哲学 (2): 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年05月29日

哲学 ソフィーの世界のレビュー

哲学 ソフィーの世界のレビュー


哲学を学んでいる人なら、おそらく知らない人はいないと思いますね。 

一番やさしい哲学の書籍ということで、世界中でロングセラーになり、映画化にもなった小説です。 

bandicam 2016-05-29 04-37-15-466.jpg


14歳のソフィーへの突然の手紙 

それはとある哲学講座だった。 

そこから、少女はその哲学の様々な問いを考えていくことになる。 


レベル的には、哲学入門書レベルの内容です。 

それをストーリー仕立てにしていて、なかなか面白い問いも多いので 

確かに入門書の中では、群を抜いて、面白いですね。
 

時系列ごとに哲学者を学べますし、 

少女への手紙という形なので、 内容もわかりやすく、

なにより読みやすい。 

哲学の本といえば、 やはり難しい、読みにくいというのが 

あると思いますが  


この本はとても読みやすいので、挫折することもないのかなと思います。 


ただ、結構分量は多いです。 

600ページ以上ありますから、 1日ではまず読めないですね。 








哲学とか苦手な人は、まずはこの書籍から入るのもいいでしょう。 



哲学者と言えば、 難しいことを考えているようですが 


本当は、普通というか、当たり前のことを考えているだけなのです。 


ただ彼らは、それを突き詰めすぎて考えているので 

抽象度がはるか、宇宙にまで言ってしまい。 

結局、何を言っているのか、わからないということになってしまっているのですよ。 



普通の人でもそうですけど、  基本的に考えていることと 話していることって

違いますよね。 


哲学者はその乖離が激しいんだと思います。 


おそらく、その抽象度を伝える言葉が見つからない、文章が見つからないので 


ああいうわかりにくい言語になってしまうのでしょう。 









タグ:哲学
posted by 大森 at 05:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

白い恋人〜じゃなくて 白い小人から学ぶ人生哲学フリーゲーム やってみた

白い恋人〜じゃなくて 白い小人から学ぶ人生哲学フリーゲーム やってみた


なかなか  深い  パンツ理論 笑

posted by 大森 at 22:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

日本の名随筆 漫画 レビュー オススメシリーズ本です

日本の名随筆 シリーズを知っているでしょうか? 


別冊のやつも含めると 全部で200種類もある シリーズ本です。 




有名な 三島由紀夫や 様々な小説家 

その種類にあった テーマの先生方が出てくるのです。 


沢山種類がありますが 

個人的に オススメなのは 

漫画と哲学 の随筆です。 


書いてあるのは 1流の作家さんですし 

1冊の本で 色々な文体を楽しむことができます。 


古典文学とか 小説とか  そうゆうのが 好きな人は 


より 楽しめるのではないかと 思います。 


特に小説家とか 文章を生業にしている人は 

見るべきでしょう。 


最新のビジネス本などよりも  全然面白いですからね 



bandicam 2015-11-28 22-19-14-971.jpg

posted by 大森 at 22:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら