スポーツ系: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年08月10日

世界陸上200m サニブラウンが決勝進出 インタビューあり

世界陸上200m サニブラウンが決勝進出 インタビューあり



以下は、インタビュー。


−決勝進出が決まった

 「ラッキーって感じですね。後半思ったより誰もこなかったんで、このままいけるかな〜って。本当に今日は最初の100メートルに集中して、いい感じで出れたので、そこは良かったかなと思います。ラスト100メートルは、また決勝になったら足を回したいけど、今日は若干流れていたところがあるので、そこを修正して、もう少しタイムを上げていけたら」

 −予選ではスタートで遅れた

 「おとといはなんかとくに無心で、気づいたら(スタートが)鳴っていた。あっ!っていう感じだった」

 −決勝の実感は

 「いや〜、あんまり実感はないですね。まあでもタイムもタイムですし、ここからしっかり、(決勝に)いっただけじゃなく、戦えるようにもう1段上げていきたい」

 −ボルトを超える最年少で決勝進出

 「あ、そうなんですか?まあでも最年少で出たところで戦えないと意味がないので」

 −予選から中1日はどう過ごした?

 「ほとんどベッドから動いてない。起きてご飯を食べて、寝て起きてご飯を食べて、ストレッチしてまた寝てって感じです(笑)。でも本当に休養して頑張れてるので、しっかり決勝に合わせていけたら」

 −疲労は?

 「意外と日本選手権ほど疲れてないですね」

 −2年前の準決勝(敗退)との違いは

 「2年前は1番外(のレーン)でみんなに途中からガーって行かれて、何もできなかった。今年はタイムは2年前と変わらないけど、内容はまだマシ。少しは成長したのかな」

 −足に違和感がある?

 「若干ちょっと痛いなという感じ。でも止まるまでの痛みではない。。もともと違和感があったけど、100メートルのレースでバランスを崩した時に、負担が掛かったかな。決勝になったら、足がもげてでも、ゴールする」

 −決勝に向けて

 「先頭争いに食い込んで、メダルのラインに体をたたき込めれば」
ここまで




いやーすごいですね。



タイム的には、ちょっと厳しいかなと思っていましたが  


運もありましたね。 



まぁ、これだけの実力があるから 運もついてくるのですよ。 


コンディションがばっちりであれば、 


銅メダルぐらいはいけるかもね。 



女子の400mも  面白い展開でした。 


二人の争いになるのかと思えば、 最後に別のアメリカ選手が抜いて 


優勝と。  


400mは、 一番エネルギーマネジメントが難しい競技ですからね。 


そこの調整を間違えると、 最後に失速してしまう。  


私も経験がありますが  


ほんと、最後は走っている感覚というよりも、歩いている感覚になっていくんだよね。 



人間もライオンも、 全速力100%で走れるのは  

せいぜい、300mぐらいと言われていますから  


エネルギーを全部出してしまうと、 そのあとがほんとに動かない。 



だから、 400mハードルとか  更にきついよね。 


多分 陸上で一番きついのは これでしょう。 



10キロ走るよりも、 400mハードルの方が 3倍ぐらいきついからね。










posted by 大森 at 18:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

【男子400m】世界陸上超人BIG7 W.バンニーキルク ダイアモンドリーグ最新試合も!



【男子400m】超人BIG7 W.バンニーキルク ダイアモンドリーグ最新試合も!

100mも  9秒台とか  速いなー


まさに超人。  100mでも見てみたいね。 


タグ:世界陸上
posted by 大森 at 20:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

リオオリンピック 閉幕 レビュー メダル最多の41個

リオオリンピック 閉幕 レビュー メダル最多の41個


いやー  オリンピックが終わりましたねー 


終わったといっても、 ほとんど忙しくて  見れなかったので 


ハイライトしか見てませんがね。 



今回は  最多の41個ということで  


まさにメダルラッシュでしたね。  



個人的には やはり テニスと陸上のメダルが印象的でした。 



テニスは 96年ぶりの銅メダル。 


錦織くんの銅メダルもすごいですが  


今年復帰したばかりの デルポトロの銀メダルもすごかったですね。 



これでテニス界もさらにカオスになっていきます。 


デルポが復活しましたし、 ラオニッチもランキングを上げて 


とうとう 錦織君を抜かしましたからね。  


男子テニスは、史上最高レベルといえるでしょう。 




そして  陸上は やはり、リレーの銀メダルです。 



これはもう、 歴史的な瞬間でしたね。 



前は 銅メダルでしたが、 その時はほかのチームが失格して 


正直 運もあったと思いますが 



今回の銀メダルは、実力でもぎとったメダルといえるでしょう。 


しかも、バトン渡しも少し崩れてのこのタイムということは 


まだまだ、タイムは伸びる余地があるということです。 


その状態で、スプリント大国のアメリカを破っての2位ですから。 


これは 次の東京オリンピックや世界陸上では 


金メダルをとれる可能性が高いですよね。 



しかも、 ボルトは今回で 引退しますから、 日本がトップになれる日は近いでしょう。 





posted by 大森 at 19:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら