、 そんだけやれば  上級者レベルにはなるでしょう。 



スポーツとか勉強だったら  あきらめないで  


コツコツ頑張る人は 多いですが 



なぜ  それがビジネスだと あきらめてしまうのか? 


たかだが  半年とか1年とか やって 

稼げませんでしたー  だからやめちゃった 


って人は とても多いです。 



アフィリエイト というものがありますけど 


これは特にコイキングの法則みたいに なることが多い。 


当然 昔よりも稼ぎにくくなっている  というのもありますから 


どんだけ早くても 1,2年ぐらいは 絶対かかるものなんですよ。 



サイトアフィリエイトで 本当に稼いでいる人なんて  


もう ほとんどベテランの人しか いませんからね。 


5年 10年以上やっている人が ほとんどです。 




これは 普通の店舗ビジネスでも同じことが言えます。 


最初は 借金をして開業する人が多いと思いますが 


それが軌道に乗って、売上が出て 安定して 赤字から黒字経営するのに 


平均で 3年ぐらいは  かかるものです。 



やっぱね  それぐらいはかかるんだよね。  どうしても


じゃあ これが早く成功したら いいのかと 言えば 


そうとも言えない。 


もちろん スピードを上げて 早くやるのは大事なことですが 


早すぎても ろくなことが起きない。 


なぜなら、バランスの法則によって  それが引き寄せられるからです。 



昨日も  しくじり先生という動画を ブログで紹介しましたけど 


しくじり先生に出てくる人っていうのは


結構 早く成功した人が多いんですよ。 


例えば  渡辺なおみ ホリエモン  亀田だいき  DAIGO オリラジ などなど 


この人たちの共通点を探すと 


比較的早く 成功して、メディアに出てきた人たちですよね。 


だからこそ  調子にのってしまい 後々失敗をしてしまったわけです。 


オリラジは やっていたレギュラー番組が全部終わりましたし 

亀田は 反則をおかして バッシングを受け  ライセンス停止になりましたし 


ホリエモンにいたっては 

ほとんど無実なのにもかかわらず

 2年間も檻の中に 入ることになってしまったわけですね。


なので  ちゃんとバランスの法則を理解していないと 


こうゆう目に あってしまうというわけです。



なので 特にメディアとかに出てブランディング主体でやっている人は 


気をつけたほうがいいですね。 




スピードを上げすぎると  周りの人を置いてってしまいますし 


周りが見えなくなってしまう  

だから 最終的には、ブレーキがきかずに  事故ってしまうわけです。 


ホリエモンとか与沢さんとかは  まさにそれですよね。 


アクセル全開で スピードを上げてしまったから  事故ってしまっただけのことです。 





世の中には 色んな成功法則がありますけど 


とりあえず  コイキングの法則とバランスの法則さえ 

意識して  正しい方向性を持って やれば 

ほとんど成功すると思います。 



大変なのは  最初の1000時間だけです。 


これさえ なんとか乗り切れば  そこからは 本当に楽ができるものです。 


ほんとね ファイナルファンタジー12と同じで 
(FFの中でも一番難易度が高いのが12なんですよ)


最初のボスが一番強いみたいな  感じです。 


FF12の最初のボスは コンドルみたいなボスで 

とある道具がないと、勝てないようになっているんですよね。 


しかも、魔法とかアイテムとかもほとんどありませんから 

最初が一番大変なんです。 


でも それさえ倒せば  あとはそんなに大変じゃない 


ラスボスなんて めっちゃ弱く感じるほど  簡単になります。 
(HPが10000000ある ヤズマットは少し大変だけどね)




