メルマガバックナンバー: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年04月09日

北朝鮮からのミサイルが飛んでくるのか 最悪のケースを考える

どうも、大森です。 



これは かなり大事な情報なので 


最後まで見てください。 



ニュースでも報道されたとおり 


アメリカがシリアにミサイルを放ちましたね。



これはかなり、センセーショナルな出来事なわけですよ。 


これでもう、 北朝鮮とも ロシアとも  仲良くする気はない



言ったようなもんですからね。 


しかもすぐに、決断をして、ミサイルを飛ばしたわけです。 



最悪のケースになれば、戦争が起こりますね。 







今年は破壊の年であり、 戦後70年近い年なので 


戦争が起こるとすれば  それは 


2017年か  2018年だろうと 言われていたわけですよ。



逆に言えば、 この2年で何事もなければ、 戦争はないだろうということですが 




残念ながら 雲行きはあやしいですよね。




世界最大の独裁国家である  北朝鮮と 


世界最大の軍事国家の アメリカが  戦争をすることになれば 



地理的にも その間にある日本は 当然巻き添えをくらう可能性があります。 



現時点で、北朝鮮がすぐに飛ばせるミサイルが100基以上あるんですよね。 




もし 北朝鮮が 日本を狙うとしたら  どこを狙うのかと 



今 言われているのは、  在日米軍基地が  狙われるだろうと言われています。 



そこにミサイルが飛んでくるかもしれないと 




場所的に言えば、  神奈川県あたりと  沖縄県に 基地が多いので 



そこを狙ってくるかもしれません。



bandicam 2017-04-09 06-02-03-474.jpg



なのでね、 そのへんに住んでいる人は 


いつでも、逃げる準備は した方がいいと思いますね。 



可能性的には  なくはないですし 


最悪のケースを想定していないと 


いざってときに  動けないですから。 



まじでね  気をつけてください。 




では なぜ アメリカは 戦争をするのか



本来であれば、  トップリーダーやそのまわりの人だけを暗殺すれば 


すむ話なんですけど。 




暗殺するのが 難しいから  


これはもう、 ミサイルで攻撃するしかないという風になったわけです。 



それというのも、  トップのキムさんは 


普段 地下にいるので、  強行作戦などもとれず 


情報も不足しているので、  暗殺はかなり難しいだろうと判断されたわけです。




だからって  戦争しなくても  いいのにねー  


って思いますけど



まぁ アメリカは戦争好きだから、  やりたかったんでしょうね。 


改めて 世界に 軍事力をアピールできるチャンスでもありますし


これはもう  やるかも。



勝手にやってくれれば  まだいいけどさ 



地理的にも 日本が巻き添えになるじゃんって 話なんですよ 



日本上空を ミサイルがピュンピュン飛んでいたら 


そりゃあ やばいでしょ 



しかも、 アメリカは別に 日本を助けてくれるわけでもないですから。 




本当に、自分の身は 自分で守らないといけないですね。 





もしね  ミサイルが飛んで来たら  


とりあえず 地下に 逃げましょう。 


地上は あぶないからね。 


もし地下がまわりになかったら、 


最悪 マンホールのふた あけて 


そこに入ればいいのですよ。







仮に 北朝鮮がミサイルを発射して 


それが日本に着弾する時間というのが  


8分ぐらいだと言われています。



逃げる時間はたった 8分です。 


なのでね、  もう何も考えないで 直観で 


すぐに地下へ 逃げてください。 



ごちゃごちゃ 考えていたら  マジで死にますからね





posted by 大森 at 06:55 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

龍の血を継承しているのが日本人なんですよ


メルマガでは表では言えない都市伝説的なことも


書いています


ではその一部を公開します。



どうも、大森です。

今回は、龍についてお話していこうと思います。

まずは3つの画像をご覧ください

1  https://drive.google.com/open?id=0B-ylYW7_FBI9ajEwUmNJemFRS1U

2  https://drive.google.com/open?id=0B-ylYW7_FBI9bF9iNG1yR1BIYWs

3  https://drive.google.com/open?id=0B-ylYW7_FBI9bENXVURGSGRQTTA

まずは3枚目の画像から説明していきます。

この画像は、2016年 中国で目撃された龍の画像です。
(中国では何度も目撃されています)

かなり遠くから、撮影されたものなので

詳細まではハッキリしませんが。

ドラゴンっぽい生き物には見えますよね。

そして、そのあと天空に消えていったと言われています。

雲の中に入ったあと、神隠しのように姿を消してしまったのです。

ネットなどでは、 ワームホールに消えていったなどとも言われています。

これが本当の龍かはわかりませんが。

仮に龍が存在するならば、 それは日本にもいるということです。
(むしろ日本にいた龍が中国に行った可能性の方が高いのですよ)

中国も龍との関係は古来から語り継がれていますが

それは日本も同様です。

それぐらい龍と日本の関係は深いのです。

次に 画像2 ですが。

これはイギリスで発見された、 龍の形の雲になります。

今までも、 龍の形をしている雲というのは沢山あったのですが

ここまで、ハッキリしたものは今回の画像が初めてなので

ネットでは少し、話題にもなっていました。

これも何かのメッセージかもしれませんね。

そして 画像1ですが。

これは日本列島そのものが、龍であるという画像です。

これは研究者の人なども認めているものなので

信憑性はかなり高いものです。

日本人は龍の血を受け継いでいる可能性があって、もっとも偉大な
(これは話せば長くなりますが、世界一、魂レベルが高いのは日本人だと
科学的にも証明されているんです。
なので、日本人がもしこの世から滅びたら、世界が滅びるとも言われています)

唯一の民族なんです。

そして、唯一 龍騎士になれる可能性がある民族でもあります。

もし 本当に この世界に ドラゴンがいたとしたら

そのドラゴンと唯一、仲良くなれるのは日本人だけなんですよ。
(日本人こそ龍の存在を信じるべきよ)

それぐらい、日本と龍は本当に深い関係があります。

有名な神話で言えば、 八岐大蛇がありますし

日本では、 龍を意識している作品だって、多いですよね。

例えば、  ドラゴンボールやドラゴンクエスト

なんかがそうです。

ドラクエなんてまさに、 このことを知っているから

この名前が付けられたとも言われているぐらいです。

あとはそうですね。

千と千尋の神隠しに出てくる、 白も龍ですよね。
(白龍だからこそ、あそこまでヒットしたのでしょう)

なので、本当に色々なところに龍がいるんですよ。 日本って。

ぜひとも、 身近にいる龍を探してみてください。
(ものによっては、龍ではなく蛇の場合も多いですよ)

よくね。

目に見えるものしか、信じないという人がいるけれど

私はまったくの逆で

目に見えるものほど、信じていません。
(正直、この世界が現実だとも思っていないです)

所詮は、たかだが3次元的な物理空間にしか過ぎないからです。

しかも、 フラットな世界を見ているわけではなく

人それぞれの色眼鏡でこの世界を見ているわけですからね。

星の王子様でも 言っているとおりで

大事なものは、目には見えないものなのですよ。








PS

画像1では

日本列島そのものが、龍に見えるということですけど。

実は、 もう一つの見方があるんです。

それを見たら、 本当に 画像2のように 龍の形に見えるんですよね。

私もこれを発見したときは、 マジでびっくりしました。

これが真実の姿だと思いましたね。

もし、日本地図を持っているのでしたら

探してみてください。

ハッキリと龍の姿が現れていますからね。

どうしても、 わからないという人は ・・・

私にメールしてください。

そうしたら、  真実の画像を送りますので。




シークレットメルマガはこちら

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1322/












posted by 大森 at 00:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

重要連絡 大森のシークレットベースメルマガの受付を始めます。



どうも 大森です。 



このたび、新しいメルマガを始めました。 



登録はこちらをクリック 

http://www.firstchecker.jp/dx/form/1322/


↑  


ブログの方にも、フォームを設置しましたが。 できれば上のフォームから登録してください。 


フォームページにも書いてありますが。  


これからはブログよりも、メルマガ読者を優先していきます。  



なので  


・ビジネスや投資などの話を聞きたい方 

・私に質問などをしたい方 

・優先してほしい方 

・時代の波に乗りたい人などは  


こちらのメルマガに登録してください。 



時代が大きく変わっていくというのもそうですが。 


私自身が、 次のステージにいくため、 


そして、 必要な人にちゃんと情報を届けるために 


限定メルマガを作りました。 




PS 



登録するときは、 本名で登録してください
(苗字だけでもいいです)
 

変な名前とかで、登録する人は 


すぐに解除します。 



そんな人に、ビジネスをやる資格なんてありませんからね。


 





posted by 大森 at 05:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガバックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら