投資・資産運用 (5): 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年08月23日

本日発売 インベスターZ14巻のレビュー 不動産対決編

本日発売 インベスターZ14巻のレビュー


今回は 財前と慎二の対決の2戦目 


不動産対決の戦いです。 


一人 5000千万のキャッシュで 

どちらが、 いい物件を購入できるかという 対決です。 



不動産の歴史から、ビジネスモデルまで  


色々なノウハウが記載されています。 



本書にも書いていますが、 


ほんと日本人って、高い買い物には疎いというか  


ケチケチドカーン  タイプの人が多いのではないでしょうか。 


普段はけちけち 節約しているのに 

高い買い物はドカーンと使ってしまうタイプです。 


このタイプはお金がたまらない人の典型的な例ですね。 


高い買い物こそ、 考えて購入すべきです。 


家にしても、車にしても、海外旅行にしても 同じです。 



これは前にも書きましたが 


私も マイホームよりも、賃貸派なのですよ。 



あなたが、お金持ちで それこそキャッシュで1億とか 払えるお金があるなら 


マイホームを購入しても全然いいとは思いますが  



普通の人がマイホームをただ購入するっていうのは 負債でしかないですからね。 



メリットよりも、デメリットの方が圧倒的に多いわけです。 


それだったら、財前が言っているとおり 


賃貸に住んで、資産運用したほうが、 リッチな生活をできるようになるでしょう。 




PS 



隣町に  5LDKで 築30年で  家賃5万円の一軒家を見つけましたけど 


これって、大丈夫なのかね?  絶対 欠陥あるんじゃね。


お化けとか出るんじゃない


あと 山の方だったから、蛇とかも出そうだなー  



できれば  お化けと蛇がいないところがいいね。 



ヒグマは別に出てきてもいいけど、 ヘビは無理だわ。 






  

posted by 大森 at 19:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月16日

ネッテラーでギャンブルができなくなる?  FX、バイナリーは無事なのか


ネッテラーからの引用文


申し訳ございませんが、2016 年 9 月 15 日より、ギャンブルを目的とする NETELLER が提供する決済処理サービスをお客様の国ではご利用いただけなくなります。

これに従い、この日付以降、お客様には NETELLER を経由してギャンブル運営会社との間で送金または送金のお受け取りをご利用いただけません。

大変残念ではございますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

近日中に NETELLER の手数料の改訂を予定しております。改訂後の手数料はこちらからご確認いただけます。

改訂後の手数料は 2016 年 10 月 17 日より有効になります。

ここまで 



突然すぎて、 理解はできないですよね  


ほとんどの業者さんも 寝耳に水だったようで  


対応に追われています。 



これからは ネッテラーでギャンブルが一切できなくなるということです。 


ネッテラーで できるギャンブルと言えば 



オンラインカジノやブックメーカーなどの賭け事です。 


これがすべて禁止になります。 




まぁ ギャンブルをやっている人にとっては死活問題ですよね。 



で 問題は投資の方です。 


FXやバイナリーで海外の業者を使っている人は  


ネッテラーを使っている人も多いと思います。 



今のところは出金ができるので 


ネッテラーにお金を預けている人は  全て出金したほうがいいでしょう。 


もしくは、全部使うか。 


FXの方は たぶん大丈夫だとは思いますが 


バイナリーの場合は、正直わかりません。 


バイナリーは一応金融商品ではありますけど 


中身は ただのギャンブルですから、 規制される可能性の方が高いと思います。 


へたすれば、凍結になるかもしれません。 



そして Skrillの方は10/1でアカウントが停止されるみたいです。 



なので、それに伴って ネッテラーの方の規約も変更するかと思います。 




どちらにせよ、 お金は一度引き出した方がよさそうですね。 




今は世界的に 金融商品の縛りプレイが続いていますから  


ほんと大変ですよね。 


だから、世界のお金持ちは 国を変えて、移住しているわけです。 



でも逆に言えば、よく移住している投資家の人ほど 


グレーなことやブラックなことをしている人が多いわけですよ。 



あのヒルズ族だった、Y氏も また移住したみたいですけど 


たぶんそうゆうことでしょう。 




ほんと、そうゆう人がいるから、どんどん規制されちゃうんですよね。 


特に 日本なんて 規制という縛りプレイが好きですから 


すぐにOKしちゃう。 



ほんと困った国ですわ。 









posted by 大森 at 21:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

投資も猫も同じだニャン。 犬派よりも猫派の方が勝ちやすい

投資も猫も同じだニャン。 犬派よりも猫派の方が勝ちやすい


と 思います。 


ようするに  投資も猫も  気まぐれなので 


遊びたいときに遊んであげて、  そうじゃない日は おとなしく見守ることが大事なわけです。 


猫好きな人であれば、わかると思いますが  

かまってほしくないときに 遊んであげても、 猫は喜びません。 
(とくにぺたぺたさわりまくるのはダメなのよ)


遊びたいときだけ、 遊んであげる。  

そしてあとは基本は放置プレイでいいのです。 


投資で言えば  


行きたい方向に ベットすればいいだけのこと 

そして、 そうじゃない日は  おとなしく見守る。 


昨日の為替相場なんて、 結構荒れていましたから  

ああいう日は  遊ぶ必要はないのです。 


相場は  ランダムウォークですけど 

その中でも、  綺麗な日と 醜い日があります。 


例えば  ヒゲ足が多い、 おっさんひげ相場などは  まさに醜い日なので 

休むのが正解といえるでしょう。 


長期で保有するとかならいいですけどね。 




投資もただのゲームですから、  

ゲーム感覚を持つことが大事です。 



想定外のことがおきてしまう、気まぐれなクソゲーなのですよ。 



まぁ  投資がクソゲーってよりは 


人生そのものがクソゲーみたいなもんですからね。 


前提がクソゲーだからこそ、  ロジックだけでは勝てないのです。 



posted by 大森 at 03:23 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら