テニス関係: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年07月17日

テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!


テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!


先ほど 大会が終わって  


フェデラーが 6−3 6−1 6−4で 優勝しました。 


全試合ストレート勝ちの パーフェクトゲームです。 


決勝では、  二人の涙が印象的でしたね。 


フェデラーの涙は、 史上最多の8回優勝したことの歓喜の涙。 


チリッチの涙は、試合中にケガをしてしまって、 悔しさの涙となりました。 


おそらく、 転倒したときに、 皮がめくれたのかな? 


足の裏に、テーピングをガチガチでまいていましたからね。 


正直いって、あの足では もうどうすることもなかった。 


ここまでは、ずっと いい調子できていただけに

悔やまれますね。


サーブは打てても、 ストロークは相当きつかったはずです。 


これが1回戦とかで あれば  棄権もできたでしょうが。 


ウィンブルドンの決勝で、棄権するわけにはいかないですからね。 


チリッチも相当しんどかったでしょう。 


そんななか、よく最後まで戦いました。 


彼も、ヒーローと言えるでしょう。 


それにしても、 今回のウィンブルドンは  


コートのスリップによる、ケガが多かったですね。 


これは、課題が残るところです。


この結果により 


チリッチは6位 


フェデラーは3位まで、  ランキングを上げることになります。



これでまた、トップ8争いが激しくなりました。 



錦織圭は、 8位になりますが。 



そこをキープできるかが  鍵になるでしょう。




確か ジョコビッチも言っていたと思うけど 


今のテニス界は、クオリティが上がっている、 トップ10争いが過酷になっています。 



ベテラン勢  中堅  若手のプレイヤーによる 


三つ巴状態です。 



まさに、三国志ですよ。


それぐらい、えげつないことになっています。 




さて、ウィンブルドンも終わったので 


今度は、ツールドフランスを見ていくのですよ。



posted by 大森 at 00:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

テニスプレーヤー西岡への疑問? 質問返答コーナー!!!


テニスプレーヤーへの疑問? 質問返答コーナー!!!


西岡チャンネルです。 


現役のテニスプレイヤーが、チャンネル開くのは 珍しいですよね。 



杉田が優勝して、 ランキングが西岡より 上に行きましたから 


西岡としても、 やる気が出てきたのではないでしょうか



今は怪我をしていますが、  彼の実力なら 


トップ30以内に入ることは普通にできるでしょう。 


早くプレーがみたいところです。 




そして、 ウィンブルドンも 昨日から始まりましたね。 


錦織君は、 楽に一回戦が突破できて よかったですね。 


錦織君のブロック表を見ても、 ナダルぐらいしか 

強い人がいないので、 結構いいところにいます。 



ナダルとも、比較的相性がいいほうですから 


怪我とかが なければ、 いいところまで  いけるんじゃないでしょうか



錦織君としても、  これ以上ランキングを落とすわけには 行かないですから



頑張ってほしいですね。






posted by 大森 at 16:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

錦織圭はツアーファイナルに出ることができるのか? 今シーズンのテニス界を振り返る








錦織圭はツアーファイナルに出ることができるのか? 今シーズンのテニス界を振り返る



まずは今年のテニス界を振りかえっていきましょうかね。 


今シーズンも  半分終わりましたけど。  


色々ありました。 


全豪オープンでは、 フェデラーとナダルのベテラン勢が 復活して 

ワンツー、フィニッシュをしました。 


まさか、 この二人が また決勝戦で戦うことになるとは  


思わなかったですね。 



フェデラーは  まだしも、  ナダルが決勝までいくことを予想した人は少なかったと思います。 



私も、正直 決勝までいくとは 思いませんでした。 


特に、ディミトロフ戦では  終始ディミトロフがよかったので、 そのまま勝つと思っていましたが 


終わってみれば、 ナダルが勝っていたわけです。 


ディミトロフも なんで、負けたのか わからなかったでしょうね。 




女子の方も、 ウィリアムズ姉妹が  決勝まできて  


全豪オープンは ベテラン勢が  活躍しましたね。 



しかし、 その後の大会では  若手が 勢いを上げてきました。 


西岡やティエムやズベレフなどなどです。 


西岡も 結構いい調子できていたのですが、  途中でけがをしてしまったんですよね。 


調子がよかっただけに残念ですが、  彼の実力であれば  すぐにランキングを上げることができるでしょう。 



そんな西岡は、  YOUTUBEチャンネルも開設しましたね。 




そして、  ズベレフとティエムですよ。 


ズベレフは マスターズ1000で優勝しましたし 


ティエムもグランドスラムで ベスト4 ベスト8だったかな  

までいきましたし、  二人とも かなり進化しています。 



その証拠に、 二人とも ジョコビッチに勝っていますからね。 



そして、 全仏オープンです。 



ローランギャロスでは、 もう  ナダルの独壇場となりました。 


まさに、天衣無縫の極みと言えます。  


ナダルはいっつも、 タイブレークなどの接戦になることが多いのですが 



今大会では、 まさかの  全試合 オール 


ストレート勝ちです。   



あのスタンでさえも、  どうすることもできなかった。 


それで一気に  世界ランキング3位まで 浮上しました。



そしてさらに、 ツアーファイナル 一番乗りとなりました。 


まさか、  ナダルが一番乗りするなんて  正直びっくりです。 



去年の今頃なんて、  もうナダルは終わったと言われていたのにね。




やはり、 世界一になった 人間は違うということなのでしょう。 



圭君も  ベスト8には  なりましたけど。 


正直内容が  悪いですよね。 



修造さんが言っているとおり、 今のメンタルのままでは  優勝することはできないでしょう。 



それどころか  ツアーファイナルに出場できないかも しれません。 



今の最終戦のランキングを見てみると 


1位から 順番に 

ナダル 

フェデラー 

ティエム 

スタン 

ズベレフ 

ジョコビッチ

マレー 

ゴファン 

ブスタ

ツォンガ 

ディミトロフ 

錦織圭  


となっています。



圭君は  現在 12位なんですよ。 



ツアーファイナルに出れるのは、  上位  8人までですから。 




まぁ 正直いって  結構厳しいです。 



ポイント的に 言えば、  上位4人は もう確定と言っていいので 


あと 4枠しかありません。 


その4枠を  ジョコビッチやマレー ティエム ディミトロフなどと 


争っているのです。 


ジョコビッチは 本調子ではないにしても、 すごい強敵ですし


マレーも安定しているので、 崩れることは考えずらい


ティエムやディミトロフは 勢いがあります。 




なので、  圭君としても   これ以上負けるわけにはいかないのです。 



全部の大会で、 ベスト8以上は 維持していかないと  



結構 きついのでは ないでしょうか? 



やはり  トップ8に入っているのと そうじゃない場合であれば 全然違いますからね。 


トップ8であれば、 それだけ優遇されますし、シードもつきます。 



圭君としては、 ほんとふんばりどころなので 



頑張ってほしいところですね。 







てか、  もうすぐ、ウィンブルドンが始まりますけど 


イギリスは大丈夫なのでしょうか? 



ここのところ、 テロが続いていますし  


ウィンブルドンが始まれば、  更に警戒レベルは 上がっていくと思います。 



確か 外務省が 注意喚起を出していましたからね。 



なので、イギリスに行く人は  気をつけましょう。 










posted by 大森 at 17:46 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら