人間をコールドスリープにする技術が完成すれば、宇宙にも行ける: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2017年02月15日

人間をコールドスリープにする技術が完成すれば、宇宙にも行ける

人間をコールドスリープにする技術が完成すれば、宇宙にも行ける




とあるドキュメント番組で、 


人間をコールドスリープ  


正確に言えば、 動物たちが行っている、冬眠と同じ状態にする技術が開発されている。


冬眠状態は、代謝を最小限に抑えることができて 


その間はめしを食べなくても、しばらくは生きていけるというわけです。 



すでに、モルモットなどの動物実験では、成功しており 


それが注目されているわけです。 



コールドスリープなどの技術は、 普段の使い道はないけれど 



宇宙に行くときに、それを使う。 



むしろ、宇宙を移動するときは、光速移動になるので 


コールドスリープは必須となる。 



そして何より、コールドスリープがあれば 



宇宙カプセルができるのだ。 




宇宙カプセルは、今でも技術的にはできそうな段階まできているが 



その構造上、 中に入る人間の負荷が大きいので 


そのままでは、厳しい。 


だがしかし、 コールドスリープで、冬眠状態であれば 


それがクリアとなる。 





今 まさに、全ての条件が整ってきている。





もう宇宙の時代がそこまできているのだ。 




更にロボット技術もそれと融合すれば、ほぼ完ぺきになるだろう。 






あと、  30年後ぐらいには、  宇宙に行けたらいいですね。 



 


posted by 大森 at 06:10 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT&テクノロジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447012337

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら