プラトンのためになる 名言たち: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年10月31日

プラトンのためになる 名言たち



全ての心は、歌を歌っている。だがその歌は、他の心が歌い返してはじめて完璧なものとなる。歌うことを望むものは、その歌に辿り着くだろう。愛する人の前では、誰もがみな詩人である




ギリシャ神話によれば、人々は四本の腕に四本の足、そして二つの顔を持っていたという。その力を恐れ、ゼウスは人を二つに分けた。それゆえ、人は自らの半身を探しているのだ

もし人が自身の半身と出会ったなら、それがどんな相手であれ、愛と友情と親密さの最中で我を忘れ、たとえひとときでも離れることはできなくなるだろう



人の器は、力を持ったとき、その力で何を為すかで計られる





今この瞬間、私たちは眠りながら夢を見ているのか、それとも起きて話をしているのか、誰が証明できるというのだろう





最後の名言は シェイクスピアみたいだね。 





人は 夢を見ずには 要られない 生き物さ。




タグ:プラトン
posted by 大森 at 16:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら