将棋 電王戦合議制マッチ2016  ポナンザ強し: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2017年01月10日

将棋 電王戦合議制マッチ2016  ポナンザ強し

電王戦合議制マッチ2016


・持ち時間3時間(チェスクロック)、消費後は1手3分
・棋士チームとコンピュータ将棋チームによる3対3の対局
・棋士チームの指し手は合議により決定
・コンピュータ将棋チームの指し手は各ソフトの候補手を基に多数決で決定
多数決で指し手が決まらない場合は将棋電王トーナメント上位ソフトの候補手を採用

■棋士軍:森下卓 九段・稲葉陽 八段・斎藤慎太郎 六段
■ソフト軍:PONANZA・nozomi・大樹の枝
■解説・聞き手:木村一基 八段・野月浩貴 七段・香川愛生 女流三段・室谷由紀 女流二段・山口恵梨子 女流二段




こういった、対局も なかなか面白いと思うけど 




正直ソフトの方が強すぎますよねーー  



これからの電王戦は  

何かしらのハンデとか、つくんじゃないですかね。



そうでもしないと、  もう一生勝てないでしょ。



人工知能は、 更に進化していくわけですからね。

タグ:将棋 電王戦
posted by 大森 at 10:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら