大森流のタイムマネジメント術。  手帳とエバーノートと腕時計: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年12月03日

大森流のタイムマネジメント術。  手帳とエバーノートと腕時計

大森流のタイムマネジメント術を公開するのじゃ




 



時間管理というのは、本当に大切なことです。 




現代人は無駄に、スマホとかいじってますからね。 



私は基本PCを使っているので、 スマホはほとんど使いません。 



だって、時間の無駄だから。 電話も滅多にしないので、使いませんしね。 



私の嫌いなやつというか、  嫌いな人としては 


スマホをピコピコ、鳴らせている人と 



すぐに返信を求めてくる人ですね。 




ほんとねー彼女でもぎりぎり許せない感じ
 


なので、そうゆうことをしない女性が好きですね。  笑







私の場合は、すべての音を消しているので、ほとんどすぐに気づくということがありません。


スマホもPCも、 ピコピコしないように設定しています。 




集中して作業しているときは、 ほんとうざいですからね  ピコピコ音は。 




で、ここからが タイムマネジメント術ですが。  



私がタイムマネジメントで使っているのは 



・手帳 


・エバーノート


・腕時計の3つです。 



まずは、手帳ですが。  



私の使っているのは、フランクリンプランナーの手帳です。 


あと個人用として、ニャンコ先生の手帳ももっています。 



手帳を使わないで、 全てオンラインで管理をしている起業家さんなども多いですが。 



私の場合は、 目がそんなによくないので、 ブルーライトをそんなにあびたくないですし 


コピーライターとしての作業も多いので、  手帳で管理をしているというわけです。 




次に エバーノートですが。 



こちらでは、 時間の管理というよりは、データの管理、ログの管理として使用しています。 



情報を整理することによって、 結果的に時間を節約することができるわけです。 



これはもう、必須ですね。 



で、最後に 腕時計です。 



私は カシオの腕時計を使っていますが。  



よく使うのが、 ストップウォッチとアラーム機能です。 



これらを使って、タイムマネジメントをしています。 



作業をやるときは、  ある程度、時間でセグメントしているので 


そのときに利用します。 



私も若いころは、 一気に8時間とか10時間とか作業していましたが 


それをやってしまうと、健康に悪いんですよね。 



目がチカチカしてくるし、腰痛にもなるし、色々と故障してくるので 


セグメントで分けて、休憩したり、 体制を変えてやっています。 



勝間かずよさんなどは、 立ったままPC作業などをやっていますが 


私の場合は、立ったままではなく、 横になりながらやったりしています。 


それだけで、だいぶ楽になりましたし、腰痛にもならなくなりました。 




腕時計も色々試しましたが、 結局カシオのデジタル時計に落ちつきました。 


デジタルの方が、秒数まで見れますし、日付なども出ますからね。 



あとカシオの腕時計は、 一度購入すれば 


10年ほど電池が持つので、コスパもいいと思います。 





PS 



私は腕時計で管理をしていますが 



スマホをよく使うという人であれば 


ソニーのスマートウォッチなどで、管理した方がいいと思いますね。 



使ったことがないので、わかりませんが 


結構便利そうですもんね。





では最後に名言を



隙間時間を制するものが、人生を制するのだ。



  










posted by 大森 at 17:44 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら