投資マインド 林のごとく静かにチャンスを伺うこと  それが大事: 大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2016年01月15日

投資マインド 林のごとく静かにチャンスを伺うこと  それが大事

投資マインド 林のごとく静かにチャンスを伺うこと  それが大事


投資で負ける人の 原因 


それは 待てないということです。 


チャンスがくるまで 待つことができない。 


投資というのは 確率的に言っても  普通にやり続ければ 

負けるようにできています。  


総合的に勝てる人は 1割から2割ぐらいと決まっています。 

バイナリーでも 確か平均で2.5割ぐらいの人しか 勝てないようになっているわけです。 


待てずに 先走ってしまい   自滅してしまうケースというのが 

ほんと よくないわけですよ 


僕も何度も経験してますけど   チャートを開いたらやってしまう  


これが投資の怖いところでもあります。 


投資の格言に  買うべし 売るべし  休むべし  

というのが あります。  

一番大事なのは  休むことなんです。 


やればやるほど 負けていき  冷静を失い  

しまいには 物を投げつける投資家が いかに多いことか  


マーケットというのは  日によっては荒れている場合だって多いです。 

そんな日は 自分の理論などを通用しなくなります。 


そこで無理して取引をするぐらいなら  1日か2日ぐらいは 様子を見たほうがいいんです。 


特にスキャルピングみたいに  短期売買をやっているなら なおさらです。 


だから 長期的に見ろと 誰もがいっているわけです。 


プロの人が この相場やりたくないなーー  と言っているところで 


初心者や中級者が  勝てるはずがありません。 


投資とは 来たるべきチャンスのために準備をして 

そのチャンスを掴み取る


林のごとく 静寂に待ち  チャンスがきたら  

風のごとく 素早く取引をする。 





PS  


ヤフオクで売っている  アルテマコンテンツを 好評につき 

延長しています。  


安くなっているのは  今週が最後なので  お早めにどうぞ 





タグ:投資
posted by 大森 at 21:23 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 投資・資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スポンサードリンク



出品中の商品はこちら