だからね  


1000時間もやっていないのに   諦めるのは  早すぎるのですよ。 






・今回はカスみたいな人間との付き合い方について



お話していこうと思います。 



少し前にそうゆう相談も受けたのでね。 


カスというか、ゴミというか、なんというか 


どこの世界にも、そうゆう人間は必ずいるものです。 


男なら、暴力的であったり、威圧的であったり、短気だったりみたいなカス 

女なら ねちねちしていたり、ぐちぐちしていたり みたいなカスが 


周りに  一人や二人はいますよね。 


斉藤一人さんなども 言っているとおり 


基本的にそうゆう人に出会ったら、 


離れないといけないわけです。 


もし引越しとかができるのであれば、  引越ししたほうがいいです。 


なぜなら、その人のせいで成功しなくなるからです。 



例えば  優等生の人が 不良グループに入ったら 


その人も 高い確率で 不良になってしまうのと同じように  


レベルの低い人のエネルギーを受けてしまうと 

こちらのエネルギーが下がってしまうのです。 


悪口 というのは 相手のレベルを下げようとする行為なんです。
(言うたびに相手よりも自分自身のレベルを下げていることに気づかない人は多いよね )


向こうも いらいらしてたら、  こちらもいらいらしてしまうのも 


当然なんです。 




相手がまだ  若い人であれば、  そうゆう性格が治る確率が高いですが 



高齢になればなるほど 治る確率が低くなっていきます。 




いわゆる ガンコ親父とかに一度 なってしまったら  

それはもう、ほとんど治ることはありません。 


死ぬまで そのままです。 


ブラックジャックが言っているとおりで 


体の傷は治せても  心の傷は治せないのです。 



自分の機嫌も、自分で取ることができないやつは  カスですよ。

 



今は 格差社会と呼ばれていますけど 


一番の格差は  お金よりも 心の格差だと思っています。 



だから  格差は広がっていくのです。 



だって、成功者の人は 心が汚い人とは付き合わないですからね。 

そんな人を助けようはしません。 


一概には言えませんが、  本当に性根が腐っている 人は


もう手遅れです。  



それだったら まだ不良の方がマシですからね。 


不良の人って、性根までは腐っていない。 


だからまだ 更正することができるのですが 


性根の部分がダメだったら、 もうおしまいなのですよ。



前にも書いたと思いますが 



そうゆう人とは、クールな付き合いだけでいい。 


ていうか  できるなら 絶交したほうがいいですよね。 正直 



だってそうでしょ? 


なんで 自分の人生の大切な時間を そんなカスに使わないといけないのか? 


相手よりも

自分のことを大切にしないといけないのですよ。 



世の中 こくなもんで 


いい人ほど すぐに亡くなり 

悪い人ほど  なかなか死なない 


いい人ほど  損をして 

悪い人ほど  得をしてしまうこともあります。 


悪い人は それだけエネルギーがあまり余っているので 


こうゆうことが起きてしまうのです。 




最近わかったのですが 


そうゆう人って  ほんとに  本を読んでいない人が多いんですよね。 



あ この人 本とか読まないタイプなんだなー  って すぐにわかります。 




私は別に好きとか嫌いとかはありませんが


林先生なんかは  唯一  本を読まない人が嫌いって 言っているぐらいですからね。 




これは 私の感でしか ありませんが 


だいたい  週に1,2冊以上 本を読んでいる人は


心も落ち着いている人が 多いなー  という印象がありますね。 






もしね   そうゆうストレスがかかる場所にいるなら 



ストレス発散グッズとかを使って、 ちゃんと生き抜きする必要がありますね。 



特に  繊細な人とか  優しい人とか  おっとりしている人とかは 


ストレスを抱えてしまう傾向があるので 


そのへんはちゃんとケアをする必要がありますね。 


今は企業などでも メンタルヘルスケアなどが実施されるようになりました。 



逆に言えば、  それだけ心に問題を抱えている人が多いということです。




もし  雑音とか  そういうのが  気になる人は 


耳栓を使うのがいいです。 


私も  常に 耳栓は常時しています。 







・職人・商人・プロデュースのトライアングルで見る自己分析




ビジネスをやっている人であれば 


だいたい この3タイプに分けることができます。 



商人タイプ  

これはもう バリバリのビジネスマン的な人ですね。 


人を扱うのがうまく、


どんどん前に出て行き、商売上手の人です。 


ホリエモンみたいなタイプですね。



職人タイプ 


これは 日本人に一番多いタイプですね。


技術や方法などにこだわりを持っていたり、文化や伝統などを守っていくタイプです。 



スポーツ選手や投資家なども  この職人タイプになりますね。




プロデュースタイプ


これは、人を育てるとか、企画とか、アイデアとかがいい人で 


クリエイティブな人たちのタイプです。


それこそ AKBの秋元プロデューサーみたいなタイプです。 



あとはコンサルとかコーチングとかも このタイプ。






どれか1つってわけではなく、  


割合で表現します。 



例えば  私で言えば 

プロデュースが5割  職人が3割  商人が2割  みたいな感じになります。 



職人タイプの人は  地味な作業が苦にならない人で 

商人タイプの人は 地味な作業とかが比較的嫌いなんですよね。 




ハンターハンターの水見式 みたいなもんで 



人それぞれ、タイプが違うわけですから 


自分の合ったタイプを育てていくというのが大事になります。 



ちなみに 水見式で言えば 


私は 操作系でした。  




日本人は職人タイプの人が多いと思いますが  



職人の割合が9とか10割では、いけません。 



それは偏りすぎです。 


本当に文化とか伝統とかを守りたいんなら 


変化を受け入れていかなければ、いけません。 



ワンピース歌舞伎などがいい例です。 



技術がすごい人なんて、いくらでもいるでしょうが 



それを広めて、ちゃんと後継者を育てている人は少ないわけです。 




なので、職人タイプの人は 


もっと、商人やプロデュースなどの能力を上げていかないと 


生き残ることができないのです。 



最低でも  職人7割  商人2割  プロデュース1割ぐらいはほしいところですね。





・瀬戸内寂聴さんの名言やら格言やら 魂レベルの高い言葉たち



・おしゃれな女は、掃除が下手と見て、だいたい間違いない(笑)

・自分よりももっとつらい人、苦しい人が、世の中にはいっぱいいるのです。
そのことを思って、自分より幸せな人、自分よりお金持ちの人、自分より器量のいい人をあんまり羨ましがらない。
頭空っぽでも器量よくうまれたりもするんですから(笑)

・妻は、やさしくされることを望んでいるだけではない。
やさしい心で理解されることを望んでいる。

・人は、不幸のときは一を十にも思い、幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、十を一のように思います。

・あなたは苦しんだ分だけ、愛の深い人に育っているのですよ。

・人とつきあうのに秘訣があるとすれば、それはまずこちらが相手を好きになってしまうことではないでしょうか。

・生かされているのですから素直に有り難いと思いましょう。生きている値打があるから生かされているのですもの。

・人は死ぬために生まれ、別れるために出会い、憎しみあうために愛しあう。
それでもこの世は、生きるに価値あり、出逢いは神秘で美しく、
愛はかけがえのない、唯一の真実であることに、まちがいはないようだ。
多く愛し、多く傷ついた魂にこそ、浄福を。

・日めくりを一枚めくり取る時は
その日一日はすでに過去へと葬られる。
未知の明日への期待と希望に私たちは
眠りの中で再生する。

・あらゆる宗教は究極は同じことを教えていると思います。
「やさしい心を持ち、弱いものを助けろ」ということです。
富める者は貧しい人と富を分かち合うという心がけが必要です。
目に見えるものしか信じない人間が多くなっています。
目に見えないものに対する畏怖を教えるべきです。
目にみえないものとは神、仏、人の心です。

・この世はもともと苦しみだらけ。苦しみと共に生きていくのが人生。
だが同じ状態は続かない。苦しみもあれば必ず良いこともある。
亡くなる前に釈迦は「この世は美しい、人の命は甘美である」という言葉を残した。
私たちもこの世の全てを肯定して生きていきたい。

・「他は己ならず」という言葉がありますが、
これは他人は自分とは違うという意味です。
「自分以外のものは自分と同じ考えではない」と私たちは覚悟しなければなりません。
違うところの宗教・習慣・歴史の違いを想像することが「思いやり」です。
「想像力=思いやり=愛」なのです。
愛があればものごとをだんだんと解決できるのではないでしょうか。

・世の中は大きな編み物と思ってください。
編み物は一目一目編んでいきます。
編み物の目が、右の目と左の目と、上の目と下の目と、
ずっとつながっているから次から次へとつながって
あたたかいマフラーや素敵なテーブル掛けになるのです。
あなたはその編み物の一目なのです。
虫に食われたりしたら大変です。
上下左右たくさんの編み目に迷惑をかけてしまう。
小さくても自分がしっかりとした一目でいること。
小さくてもあなたの存在は大切なのです。
しっかりなさい。

・わたしたちは死ぬまですべて凡夫で迷いと煩悩のかたまりです。
死にたくないとうろたえて泣く人間臭さを、だれに恥ずかしがる必要もありません。
死んだあとの向こうのことは、誰にもわかりません。
だったら楽しいように想像したほうがいいでしょう。
悪いことを全然してない人などいませんよ。だから地獄行きなんて決め付けることはない。
みんなが地獄に行ったら、地獄は満員になってパンクしてしまいます。
極楽に行ってもらわないと困る(笑)。




・心を豊かにしてストレスを無くす方法について 



心を回復しなければ 


何もかもうまくはいきません。 


なぜなら、別のことをやったとしても 

心の状態が同じなために、失敗をしてしまうわけです。 



なので、まずは心の回復をする必要があるのです。 



@  完ぺき主義はやめたほうがいい 


完璧主義の人は 心が落ち着いていない人が多いし、いらいらしてしまいます。 


なので完璧を目指すほど、完璧になれないという矛盾が発生していきます。 


そもそもロボットではなく、人間なので 

完璧にできなくて当然です。 


A プラスの人とだけ付き合い、マイナスな人とは付き合わない  


ここで言う プラスマイナスは人間的なものですよね。 


マイナスなエネルギーしか出していないとは  


正直付き合ってはいけない。 


所謂 ドリームキラー的な人たちのことですよ。 


もちろん 嫌いな人とも付き合っていかなきゃいけないときもありますが 


そういうときは、クールな関係にしておく。 


ワンピースで言えば、 ゾロとサンジみたいな距離感で付き合う感じです。 




B  小さな目標からクリアしていく 


いきなり 大きな目標をたてても、それが叶うはずもありません。 

千里の道も 一歩から始まっていきます。 


ドラクエで言えば  スライムからコツコツ倒していけと 

そして  大きな成功は 小さな成功の積み重ねによって、生まれます。 


小さな失敗を気にする人は多いですが 

小さな成功を気にする人が いかにすくないか


C  自分のものさしで図ること 


人生とは自分のものであり、自分が船長となり、航海していくものです。 


それなのに、他人の価値観や他人のルールで生きていると 

苦しくなっていきます。 


なので 

自分のものさしで図り、自分のルールで生きていくということが大切です。 



D 一つでいいから 本当に好きなことを始める


今の習慣に好きなことを取り入れるだけでも  だいぶ違います。 


E  一人の時間を確保する。 


動物園などの動物は  

人に見られることがストレスで、体調をくずしたりしてしまうこともあります。 



それは人間も同じです。 

人に見られていることはストレスなのです。 



私も練習とかを人に見られるのが嫌いなので  

よく 全体練習をサボって、個人練習をしていました。 







だから ネットもOFFにして  一人の時間 

リラックスタイムを作ることをオススメします。 


F 人と比べるなら プラスの比べ方をする

どうせ比べるならマイナスの部分ではなく、プラスの部分を比べましょう。 



G  アファメーションをする 

これはエフィカシー(自己肯定感)を上げるために行うものです。 


スラムダンクの桜木みたいに 


天才ですから とずっと言ってるのも  アリですね。 


スマホの画面とかに  桜木の名言とか 自分の好きな言葉を表示させるのも 

いい方法です。 



H 共感してくれる人に相談してみる 


友達ではなく、共感してくれる人に相談しないと 

あんまり意味ないです。 


I 相手を許す 

相手を許すというのは、相手のためではなく  自分のために、相手を許すのです。 


どうしても許せなかったら 

心の中で 2回ぐらい 暗殺教室のごとく 暗殺をしてみましょう。 
(ちなみに暗殺教室はあと3回で最終回です 暗殺ロスだわー)


そして そのあとに許す。 



J 悪口は受け止めず、受け流して そのまま返す 


相手がひどいことをいっても

言われたほうが悪口を受けとらなければ

悪口を言った本人が持ち帰るしかありませんからね。 


あ あの人は 自分に悪口を言っているんだ 

と思えばいいのです。 



K  ないものではなく 持っているものに意識を向ける





ないもんねだりしてるほどヒマじゃねえ
あるもんで最強の闘い方探ってくんだよ 一生なby ヒルマ 


今は辛かろうがルフィ…
それらを押し殺せ

失った物ばかり数えるな
無いものは無い

確認せい
お前にまだ残っておるものは何じゃby ジンベエ 




L  自分を犠牲にしてはいけない 

常に  winーwinの関係を構築できるようにしましょう。 


M 部屋に花や観葉植物をおいてみる


自然があるだけで 心は落ち着きます。 


テニプリの 不二 幸村 白石のように  

観葉植物を置いてみるのも、いいかもしれませぬ 



N  天国言葉を使う 


斉藤一人さんが提唱している 天国言葉を使う 

ついてる うれしい 楽しい ありがとう などなど 




・ガラパゴスマインドを持っていないとほんとに死ぬかもしれませんね






ガラパゴスマインドとは 


ガラパゴス諸島の動物たちみたいに  


己自身が 進化をしていかなければ もう生きてはいけなくなる

ということです。 



ガラパゴス諸島は  特に厳しい環境として 有名です。 

そんな中で 今生き残っている動物たちは 

独自の進化を遂げてきました。  


かなり前に ウミイグアナの話をしましたが  


このイグアナの祖先は 海を泳ぐことはできなかったわけです。 


しかし  ガラパゴス諸島では  海に行って えさをとらないかぎり 


もう生きてはいけない状況になったのです。 


だから そこで海を泳ぐことができなかった イグアナは絶滅していき 

進化したイグアナだけが残っていきました。 



今の人間社会でも それは同じなのです。 


日本が経済成長を遂げていた 昔であれば 

進化をしなくても、普通に生きていくことはできたでしょうが  


これからはもう無理なんですよ。 


これからの 時代の一つのキーワードになるのは  

格差です。 


代表的な国で言えば  アメリカ 中国 インド などがありますが 


日本でも 今後そのようになっていきます。 


本当に年収100万円以下の時代になっていくのです。 


なので進化をしない人間というのは  


もう本当に生きてはいけなくなるわけです。 


即今のニュースであるとおり  


進化しない人間は  みんな  下級老人になります。 


そして  最悪な施設に入れられて  

またまた  ニュースであったとおり  

従業員に殺されてしまうかも 知れません。 


そんなことが 当たり前のように起こっていきます。 


物価は上がり、税金は上がり  何もかも 上がるんだから  

当然です。 



シンガポールは  自己責任の国として  発展していきましたが 



日本もこれから  そうゆう風になっていく可能性は高いですよね。 



もはや  国民国家という枠組みは 崩壊しつつあります。 


国にたよっても意味がないんですよ。  


むしろ国に頼っているほうが生きていけなくなります。 


だって 人の年金を勝手に運用して そのお金を溶かしているぐらいですからね。 


もはや 信用できないでしょ。 



となると  自己責任の時代になっていくしか ないのですよ。 




成長を止めた人から  死んでいく  


そんな世界になると言えますね。 




そこでやはり  一つのターニングポイントとなるのが 



東京オリンピックなわけです。 


2020年   


それは天国のカウントダウン  というよりは 


地獄へのカウントダウンと言ったほうがいいでしょうね。 



天を舞う  鷹のようになるのか  それとも 


地を這う  蛇のようになるのか  


地獄のカウントダウンまで  



あと4年しか  ありませんからね。  



その4年間で  すべてが決まります。 



ロバートキヨサキ氏の言葉で言えば 


ラットレース か  ファーストトラックかの  違いですよ。 






それが顕著に現れてしまう。 



だってね。  正直言って  他人を助ける余裕なんて 


ありませんよね


それは国も同じです。 


他人を助ける余裕がなくなっていく。  



なので、生活保護とかも もっと規制が厳しくなるでしょうね。 


大阪なんて 特にひどいですから  


そのうち  生活保護がなくなるかも知れませんね。 



だって そのお金でパチンコとかに行っている連中を助けようは思わないでしょ? 



切捨て御免 って感じで  切り捨てられるのがオチですよ。 


日本の財政はそんな余裕なんてないのです。 



おそらく 終わるとしたら  突然終わる可能性が高いです。 



怖いですよね  


でも  そうなりかねない状況が  今の日本ですからね。 



じゃあ 資本主義時代が終わるのかと 言えば 


そうでもありません。 


確かに 資本主義は 壊れるみたいな感じは出ていますけど 


まぁー  資本がなくなるってことはありえないわけです。 


だって今お金持ちの人たちがそれを許さないでしょうからね。 


そうゆう仕組みの既得権益というのは  


お金持ちの人たちが握っているので、

その人たちが全員死ぬとか しないかぎり 


まず変わることはないでしょう。 


アメリカでは宇宙旅行とか 地下のシェルター施設なんかが


大富豪の人たちに  人気があるようですが  


それって言うのは  


地球そのものが 壊れていくとわかっているから

そのための準備をしているわけです。 



まさに  Day After Tomorrowみたいに 

なってしまう恐れがあるわけです。 



環境破壊と言いますが


地球破壊は  イギリスの産業革命を皮切りに 

一気に加速していきましたからね。 



だって まだ200年ぐらいしかたっていないのに 


もうこれだけ地球を破壊しているわけですよ。 



二酸化炭素が本当に原因かどうかは ともかく 


地球の温度が上がっているのは事実ですし 


オゾン層だって破壊されて  

宇宙エネルギーを大量に浴びているし 

もう色々破壊しているわけです。 



人間とは  本当におろかな生き物なんだと  つくづく感じてしまいますよね 


だって  自分たちで壊しておいて、それに気づかないわけですから



動物たちの方がよっぽど、それに気づいていますよ。 


人間はまだ、それに対処できる方法がありますけど 


動物たちは対処できないから  なんとも切ない気持ちになりますね。 


本能的に気づくことはできても、どうしようもなく 絶滅してしまう。 



まぁー切ないね。




2015年は 破壊の年になりますよー   って 


去年の音声講座でも言いましたけど 



どうやら  2016年も 破壊の年になる感じですね。 




まぁ破壊であろうと 創造であろうと 何でもあろうと 


僕たちが進化しなければ  どっちにしろ  生きてはいけなくなるわけですから 



日々 己の刃を研ぐことを忘れてはいけないのです。 



DEAD OR ALIVE を決めるのは 


日々の習慣です。  


習慣の違いが今後の生死を決めるのです。 






・めちゃいけ 芸人 三中の国民投票について 思ったこといろいろ



今日のメチャイケを  たまたま見ていたのですが 


今回のメチャイケでは  

三中のドキュメントをやっていて 

三中さんがプロレスをやめて 

プロの芸人を目指すという


ドキュメントでしたが 


まぁ  三ちゃんが 色々とやらかしているわけですよ  


番組がわざと  ああいう演出をしているとは言え 


結構ひどかったですよね。 


だって正直いって 


プロレスと芸人なら  

芸人の方が 100倍大変なわけですからね。 


プロレスとかのスポーツは 

ある程度は鍛えていけば  それなりの結果は出ますが 



芸人というのは ちょっと特殊なんですよ。 


正直言えば  実力だけではなく 

運とかタイミングとか そうゆうのに左右される業界です。 


早ければ  2年ぐらいでブレイクする人もいれば 


10年以上してからブレイクする人もいれば 


ブレイクしないまま  やめてしまう人も多いわけです。 


三ちゃんは 吉本に入りましたけど 

てか吉本審査甘すぎやんな




吉本の若手だけでも 3000人以上いるわけですから 


その中から  這い上がるのは大変でしょう。 


三中は基本的に いじられキャラですから 


他人によって、おいしくさせてもらう立場ですよね。 

ボケとツッコミがありますけど 


ツッコミというのは  ボケに依存しているわけです。 


だから  ボケが弱いと ツッコミも弱くなるわけです。 


なので ツッコミを強くしてほしいっていうのを 

相方に言うのはおかしいわけです。 


その前に  自分のボケをなんとかしろと 



あと コントね。 


コントも まだまだレベルが低いですからねー 


お話にならないレベルです。 


三中はどっちか言えば 


体をはっていく方が 面白いとは思いますけど 


あんまり 体力もないですからね。 


だって  腕立て 50回 

腹筋 50回 

背筋  50回 

スクワット 500回もできないのに 


プロの芸人になるの?  って感じです。  


女性なら ともかく 

男なら それぐらいはできないとね


だって プロだからね。 


プロになるってことは  


プロとして見られるってことです。 



今回  三中は不合格になりましたけど 



私は  合格に投票しましたよ  


今回の投票は  


プロの芸人としてやっていけるのかが   どうかというものですが 


公開ネタに関して言えば  


面白かったですよ。  


まぁ  僕の中では 補欠合格みたいな感じですからね。 



ちゃんと プロレスのネタを入れたのが偉いですよね。  


プロの芸人なら  何でもネタにしていく度胸を持たないとやっていけませんからね。 



今回  三中が不合格になったのは 


もちろん  三中が悪いのですが  


テレビの演出も  悪いですよね。 


そりゃあ  あれだけ  


三ちゃんの悪いところが 流れているVTRを見せられたあとに 

投票しているわけですから 


イメージが悪くなって当然です。 



正直言えば  フラットに見ることができなかったので  


公平さにかけているなと 




次は ちゃんとした オーディションで  ネタを見てみたいわけですね。 




・結婚という制度は変わるのか 家族とは? 朝まで生テレビ 気鋭の女性論客大集合!吉木誉絵さんかわいい



結婚という制度は変わるのか 家族とは?


昨日は  ネットトラブルがありまして  


約30時間ぐらいですかね  

ネットが使えない状況になって、  とても暇でしたね 


まぁ別に 1日や2日ぐらいネットを使わなくても 


困らないんでね  


普段 僕たちはネットを使って当たり前の生活をしていますが 

逆に言えば  ネットがなかったら 何もできないわけですから  


怖いですよね。  


ネットがつながらないので  テレビとかを久しぶりに見ていましたが  


ちょうど 深夜に 朝まで生テレビがやっていたわけです。 


これって まだやってたんだね。  


この番組は あんまり好きではありませんが  


昨日の会では  全員女性だけで  育児や結婚 女性社会進出などの話をしていました。 


やっぱり女性の方がいいですね   


見た目もいいですし  

吉木さんとか 特にね  笑 

どっかのモデルさんかなー と思ったら   

まさかの作家さんでしたのよ 




あとは 

  ちゃんと 話を聞いてから 自分の意見を言っているところがいいですよね  


いっつも男性だけの討論だと 正直いって 見るにたえない 

相手の話もろくに聞かないで 自分の意見だけをいっている  



エリート男子は ろくなもんじゃないと 笑 

だから 毎回 苦情の電話とかきてるんだよね。 



でも今回は女性だけの討論だったので  非常に聞きやすかったですね。 



色々な話が出ていましたけど  


やはり 女性の社会進出 が大きなテーマとなっていました。 


日本では 最近になってようやく女性にも チャンスが出てきたわけですけど 

欧米とかと比べてしまうと やっぱりまだまだな状況なわけです。 


日本のエリート男子は 無駄に嫉妬深いですから  

女性にリーダーとかを やってほしくないんでしょう。  


別に 優れたリーダーであれば  男だろうが 女だろうが  オカマだろうが 

関係ないと思いますけどね。


議論の1つに 結婚もありましたけど 


今の結婚制度というものは  

明らかに女性にとって 不利な形なんですよね。 

女性ばかりに負担がかかってしまうわけです。 


例えば 離婚問題などもそうです。 

欧米であれば 男が原因で別れた場合  男は必ず 養育費などを払わないといけないという 

法律があります。  


しかし 日本では 男が悪くても 養育費なども払わないで そのまま

とんずらするケースが多いわけです。 

協議離婚が多いというのも特徴です。 


なので 日本も そこは厳しくしたほうがいいですよね。  

男は養育費ぐらい払わないとダメですよ やっぱり  

それもできないなら 結婚なんて するなと  

やっぱり1流の男の人は  離婚しても  ちゃんと養育費とか払っていますからね。 




あとは 名前を変える、変えない話もありましたね。 


これは この前裁判にもなりましたけど  

個人的に言えば  別に夫婦別姓でも いいと思っています。 


ちなみに 私は 親と苗字が違いますけど。  


別にそれでも たいして困ることはないわけです。 


同じにしたい人はすればいいし、 別にしたい人は別にすればいいという 

選択ができるようにしよう 

という議論もされていましたしね。 


あとは 女性の仕事環境の話もありました。 

特に介護職や保育士などの職業です。  

これだけ 大変で これだけ 低給料な仕事も 他にはないでしょう。  


これは ほとんどの方が もっと給料を上げるべきだと言っていますし  


私もそう思います。  

保育も介護も 今の時代にとっては 必要不可欠な職業ですし  


もう少し給料とかも良くならないと いい人材も集まらないです。  


だから 

介護の分野は 東南アジア系の外国人が増えてきたり  

将来的に言えば ロボットも参入してきて 

なんとかしようと しているわけです。 




やはり 今の結婚という制度は 

時代のパラダイムに合っていないなーと感じますよね。 


そもそも家族形態が変わってきているわけですから


結婚というあり方も変わってきて当然だと思います。 


もう ちびまる子ちゃんや サザエさんみたいな 

家族では ないわけですからね。 


この前も 遺産関係での裁判がありましたけど 


その亡くなった女性というのは 

自分の娘たちではなくて  

自分の使用人の人に 全ての遺産を差し上げると遺言状で書きました。 

しかし その娘たちは 

遺産を横取りしようとしたわけです。 

それに気づいた使用人の方が裁判を起こして 勝訴したものです。 

ここでポイントとなってくるのは 

遠くの家族よりも  近くの友であったということです。 

この娘たちは 親をほっといて 何一つ世話をしていなかったと 


一方 使用人の女性は 30年以上もそこで働いていたし 

無給でお世話をしていたこともありました。 


じゃあ どっちが家族ですか?  と聞かれれば 


そりゃあ 使用人の人が家族になりますよね。 



そういう社会になっていくということですよ 


わかりやすく言えば 

ワンピースの白ヒゲ海賊団とか 


ルフィとサボとエースみたいな 


擬似家族が増えていくわけです。 


しかし、 ここで1つ問題があって 


擬似家族はしょせん擬似家族ですから  

漫画みたいに

ずっと家族でいられるってことはないわけです。 

特に白ヒゲみたいなやり方だと

結構カオスになってしまうことがあります。



時には 黒ひげみたいに 裏切りられたりするわけです。



敵か味方か わかんないやつも増えていくんですよね。 

それが唯一のデメリットかなー って感じです。 


コミュニティに 

一人 ダークフォースのやつがいると 

みんな染まっていきますからねー  


これが怖いところです。 




 ダークフォースを取り除くって 結構大変なわけですよ。 


まさに 水の中に 一滴の毒が入ったら 取り除けないのと同じなわけです。 









posted by 大森 at 23:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 2016年まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら