大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年09月26日

ゲームの時代が到来! PS PlayStationR祭 Vision Movie フルバージョン

PlayStationR祭 Vision Movie フルバージョン



これからは VRやMRができて 


それに3Dプリンターとかもあるから 


自分の作ったゲーム世界を現実にできるのも、時間の問題だね。 




ハンターハンターに出てくる 


グリードアイランドとかも、 そのうちできるリアル体験として 


できるかもしれませんね。


プレステ祭りは  


福岡 大阪 札幌で開催されます。




PS4の新作ゲームや  VR体験などができます。




今 自分が小学生とかだったら 



ゲームプログラマーとか ゲームクリエイターとかに 


なったかも知れません。



日本ではまだまだ少ないですが 


海外であれば 


小学生とか中学生の プログラマーやクリエイターも多いですからね。 


小学生で普通に年収500万円とか 稼いでいるわけですよ。



もうーパないよね。




posted by 大森 at 00:21 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

VRを機に再びハードの時代へ ソニーと任天堂は違う方向へ

VRを機に再びハードの時代へ ソニーと任天堂は違う方向へ。



VRをきっかけに、再びハードの時代に果たしてなるのか? 


ゲーム業界は盛り上がってくるのか? 



ソニーと任天堂はかぶらない戦略をとるのか? 




まずは VRですが、 


これは間違いなく来ますよね、 東京ゲームショウでも 


その期待の高さが物語っていました。 



VRはやはり、スペック的に見て  


スマホでやるのはつらいので、PS4のようなハードが 

これから出てくることでしょう。 



日本でスマホが発売されたのが  確か2008年ごろだったと思いますが 



もう スマホゲームの時代も終わりに近づいてきているといえるでしょう。 



今年はポケモンGOが流行りましたけど  



これだけ流行ってしまうと、 廃るのもおそらく早いですし。


 



そもそも、スマホというデバイス自体がもう古くなってきています。 



なので、 あと3年もすれば また新しいデバイスが登場していることでしょう。 




次にゲーム業界は盛り上がるのか? 


これもYESです。 


最近では、ゲーム実況なども増えていますし 



プロのゲーマーになれる、専門学校なども出てきたので 


Eスポーツをはじめとした、ゲームはこれから 

どんどん盛り上がってくるでしょう。 


更に個人でもゲームが作れる環境になってきていますし。



それに、今年の東京ゲームショウは

過去 最高の来場者となりましたから。 




まだまだ、盛り上がっていくことでしょう。 




最後に 任天堂とソニー。 




この2社が日本のゲーム業界を引っ張ってきたわけですが  



今までは、お客さんがまるかぶりしていたので 


とるの取られるので 争ってきましたが  


最近は、まったく別というか。  違う方向性になっていますよね。 



ソニーのPS4も、 ここにきて ようやく


大ヒットしてきました。 



PS2は まぁまぁ売れましたけど  



PS3、PS4は 全然でしたからね。  


しかし、その失敗も無駄ではなかったというわけです。 



ハイスペックである、PS4だからこそ  


VRに対応することができたからです。 



今まではそのハイスペックが、無駄におわっていましたが 


ここにきて、それがようやく生かされたのです。 




また 新しい時代がやってきます。












タグ:VR
posted by 大森 at 01:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

FF15 FINAL FANTASY XV - 2 Hours of AWESOME Gameplay Part 1 (PS4)

FINAL FANTASY XV - 2 Hours of AWESOME Gameplay Part 1 (PS4)


FF15は FF12と同じで  


FFファンコア向けに作られているから、 


ゲーム初心者の人は少し大変かもしれない。



一般的なATBとかの戦闘ではなく 


オープンフィールドの戦闘だから、上級者向けと言えるし



一部のモンスターは、通常よりも強い設定らしいからね。



それに魔法とかも、相手だけではなく、味方にもダメージがくらうシステムだから 


タイミングも難しいだろう。



オープンフィールドでは、 


広いフィールドと狭いフィールドがあるが


特に狭いフィールドでは、戦闘が難しいんだよね。


広いフィールドであれば、 いざとなれば 逃げることができるが 


洞窟などの狭いフィールドでは、逃げることもできないし 

画面も暗くなり、見ずらくなるし、範囲攻撃も受けやすくなる。



このような、オープンでの戦闘は基本的には 

ヒット&アウェイが有効でしょう。 



主人公のノクトは瞬間移動もできるしね。




それにして、 フィールドがめっちゃ広いですよね。



基本は車移動ですが。

ストーリーを進めていけば、車も改造できたりして

空を飛んだりするのでしょう。






タグ:FF15
posted by 大森 at 06:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら