マーケティング用語: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2014年12月16日

これだけは覚えておきたいマーケティング用語のまとめです。

これだけは
覚えておきたい マーケティング用語
だったりする

mp・・・広告の露出回数のこと。Impressionの略。

CPM・・・1,000impに対する費用のこと。Cost per mileの略。

CPC・・・クリック単価のこと。Cost per clickの略。

CTR・・・クリック率のこと。計算式は クリック数÷imp数。Click Through Rateの略。

CPA・・・成果単価のこと。Cost per actionの略。

CV・・・コンバージョンの略。成果のこと。日本語では転換率とも。Conversionの略。

CVR・・・コンバージョン率のこと。計算式は コンバージョン数÷成果数。 Conversion Rateの略。

LP・・・(主に広告出稿時の)ユーザーが最初に見るページ。Landing Pageの略。

LPO・・・インターネット広告や検索エンジンから自社サイトへのアクセスが、コンバージョン(商品購入などの、サイト上での最終成果)に結びつきやすいように、ランディングページを調整・改善すること。 Landing Page Optimizationの略。

PV・・・アクセス数のこと。Page Viewの略。

ROAS・・・広告費に対する売上高のこと。計算式は 売上高÷コスト×100%。Return On Advertising Spendの略。

ROI・・・広告費に対する利益のこと。計算式は (コンバージョン数×平均利益単価−コスト)÷コスト×100%。Return on Investmentの略。

UU・・・webサイトを訪れたユーザー数のこと。Unique Userの略。

直帰率・・・最初のページだけをみてすぐに帰ってしまったユーザーの割合。

離脱率・・・webサイトを訪れたものの成果に至らなかったユーザーの割合。

ロングテール・・・ECサイトにおいて、主要な売上げを稼ぐ一部の商品以外の、ニッチな商品が重要な収益源となる現象。

SMO・・・SNSやブログなどの「ソーシャルメディア(CGM)」から、自社サイトへのアクセスを獲得しやすいように、サイトを最適化すること。

SEO・・・Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで、特定のキーワードで検索が行われた際に、その検索結果の上位に自社のサイトを表示させる為の一連の施策。検索エンジン最適化。Search Engine Optimizationの略。

メディアレップ・・・インターネット広告の一次代理店。広告主や、インターネット広告代理店にとってはインターネット広告の買い付け先となり、媒体の運営者にとっては広告枠の販売窓口となる、インターネット広告の卸売り問屋的な存在。

トラッキング・・・特定のユーザーの、サイト内での動きを追跡・分析すること。特に、どの入り口(インターネット広告や検索エンジンなど)からサイトに来た人が、コンバージョン(商品購入や資料請求などの最終成果)に結びついたのかを追跡すること。

リーチ・・・広告の到達率。インターネット広告の場合、ある広告が全インターネットユーザーのうち何割に配信されたかの割合。特にバナー広告の効果を測る為に用いられる指標。

アドネットワーク・・・インターネット広告のうち、多数のメディアを束ね広告配信ネットワークを形成し、そのネットワーク上で広告を配信する広告配信手法。 CPC(クリック料金)あるいはCPM(1,000回当たり露出料金)ベースでの課金が主流となっている。例:Google Adsense , MicroAd

ARPU・・・ユーザー1人あたりの月間売上高。 携帯電話事業者の収益性比較などによく用いられる指標だが、有料課金の公式サイト運営社でも擬似的に使われることがある。Average Revenue Per Userの略

クロスメディア・・・TVCM、フライヤー、新聞、雑誌広告、WEBサイトなど様々なメディアを複合的に利用することによあって相乗効果を生み出し、単体での広告活動よりも高い効果を狙うマーケティング方法のこと。メディアを「掛け合わせて」(クロスして)展開する掛け算的な考え方。

KPI・・・重要業績評価指標。 企業が、事業の目標やビジネス戦略を実現するために設定した具体的な業務プロセスを定量的に計測するための重要な指標。 ウェブサービスでの代表的なKPIは、会員等の獲得件数、CPA、ROIなどがある。key performance indicatorの略




顧客経験価値(customer experience)
商品・サービスの価値の中で、品質や機能といった直接的なものでなく、購入前や使用時に顧客が経験する気分や雰囲気、香りといった感覚的で付加的な価値の事。

顧客エンゲージメント
企業自体や商品やブランドなどに対する消費者の深い関係性のこと。日本語で最も近い感覚でいえば「愛着」。満足や誠実からさらに一歩踏み込んだ感情で、消費者の積極的な関与や行動を伴う。「好感」から「愛着」へ。




ソリューション(solution)
解決・解明・解答。IT用語としては、情報処理や通信技術を活用して、企業などの組織が抱える経営などの課題の解決を図ること。



ビックデータ(Big data)
通常のデータベース管理ツールなどで取り扱う事が困難なほど巨大な大きさのデータの集まりの事。通常は構造化データおよび非構造化データが含まれ、その多様性とサイズや要求される処理の速度と高度化のため、格納と活用の実現を目指したもの。




トリプルメディアマーケティング
企業がメディア戦略を考えるときに利用する3つのマーケティングチャネルをペイドメディア、オウンドメディア、アーンドメディアとして整理したフレームワークのひとつ。昨今では、このトリプルメディアにブランド共有のチャネルとして「シェアードメディア」を「+1」とするのが主流になりつつある。




ペイドメディア(paid media)
「関心をつくる」支払いを必要とする広告の出稿により利用出来るメディア。主に、マス4媒体や、Web広告といったものが分類される。費用を掛けることが、効果を高めることに繋がりやすい。一般的に広く訴求するペイドメディアは影響力が大きく即効性があるが、資金がなければ規模を追求しづらく、一方的なメッセージは消費者から無視されたり警戒されたりすることもある。マス主導。



オウンドメディア(owned media)
「理解を促す」自社が所有しているメディアのこと。Webサイトやメールマガジンといった自社で管理・運営するメディアのため、比較的コントロールが利きやすい。広告ほどの即効性はないが、自社のコントロールの下で、関与度の高い消費者に向けて直接メッセージを発信することができる。自社主導。




アーンドメディア(earned media)
「共感を得る」企業が生活者からの評判や信用などを得ることで、生活者が情報の起点となるブログやソーシャルなどのCGMが分類される。特にソーシャルメディアなどを利用したコミュニケーションによって、ブランド認知向上や商品の売上に効果が期待されているが、企業にはコントロールが出来ない。生活者の体感情報や、生活者のコミュニケーションによって評判が形成されるため、消費者からの信頼が高いとされている。消費者主導。



CGM(Consumer Generatated Media)
消費者生成メディア。インターネットなどを利用して消費者が内容を生成していくメディア。個人の情報発信をデータベース化、メディア化したWebサイト。商品・サービスに関する情報を交換するものから、単に日常の出来事をつづったものまでさまざまなものがあり、クチコミサイト、Q&Aコミュニティ、SNS、ブログ等がこれにあたる。



インバウンドマーケティング(inbound marketing)
見込み客に有益なコンテンツをネット上で提供する事で、検索結果やソーシャルメディア上で自社を見つけられやすくし、自社サイトへ来てもらいやすくするというマーケティングコンセプト。



バズマーケティング(Buzz marketing)
クチコミを利用するマーケティングのこと。中でも情報の発信者に特定の情報を流してもらうことにより、その周辺にいる多くの人がその情報により購買にいたるといった流れなどがある。

パーソナライズ(parsonalize)
顧客やユーザ全員に同じサービスやコンテンツを提供するのではなく、一人ひとりの属性や購買/行動履歴に基づいて最適化されたものを提供する手法。
ID-POS
POSは「いつ」「どこで」「何が」「どれだけ」売れたかを明らかにする。IDPOSはこれに「だれが」を付加して顧客ごとの単品管理をできるようにした。FSP(フリークエント・ショッパーズ・プログラム)。

FSP(frequent shoppers program)
ポイントプログラムの1つの考え方。主に小売業において、顧客にポイントカードを発行し、購入量・購入頻度などに応じて段階的に付加サービスを提供することで優良顧客の維持拡大を図る手法
posted by 大森 at 18:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | マーケティング用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら