コピーライティング講座 (5): 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2016年02月08日

コピーライターであれば読んでおきたい書籍 コピーライティング、広告、文章、書籍

コピーライターであれば読んでおきたい書籍 コピーライティング、広告、文章、書籍



一挙 紹介します。 


最低でも  これぐらいは読んでおいたほうがいいでしょう。 




個人的に言えば   ネーミング辞典が 一番好きですけどね。 


コピーの勉強にもなるし 外国語の勉強もできるし  アイデアの勉強にもなる 

まさに 一石三丁 ですよ







bandicam 2016-02-08 03-23-16-143.jpg



bandicam 2016-02-08 03-23-57-857.jpg




bandicam 2016-02-08 03-24-19-402.jpg




bandicam 2016-02-08 03-25-05-040.jpg




bandicam 2016-02-08 03-27-07-130.jpg



bandicam 2016-02-08 03-27-50-091.jpg




bandicam 2016-02-08 03-28-24-405.jpg




bandicam 2016-02-08 03-28-58-048.jpg









bandicam 2016-02-08 03-29-10-210.jpg

bandicam 2016-02-08 03-29-20-148.jpg

bandicam 2016-02-08 03-29-40-598.jpg

bandicam 2016-02-08 03-29-56-696.jpg

bandicam 2016-02-08 03-30-05-360.jpg



bandicam 2016-02-08 03-30-21-365.jpg


bandicam 2016-02-08 03-31-23-029.jpg


bandicam 2016-02-08 03-30-31-296.jpg
posted by 大森 at 03:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コピーライティング講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

コピーライティング講座 LP ランディングページ編 デザインにこだわってはいけない

コピーライティング講座 LP ランディングページ編 デザインにこだわってはいけない



久々の  コピーライティング編です。 


今回は  ランディングページについて  


略して LPです。 

LPというのは  一言で言えば  リストを集めるためのページとなります。 


広告に出ているサイトというのは ほとんど 


HPかLPなんですよね。  


LPの目的は見込み客を集めるということです。 


見込み客  つまり 関心のある人だけを集めるのが重要なんです。 


なので 関心のない人は集めても意味がないんですよ。 


企業のLPなんかは  やはりデザインにこだわっている所も多いですけど 


正直言えば デザインにこだわると 基本的には反応率は上がりません。 



特にネット系やIT系の場合は  なおさらです。 


だって それはそもそも  本質からずれているわけです。 


お客さんはデザインを見たいわけでは ないですからね。  


デザインで一番 反応が高いのは  やはりシンプルなデザインなんです。 


それは日本でも海外でも同じです。 

逆に ギラギラしたページは嫌われています。 


あとはね  お客様の声とかも  あんまり乗せないほうがいいんですよね。 


まぁこれは業種によっても 少し違いますけど  沢山載せるのはよくないのです。 


今なんて ステルスマーケティングなどが普通に行われている時代ですし 

普通にクラウドとかで募集していますからね  

コメント書いてくださーーい  って  笑 


つまり どうどうと  ステマをしているわけです。 


楽天やアマゾンのレビューだって  ほとんどステマです。 


どっちかと言えば  楽天のレビューの方が信頼性は高いですけどね。 


なので  お客さんの声を載せることによって 逆に信用されなくなってしまうということです。 



特にネット系のLPでは それが顕著に現れています。 


ということで  最近のLPを実際に見てみましょうか


 


■現金3分クッキング(無料)



⇒ http://2hk.jp/nf5.html


■迷惑料3000円の黄金の宝くじ


⇒ http://2hk.jp/po1.html


■アマゾンバグ発見機(無料)



⇒ http://2hk.jp/amr.html


■沖縄自由人の完全放置な収入源



⇒ http://2hk.jp/ci2.html


■迷惑料10000円ゴールドラッシュFX



⇒ http://2hk.jp/gr1.html


■世界を旅しながら1日2分で月450万円得ている男



⇒ http://2hk.jp/sf1.html


となっています。 



最近は FXとか投資系ばっかりなんですよね  笑 


  


1つ1つ 解説をしていきたいと思います。 


まずは 現金クッキング  

これは ページ自体は とてもシンプルで好感がもてますけど 

何分 キャッチコピーが悪すぎると 

僕の嫌いなコピーですね  笑 



次は 黄金の宝くじですが 

これはですね  好き 嫌い  好き  嫌い  

嫌いじゃないけどーーー  


嫌いじゃないけど  生理的に無理ーーーーー  って感じですね 


僕がもっとも嫌いな 迷惑を差し上げますっていうコピー  


正直いって コピーライターの人がこれを書いているとしたら 

マジで 引きますね 



次は アマゾンバグ  

これも ページとコピーは  いいですけど  

正直推薦の声は なくてもいいかなって感じですかね。 



僕は ここに名前の出ている人は 全員知ってますけどー 


知っている人から見ると  うん? ってなるやつだよね 笑

 


でも 一番バランスのいいLPではあると思います。 





次は 沖縄自由人です。 


これは  正直 可もなく 不可もなくって感じです。 

少し コピーがありきたりすぎるので  

もうちょっと  インパクトがあった方がいいですね。 


てか 沖縄のイメージとあっていないでしょ  

もっと しみてぃーちゅんどー みたいに 沖縄弁を入れるとか したらいいかもしれない。 


ちなみに  しみてぃーちゅんどーの意味は  さぁ 攻めるぜっ  です。 






・次は またも迷惑料 しかも10000円ですよ 


これはですね  生理的ってよりは  

遺伝子的に無理って感じですね  笑 


この中で言えば  一番嫌なLPですわ  



そして  ラスト 世界を旅しながら 

これは 結構いい LPだと思います。 

しいて言えば 少しページが重たいかなって感じですね。 






  
まぁ  全体的に言えば  


あまり いいLPはないかなーという印象です。 



この中で どれか 1つと言われれば  

やはり 世界を旅しながら のLPが一番いいと思いますね。





これらを参考にすれば  


結構いい LPを作ることができるのでは ないでしょうか。 



ポイントとしては  余計なことをしない  ということです。 


余計な テクニックを使えば使うほど  反応率は落ちていきますからね。 



ビジネスの世界は  信用社会ですから  


その信用を落とすような コピーはやめるべきです。 


そういうテクニックを使えば 少しは お客さんは集まりますけど 


正直いえば  レベルの低い お客さんしか集まらないわけです。 


それでは本当に意味がないと  

大事なのは  数ではなく 質です。  


質がよければ  30人ぐらいでも十分です。  


質がいいってことは  継続的にリピートしてくれる可能性が高いってことですからね。 



PS 


簡単に  LPを作りたいって人は  カラフルがおすすめです。 



LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」






posted by 大森 at 04:11 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コピーライティング講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

コピーライティングのあり方 アクセスを爆発させてはいけない バズらせてもいけない

クレーム処理? 

どんなビジネスであれ

クレームやら 

悪口やらは 多少はあるものですが 

まぁー  中には すごい 

レベルが低いといいましょうか  

意味不明のクレームなどもあるわけです。 


特にネット系の場合は 普通のビジネスより

多いのではないでしょうか。 


まぁ コピーで煽って買わせたりしているところは 

沢山ありますからね。 

実際に そうゆうクレームがあまりに多すぎて 

潰れてしまった会社も 6社ぐらい知ってます 笑 


ハンターハンターのフェイタンだったら 多分  自業自得ね 

って言うかもしれませんね。




コピーは確かに 利益を最大化にするもの かも知れませんが 

それは最初の段階に過ぎません。 


いつまでも そこにこだわっていたら 

次のステージへいけませんからね。 

それが一番問題だとも 思っているわけです。 


あと よくあるのは 


このサイトをバズらせるには どうしたら いいのかという 

質問 


いやいやいや  ちょっとまてと 

そのサイトバズらせて 本当に大丈夫なのかと

サーバーは持つのか? 

バズらせてどうしたいのか? 

どこに誘導したいのか?  などなどが 

ちゃんと明確でないと  バズらせても 

何の意味もありません。 


そもそもアクセス数もそこまで いらないんだよね。 


 1日500アクセスとかでも 十分にマネタイズはできるでしょ 


むしろ 500で何の成果もないのなら 

それを10万にバズらせても  ほとんど効果はないでしょうね。 




あと  木坂和佐ラジオでも 少し言っていましたけど 


ちゃんとコピーを読んでいない 人が多いなと 

説明欄も読んでいない 金額も読んでいない  何も読んでいないと 笑


そうゆうお客さんもたまーに いるんですよね


読んでないから 開催日はどこですかーとか 期限はいつまでですかー

っていう  謎の質問がやってくるわけです。 


別に購入しない人は 読まなくてもいいですけど 

購入しようとする意思があるんなら 

ちゃんと読んでくれって 感じですねー 


ちゃんとした人だけを集めるコピー というのは 

なかなか難しいなと 感じる今日このごろであります。 


個人的には100%を目指したいところだけど 


残念ながら 200人いたら 3人ぐらいは 

あれ おかしいぞ って なってしまう 笑
 

PS 


投資とチェスって かなりマインドの部分で共通点が多い

おそらく 将棋とかチェスとか囲碁とかをやっている人であれば 

おのずと 投資でも勝てるようになるでしょう。 


有名な投資家の中には 意外とチェスプレイヤーも多いからね。 


羽生さんの言葉を借りるなら 

大局感と直感が大事になるわけですよ。 
posted by 大森 at 20:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | コピーライティング講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら