人工知能は天使か悪魔か。AIに判断される人間の運命とは: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年07月01日

人工知能は天使か悪魔か。AIに判断される人間の運命とは



bandicam 2017-07-01 17-06-59-422.jpg





人工知能は天使か悪魔か。AIに判断される人間の運命とは




これからはもう、人工知能によって、判断されるわけですよ。 


怖いですねー、  


何が怖いって、 人工知能を作っている人が、それを完全に理解できていないことです。 


作った人たちもそれを理解できていないのです。 


それぐらい、人工知能の進化は加速していて、 人間にはもう判断のできない領域まできているのです。 



もう一つ、怖いところがあって、



それは、プロセスが完全にブラックボックス状態になっているところです。 


答えだけでは、わかるけど、その間のプロセスが一切わからないのです。 




例えば  人工知能がある答えを出して、  


人間がなんでその答えになったの? と聞いても 


わからない もしくは、 データに基づいた結論です などと 答えるわけですよ。 



つまり、人間側からすると、  プロセスがまったくもってわからないまま なのです。 



これからの社会は、十中八九。 




人工知能が人間を選ぶ時代になりますね。 



そして、人工知能によって、選ばれた人間と選ばれなかった人間の 二つに分かれていくのです。 



そこでの格差が生まれていくでしょう。 



おそらく、 一回でも犯罪履歴とかあったらもう  ゲームオーバーでしょう。 


少なくとも、 人工知能によって、選ばれることはなくなります。 



なので、ホリエモンとかも 選ばれないでしょうね  笑 


まぁ、 私も選ばれないと思いますけどね。 




今この地球上を支配しているのは、人間ですが。 



ロボットという生命体にそれが変わる日も そう遠くはないでしょう。 



ほんと、 とんでもない時代になったものですよ。 



我々は、 言ってみれば  第1世代の人間となるわけですからね。 



問題はそこで、共存し発展する道になるのか 



それとも、 滅びの道になるのか? 



まぁ、主導権は人工知能にありますから、 人間としてはそれに従うほかはないでしょう。 




最終的なところでいえば 




ロボットに自我が生まれて、自ら判断するようになったら。  



もうーーーー    全てが変わるよね。 



そこまできたら、 もう別世界と言ってもいいでしょう。  




まぁ、そのころになれば、 VR空間もできていることでしょうから。 



本当に、別世界があるわけですよね。 




現実世界と VR世界。  


どちらで生きていくのか?   


VR世界だったら、  何でもできるから。  幸せじゃんと思うかもしれませんが 



そんなことはないわけですよ。  むしろ現実世界より厳しいものになります。 



だって、システムの中で暮らすわけですからね。  



システム自体にスペックがあるわけですから、 一人一人のスペック量というのは限られているのです。 



それをどうやって、振りわけるのか?  



まぁー おそらく、 現実世界の評価とリンクさせていくのが普通でしょう。 



例えば  現実世界で レベル1と判断されれば、  VR世界でも、レベル1なので、 


それだけのスペックしかもらえないということです。 



当然、レベルが上がるような仕組みがあるでしょうが、 そうなったらもうほとんど


RPGゲームと同じですからね。 



そりゃあ大変ですよ。



しかも、  VR世界だと、 システムで全部管理されているわけですから 


悪いことは一切できないですよね。  


まぁ できないというか、 やっても100%捕まるでしょ。 



仮に VR世界で 人を殺したとなると、  その人も


ロボットとかに殺されるんじゃ ないですかねー  きっと。 



まぁー  そうなるまでには、 あと50年ぐらいはかかるかなー 



30年ぐらいで できるかなー    どうだろうね。 





でもとりあえず、  サイコパスみたいな社会になることはもう決まりでしょ。 



それは今後 10年以内に起こっていくと思います。 





どんどん 便利にはなっていくんだけどーー  


便利になっていけば、いくほど。  



もうー人間なんていらないじゃんって なっていきますからね。 



人間が生きていく意味が なくなります。  



だからねー  趣味とか  自分のやりたいことがない人間にとっては  



非常に 生きづらいというか、 虚しくなっていくんじゃないでしょうか。 



だって仕事だって、やらなくても いいようになっていきますからね。



そこまでいったら、ほんとにやることがなくなっていきます。





だから、 趣味とかは あった方がいいと思うんだよね。




寿命だって、のびていくだろうし。 




そうなってくると、 


人生を生きるのが難しくなってくるとも言えますね。 




確か 哲学者のセネカ だったと思うけど。 



ただの時間を生きているのか 


それとも、人生を生きているのか?  


って言っていましたからね。
















posted by 大森 at 18:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT&テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451411532

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら