日記 (3): 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年08月22日

北海道のお勧め お土産 それは焼きそば弁当

北海道での お土産いろいろー


お土産といえば 


白い恋人とか
なまキャラメルとかが 定番だけど
まだまだ 隠れたお土産がたくさんあるのね

個人的には 函館のイカのやつが好きですね 


ほとんどのお土産は新千歳空港でも買えます




PS


やきそば弁当って 北海道限定らしいね。
知らなかったわ


bandicam 2016-08-22 01-34-28-118.jpg




bandicam 2016-08-22 01-31-52-413.jpg



bandicam 2016-08-22 01-31-14-961.jpg



bandicam 2016-08-22 01-30-59-844.jpg



bandicam 2016-08-22 01-37-58-863.jpg



bandicam 2016-08-22 01-37-46-885.jpg




bandicam 2016-08-22 01-42-00-643.jpg





posted by 大森 at 01:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

競馬初心者が覚えておきたい 競馬用語集

一点勝負
勝馬投票券を1レースに1点しか買わないこと。

WIN5
5つの対象レースの勝馬を予想する「5重勝単勝式勝馬投票法」の愛称。対象となるレースは、原則として当日開催しているすべての競馬場の「各競馬場メインレースのうち発走予定時刻の最も遅いレース」を「WIN5」最後の対象レースとし、そのレースから遡っての5レースとなる。的中者がいない場合及び最高払戻金を超える金額はキャリーオーバーとなるが、キャリーオーバーの有無に関わらず、最高払戻金は100円につき6億円。インターネット投票限定の発売方法で、平成23年に発売が開始された。


馬単
正式名称は、馬番号二連勝単式勝馬投票法。1着と2着になる馬の馬番号を着順通りに的中させる投票法。


馬番
出走馬1頭ずつにつけられた番号のこと。馬がつけるゼッケンは馬番号。連勝番号(枠番)とは異なる場合もあるので注意。


馬連
正式名称は、普通馬番号二連勝複式勝馬投票法。1着と2着になる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。組合せとして当たっていれば良く、1着と2着の着順は問わない。



応援馬券
任意の1頭の単勝式・複勝式の馬券を、セットで同額購入できる馬券。「馬名」と「がんばれ」の文字が馬券に印字され、記念馬券的な意味合いが大きい。


オッズ
勝馬投票券が的中した場合の概算払戻率のこと。


勝ち馬
基本的には1着馬のこと。ただし勝馬投票券からの勝ち馬とは複勝式を含めてその対象となるすべての馬のことも指す。


脚質
逃げ、先行、差し、追い込みなど、その馬が得意とする走り方。

兄弟馬
人間の世界でいう兄弟と異なり、サラブレッドの場合同じ母親から生まれた馬たちを兄弟という。父親も同じ場合は全兄弟、異なる場合は半兄弟という。


クラシックレース
桜花賞、皐月賞、優駿牝馬(オークス)、東京優駿(日本ダービー)、菊花賞の総称。


血統
それぞれの馬の父母の系統のこと。競馬では優秀な血統の馬でなければ好成績をあげる確率が低いとされる。しかしその評価は絶対なものではなくそこに競馬を楽しむ面白さがある。


差し馬
第4コーナーから直線にかけて、中団以下から好位に上がり、先行する馬たちを交わすレースぶりをする馬のこと。

サラブレッド
馬の品種のひとつで、競馬の主流はサラブレッドである。イギリスで長い間かかって競走馬として作り出されたもので、「純血」という意味があり、「完全に育てあげられた」ということを表わす。


3連単
正式名称は、馬番号三連勝単式勝馬投票法。1着、2着、3着となる馬の馬番号を着順通りに的中させる投票法。


3連複
正式名称は、馬番号三連勝複式勝馬投票法。1着、2着、3着となる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。


仕掛ける
レース中、いよいよ勝負どころと判断した騎手が、馬に気合を入れてスパートすること。


種牡馬
父馬のことで、より速く、強い馬を作り出すために競走成績のすぐれた馬、血統のよい馬が選定される。


シンジケート

競馬の世界では主に種牡馬について組織される株主の集まりのことで、1頭の種牡馬を数十株に分けて分配し、その保有株数に応じて種付けの権利を得る。



新馬
未出走の2・3歳馬で、新馬戦の出走資格を持つ馬。


JRA
日本中央競馬会が昭和62年4月に新しく制定した同会の略称。ジャパン・レーシング・アソシエーションの頭文字を取ったものである。


スプリンター
スピードを身上とし、短距離レースの得意な馬のこと。ふつう1600メートル未満の距離に強い馬を呼ぶ。

攻め馬
馬の調教のこと。競走馬は攻め馬によってコンディションを仕上げ、レースに臨む。この攻め馬の状態如何は、勝馬検討の重大なポイントになる。攻め馬は毎日行われるが、最後の仕上げは水曜日や木曜日に行なわれ、これを一般に追い切りという。


せん馬
去勢された馬のことである。競走能力はあるのだが非常に気が悪く、反抗的で成績の上がらない牡馬は、去勢すると性質も従順になって成績も上がることがある。


前哨戦
前哨戦とは、GI レースの概ね1〜1か月半前に、競馬場や距離など、本番のGI レースと類似した条件で施行されるレースのこと。


叩く
ふたつ意味があり、ひとつはレース中気合を入れるために馬にムチを入れること。もうひとつは休み明けにレースを使うときに使うが、この場合、仕上がり途上のときに用いることが多い。「休み明けを一度たたく」といったように使われる。


ためる
「足をためる」などと使われる。レースの途中でペースを落としてスタミナを温存すること。


単勝
1着馬を当てる勝馬投票券で、古くは大正12年から発売されている最も歴史のあるものである。式別が増えた現在、発売シェアは小さいものであるが、競馬は1着を当てる単勝式が本筋であると考えるファンも少なくない。


ダークホース
本来は能力のよく分からない馬という意味から出ているが、あわよく勝てば好配当間違いなしという馬、つまり穴馬ということである。


着順
ゴールへの到達順位。これは馬の鼻先(鼻端)が基準となっており、足などが先に出ても順位には関係ない。


馬場
競走馬が競走したり、調教をしたりする場所をいう。馬場には、用途別、築造材料別、構造・形状別に分類され、用途別に分類すると本馬場、調教馬場、障害馬場、障害調教馬場、発走調教馬場、追馬場等となり、築造材料別に分類すると芝馬場、ダート馬場、ウッドチップ馬場、ゴムチップ混合馬場、ポリトラック馬場等となる。また構造・形状別に分類すると芝馬場、ダート馬場、坂路馬場、ウッドチップ馬場、角馬場、丸馬場等となる。


パトロールタワー
走路の各コーナーの外側に設けられた監視塔。競走中にインターフェア(妨害)があったかどうか、騎手の騎乗ぶりはどうかなどを監視する走路監視員が執務している。


パドック
各競馬場では発走前に当該レースに出走する馬が、装鞍所からここに入り、この中を厩務員にひかれて周回する。下見所ともいう。


ファンファーレ
競馬における「ファンファーレ」とは、各レースの発走に先立って流れる音楽のことで、競馬場やレースの条件によって流れる音楽が異なる。

複勝
出走頭数によってことなるが、1着から3着までの入着馬を勝馬とする勝馬投票法のこと。出走頭数が8頭以上の場合は3着まで、7頭以下では2着までに入着すれば的中となる。


放牧
2つの意味で用いられる。  まず、生産育成過程の馬の管理形態の一つとして舎飼いなどと対を成して用いる。  次に休養や治療のため、競走馬をトレーニング・センターから牧場や育成牧場に戻すことをいう。


本命馬
そのレースで最も強いと思われている馬のこと。競馬専門紙、新聞などでは◎で表示される。



ボックス
いくつか選択した馬(枠)番について、その全ての組合せを購入する投票方法のこと。


ポケット
競馬場のコースの中で、コーナーのポケット状の地点をさす。


未出走
レースに出走したことがないこと。


未勝利
(1)出走して第1着になったことがなく、(2)重賞競走の第2着にもなったことのない馬をいう。


持ちタイム
「芝1600メートルの持ちタイムは1分35秒5」などといい、同じ距離(この場合は芝の1600メートル)のレースでその馬がこれまでに記録した最も速いタイムのこと。

予後不良
救命不能と診断され、安楽死処置となること。

レース間隔
出走してから次走までの時間的間隔のこと。普通「中1週」というふうに表わすが、これは1週間の間隔をとるという意味ではなく、実質は2週間の間隔をとることである。なお1週間の間隔をとること、つまり今週走って次週も走ることを「連闘」といい、逆に間隔が大きくあくと、「2ヶ月ぶり」などという言い方をする。


ワイド
正式名称は、拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法。3着までに入る2頭の組合せを馬番号で的中させる投票法。

枠連
正式名称は、枠番号二連勝複式勝馬投票法。1着と2着になる馬の枠番号の組合せを的中させる投票法。組合せとして当たっていれば良く、1着と2着の着順は問わない。



タグ:競馬
posted by 大森 at 20:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

5万円以下のお勧め中古パソコン ASUS

5万円以下のお勧め中古パソコン ASUS


中古パソコンは色々種類も豊富ですが  

一番のお勧めはやはり、 ASUS(エイスース・アスース)シリーズです。 


5万以下のPCでもっとも使えるのが、このメーカーです。 

メインPCでもサブでも使えます。 



MACPCも、ココ最近は 大きなアップグレードもなく 


正直 早くて、薄いだけで それ以外はwindowsとさほど 大差はない。 


どっちがいいと聞かれても  


どっちもそんなに変わりはない。

その人しだいだよね。 

シンプルにしたいなら MACの方がいいし 


色々 カスタマイズとかしたいなら windowsの方がいいよね。





そもそもノートPC自体が、最近そこまで進化していないですからね。
(ノートPCに力を入れている企業も少なくなってきている)



最近では スティックPCも出てきましたけど 
(テレビやモニターがあれば、それをPCとして扱えるものです)


あれは正直、 サブ用であり、 メインPCとして使うなら 

それなりにいいやつを使わないと厳しいですね。 





↓ ASUS


http://www.pc-trust.co.jp/shop/g/g10000889349312209/



posted by 大森 at 13:42 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら