テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年07月17日

テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!


テニスウィンブルドン2017 優勝はロジャーフェデラー!!!


先ほど 大会が終わって  


フェデラーが 6−3 6−1 6−4で 優勝しました。 


全試合ストレート勝ちの パーフェクトゲームです。 


決勝では、  二人の涙が印象的でしたね。 


フェデラーの涙は、 史上最多の8回優勝したことの歓喜の涙。 


チリッチの涙は、試合中にケガをしてしまって、 悔しさの涙となりました。 


おそらく、 転倒したときに、 皮がめくれたのかな? 


足の裏に、テーピングをガチガチでまいていましたからね。 


正直いって、あの足では もうどうすることもなかった。 


ここまでは、ずっと いい調子できていただけに

悔やまれますね。


サーブは打てても、 ストロークは相当きつかったはずです。 


これが1回戦とかで あれば  棄権もできたでしょうが。 


ウィンブルドンの決勝で、棄権するわけにはいかないですからね。 


チリッチも相当しんどかったでしょう。 


そんななか、よく最後まで戦いました。 


彼も、ヒーローと言えるでしょう。 


それにしても、 今回のウィンブルドンは  


コートのスリップによる、ケガが多かったですね。 


これは、課題が残るところです。


この結果により 


チリッチは6位 


フェデラーは3位まで、  ランキングを上げることになります。



これでまた、トップ8争いが激しくなりました。 



錦織圭は、 8位になりますが。 



そこをキープできるかが  鍵になるでしょう。




確か ジョコビッチも言っていたと思うけど 


今のテニス界は、クオリティが上がっている、 トップ10争いが過酷になっています。 



ベテラン勢  中堅  若手のプレイヤーによる 


三つ巴状態です。 



まさに、三国志ですよ。


それぐらい、えげつないことになっています。 




さて、ウィンブルドンも終わったので 


今度は、ツールドフランスを見ていくのですよ。



posted by 大森 at 00:51 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら