投資・資産運用: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年03月03日

【ビットフライヤー】で仮想通貨ビットコイン取引デビュー!

【ビットフライヤー】で仮想通貨ビットコイン取引デビュー!


ユーザー数20万人、月間取引高450億、資本金約40億の財務基盤で安心
土日含む24時間365日取引可能な高ボラティリティ相場
たった5秒でビットコインの購入・売却が完了します。


詳しくはこちらをクリック 




ビットコインは おそらくまだ上がると思います。 


なので、買うなら 今ですね。 



もしくは、 いったん暴落したあとに買うかのどちらかでしょう。 




今年の後半から、ビットコインもかなり普及していきますから 



いくつか、持っておく分には いいと思います。 



posted by 大森 at 13:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

FXトレード講座 よくある勘違い、値動きの特性、見解の相違。

よくある勘違い、値動きの特性、見解の相違。



ほんと、短期足が好きな人って多いよね。



私はほとんど、 1分足とか 5分足とかは 見ないですけどね。 



もっと抽象度を高めて、 大きなエネルギーで見た方が 


簡単だと思います。 



もちろん、 短期足でやって勝てているなら それでいいですけど。 


負けているようなら、 もっと大局観で相場を見て、 


エネルギーの転換点と相違点を見極めていった方が、  



いいんじゃないでしょうかね。



リズムと時間とエネルギーの実態が大事なんですよ。


posted by 大森 at 20:20 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

大森の投資コンサル 特別オファー


大森の投資コンサル 特別オファー



どうも、大森です。

今回は、  金持ちが金持ちになるわけについて

お話ししていきます。

少し前に、 トマピケティの本がヒットしましたけど。

金持ちが金持ちになるのは、もう当たり前なんですよね。

格差とは、 片方が上がって、片方が下がってというよりは

片方が上がって、片方が上がらない仕組みになっているわけです。

それが、 資本家と労働者の違いなわけです。

普通に仕事をしているということは、 労働収入になりますけど。

ではなぜ、労働収入は上がりずらいのか?

それというのは、   資本主義システムで成り立っているからですよね。

ピラミッドの関係で、 資本家が上にいて、 その資本家などが会社を作って

その会社で働くということは、  その時点で天井はある程度決まってしまうと。

資本家の場合は、 お金のレバレッジを使って、

お金に働いてもらっているわけです。

ぶっちゃけね。

お金がある程度あれば、 そこからは勝手に増やせるものなんですよね。

だから、格差が生まれていくわけです。

この間もニュースになっていましたけど。

世界の大富豪8人が、 世界人口の約半分 36億人分の資産を持っていると。

たった8人で、 36億人分稼いでいるわけです。

その8人は、 ビルゲイツやザッカーバーグやカルロスなどです。

例えば  ちょー頭のいい東大生が  50万円を使って投資をするのと

普通の小学生が、  1億円を使って投資をするとする。

どちらが多くの資産形成をできるかと  いえば

もちろん

後者なわけです。

金さえあれば、 なんとでも なる  それが投資の本質であり、

投資の気持ち悪いところでもありますね。   笑

この間も、

投資家の ジョージソロスが トランプ相場でショートをして、 1000億円負けたわけですが。

ソロスは 総資産が約 3兆円ほどあるみたいですから。

1000億円負けたところで、 別にたいしたことないわけです。

3兆のうちの、1000億円ということは、   約3%ですよね。

これ、100万円だったら 97万円になったということです。

まさに金持ちの遊びですよね  笑。

投資を勉強している人であれば、  アメリカ国債をポートフォリオに組み込むのがいいという

話を聞いたことがあるでしょう。

現に、大富豪たちは アメリカの国債を持っていますからね。

アメリカ国債は 確か 2.4%ぐらいの利率だったと思います。

そして、国債というのは、元本保証ですから。

期限まで持っていれば、  必ず2%ずつ、複利で増えていくわけです。

100万円だったら、  たったの2万円しか増えないですけど。

100億円だったら、  2億円ですからね。

これが金持ちが更に金持ちになる理由ですよ。

1兆円だったら、  200億円ですよ。

これわかります?

彼らは何もしないで、  毎年 何百億と増やし続けているわけです。

ただ国債を買っただけで、 200億です。

最強の不労所得ですよね。

だからねー  もう格差が生まれるのは当たり前なんです。

これはもう止めようがありません。

それこそ、 資本主義社会が崩壊でもしないかぎり無理です。

じゃあ、僕らはどうしなければ いけないのか。









それは資産運用をしなければいけないと

いうことです。

ピケティ風に言えば、 Rの住人にならないといけないわけです。



投資コンサルはこちら


http://www.firstchecker.jp/dx/form/1587/
posted by 大森 at 07:08 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら