大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2016年08月31日

チェスのオリンピアード アゼルバイジャンのバクーで開催 

チェスのオリンピアード アゼルバイジャンのバクーで開催



来月 9月から チェスのオリンピアードが 


バクーで開催されます。 


その名のとおり、 チェスのオリンピックです。 



世界中のほとんどの国が参加します。 



もちろん 日本も参加しますが 


正直 勝つのはものすごーーーーーーく   厳しいのです。 



日本のレーティングは 2228と 


先進国の中でも最下位ですし、 世界標準以下です。 


とても厳しいですが、 なんとか1,2勝はしてほしいですね。 




今回のトップシードは 


5 ウクライナ 

4  アゼルバイジャン

3 中国

2 アメリカ

1 ロシア となっています。 



トップのロシアで 2760ですから 



日本との差は500以上もあります。 



通常 200以上も離れていると 99%勝てないですから。 


厳しいですよね。 



日本には、国際大会などがないので  


なかなかレーティングを上げるのも、大変ですが 



できれば、2400ぐらいはほしいですよね。


最低でも それぐらいはないと 舞台にすら上がれません。 




ほんと  日本は 囲碁と将棋があるから 


チェスはまったく放送されないし、 ニュースすらも出ない状況です。 



せめて、ニュースぐらい流せよ バカ って感じですよね。  



だって、普通の大会ならまだしも オリンピアードですよ


日本だって、出てるんだからさ  ニュースぐらい 


流してあげてもいいんじゃないの。   まじで。 





posted by 大森 at 02:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | チェス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

ビジネスマインド 継続と方向と確認と

ビジネスは継続する以外の方法はないんだよ 



忍びは 耐え忍ぶものと言われているが 


まさにビジネスも同じで、耐え忍ぶもの。 



斉藤一人さんは、お金持ちになりたいという種を植えてから  


お金持ちになるまで、10年はかかると言っていますが。 



ほんとそれぐらいはかかりますよね。  正直。 



でも、ネットビジネスなどをやろうとしている人は


なぜか、すぐに稼げると思っている人が大半であり 



なぜか、すぐにあきらめてしまう。 



まぁ、巷には 簡単なイメージだというコピーがあふれかえっているから。 


そう思う人も多いのでしょう。 



正直、今でもそんなコピーで売っている人は 時代遅れというか 


さむいですけどね。 


情弱が情弱を騙すというモデルね。 



どんなビジネスであれ、3年ぐらいは 育てる期間がかかります。 



例えば Youtuberの ヒカキンさんだって  


YOUTUBEだけで、生活ができるようになるまで  


3年ぐらいかかっています。 



毎日動画をアップしての 3年間です。  


つまり、 稼げるまでに動画を1000本以上作っているというわけです。 



これだけやって、まったく稼げませんとかなら まだわかりますが 



たかだが、3カ月とか 半年とかやって、稼げませんっていうのは 


当たり前っちゃ、当たり前ですよね。 




そもそも論として、長期ベースの計画がないんですよね。 


長期からの逆算思考が大事ですね。 






ソフトバンクの孫さんは 50年計画でやっていますけど 


最初の2年間はただ思考実験や準備をしていただけで 


ほとんど稼ぎはなかった。  



あの孫さんですら 2年かかっているわけですからね。 
(しかも軍資金を1億以上ためた)



そしてあとは、方向性を定期的に見直すことも大事です。 



正しい方向性の努力のみ 報われるのであって 


間違った道でいくら努力したって、それは実らない。 




特に  ネット業界とか IT業界とかっていうのは 



一番流れが速いんだから。  常にチェックが必要ですね。 



時代のパラダイム変化が激しい。 


だから、それに気づかないと 無駄な努力でおわってしまいます。 









posted by 大森 at 22:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス基本学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

電子書籍を出すなら、今 アマゾンアンリミテッドで稼ぐ

電子書籍を出すなら、今 アマゾンアンリミテッドで稼ぐ


アマゾンアンリミテッドはやばいですね。  まじで。 


まだリリースされたばかりですが、その効果は計り知れません。 



私もいくつか、出版していますが 


ページビューがすごいことになっていました。 



だいたい 30倍ぐらいは増えていましたね。 



なので、電子書籍を出すなら 今が一番いいのではないでしょうか。 



電子書籍といっても、長い文章は必要ないのです。 


簡単なコンテンツで構いません。 


写真集とかエッセイとか ブログまとめとかで全然OKです。 



たった、それだけでも 見てくれる人は大勢いますので 



そこから、コミュニティに誘導したり 


バックエンドを売ることもできるでしょう。 



いやー ほんとにすごいですね。 アンリミテッドは。 


私も毎日 読書しています。 



最近読んだ本だと 


・大前研一の6つの特別講義


この本は 一番おススメですね。 

ビジネスやっている人なら、必須です。


・ミルの自由論 

・星を継ぐもの 

・仮想通貨投資

・カイジ 

・夢をかなえるぞうシリーズ全部 

・その他 雑誌系 全部  を読んでいました。 




ブログをなかなか更新できなかったのも 


ずっと、読んでいて  そのまま寝てしまったりしたので  


書けなかったのです。 



前にも オーディブルという オーディオブックのサービスが出ていましたが 



それの100倍ぐらいすごいというか。  


たぶん みんなこっちばかり見て  


オーディオブックはあまり見られないと思いますね。  









PS 



電子書籍を出してみたいという人はこちらをクリック 

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e153958466

posted by 大森 at 02:08 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍で稼ぐ方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら