テニス関係: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年08月19日

錦織圭もケガでどうなるテニス界? 新時代のルーキーたちが踊り出る

錦織圭もケガでどうなるテニス界?


ツアーファイナルへのチャンスが回ってきたと思いきや 


圭くんまでも、 ケガでツアー離脱と。 


ここまで、トップ選手がいなくなるのは

初めてではないでしょうか? 


改めて、 今のツアーシステムを考え直す必要があるでしょうね。 



テニスほど、過酷なスポーツはない。 


それは日本でも一番有名なスポーツトレーナーの方も そういっています。 


ほぼ、1週間〜2週間ごとに 世界中で大会が行われている。 


世界を移動するだけでも、疲れるのに  

そのうえで、ずっとテニスもやっているわけですからね。 


オフシーズンもない、 12月は確かに大会はないけど  

それ以外のことで忙しくなりますからね。 

圭君だって、 毎年12月は よくテレビなどに出演しているので 


ちゃんとした、休みなんてほとんどない。 


ツアーシステムを根本的に変えないと、 


選手がどんどん壊れていくことでしょう。 


てかさ、 男子も決勝以外は 3セットマッチで 

いいと思うんだよね。 


5セットもいらんでしょ。 



5セットやるメリットがほとんどない。 

時間がかかって、疲れるだけ、 見てるこっちも疲れるしね。 


だから、 もう3セットでいいと思うよ。 



一回試しに、 それでやってほしいね。 



ケガというのは、 ほんとターニングポイントになりますからね。 


まぁ せっかくの休みですから、 好きなことをすればいいと思うのですよ。 



西岡選手だって、 YOUTUBEやったり してるんだしさ。 



まぁ、ランキングは下がってしまいますが 


圭君なら、 トップ10はいつでも入れるでしょうし。 



そこはたいした、問題ではないでしょう。 


フェデラーだって、 デルポトロだって  

ランキングを再び戻していますからね。 



ケガがどれぐらいのものかは わかりませんが  


半年ぐらいで 完治するものであれば、  まぁ大丈夫でしょう。 



さすがに、1年以上休んでしまうと  


ランキングを戻すのが大変ですからね。  




これで、テニス界の戦力図が 一気に変わるかもしれません。 



特に ズベレフやティエムといった新時代のルーキーが 


一気に トップ4まで、 上がってくる可能性は高いですね。 


そしてあとは、  杉田ね。 


杉田選手も、 今年に入って 完全に羽化したね。 


あのテニスを安定的にしていけるなら 


トップ20ぐらいは、 いけるのではないでしょうか? 


それぐらい、 いいテニスをしている。 


世界に杉田の名前が刻まれるかもしれませんね。




もうすぐ、全米オープンなので  楽しみですね。








posted by 大森 at 10:25 | 北海道 ☔ | Comment(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

テニス 錦織圭 ツアーファイナルへの希望が残ったか

テニス 錦織圭 ツアーファイナルへの希望が残ったか


正直いって、 ツアーファイナルはかなり厳しいと思っていたのですが 


ここにきてなんて  


ジョコビッチとスタンがケガにより 

残りの大会をすべて、欠場することが決まりました。 



彼らのプレーが見れないのは残念ですけど  


圭くんからしてみれば、 かなりラッキーと言えるでしょう。  


すでに、ツアーファイナルへの切符が確実だった 二人が


いなくなったので、  二人分繰り上げたことになりますからね。  


なので、 これによって  圭君にもツアーファイナルへの切符が 


得られるチャンスが回ってきました。  


前までは、 出られる確率が10%もなかったのに  


このことによって、 70%ぐらいまで 上がったのではないでしょうか? 



あとは、圭君がケガをしないで、 安定的な結果を残せば  


十分8位以内にはいけると思います。 



なので、 圭君のライバルとなるのは  


ティエム、チリッチ、ズベレフ、ディミトロフ当たりでしょうかね。  


ポイントで言えば、 ディミトロフとはかなり僅差ですから 


ここをしのげるか どうかにかかっているでしょう。 



これからのシーズンは、 比較的得意なハードコートなので 


期待したいところですよね。 





PS 


世界陸上も始まりましたね 


ファラーはとても速かった。 


金メダル第1号です。 


100mも  日本人が3人とも準決勝に進んで  


すごいですね。 


サニブラウン選手は 絶好調ですから  


運が良ければ、 決勝まで残れるのではないでしょうか? 



posted by 大森 at 13:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!


テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!


先ほど 大会が終わって  


フェデラーが 6−3 6−1 6−4で 優勝しました。 


全試合ストレート勝ちの パーフェクトゲームです。 


決勝では、  二人の涙が印象的でしたね。 


フェデラーの涙は、 史上最多の8回優勝したことの歓喜の涙。 


チリッチの涙は、試合中にケガをしてしまって、 悔しさの涙となりました。 


おそらく、 転倒したときに、 皮がめくれたのかな? 


足の裏に、テーピングをガチガチでまいていましたからね。 


正直いって、あの足では もうどうすることもなかった。 


ここまでは、ずっと いい調子できていただけに

悔やまれますね。


サーブは打てても、 ストロークは相当きつかったはずです。 


これが1回戦とかで あれば  棄権もできたでしょうが。 


ウィンブルドンの決勝で、棄権するわけにはいかないですからね。 


チリッチも相当しんどかったでしょう。 


そんななか、よく最後まで戦いました。 


彼も、ヒーローと言えるでしょう。 


それにしても、 今回のウィンブルドンは  


コートのスリップによる、ケガが多かったですね。 


これは、課題が残るところです。


この結果により 


チリッチは6位 


フェデラーは3位まで、  ランキングを上げることになります。



これでまた、トップ8争いが激しくなりました。 



錦織圭は、 8位になりますが。 



そこをキープできるかが  鍵になるでしょう。




確か ジョコビッチも言っていたと思うけど 


今のテニス界は、クオリティが上がっている、 トップ10争いが過酷になっています。 



ベテラン勢  中堅  若手のプレイヤーによる 


三つ巴状態です。 



まさに、三国志ですよ。


それぐらい、えげつないことになっています。 




さて、ウィンブルドンも終わったので 


今度は、ツールドフランスを見ていくのですよ。



posted by 大森 at 00:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら