大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2015年09月29日

お金の使いかたで人生の全てが変わる でもでもマネーホルダーにはなってはいけない



お金持ちに 必ずなる必要は ないけど 


お金というのは 必ず必要なものですよね 

なぜなら この社会は 資本主義によって 成り立っているからです 

資本こそが全て   

お金という紙切れによって 等価交換をしている以上  

そのお金の仕組みを知り  

正しく 稼ぐ必要があるわけです。 


お金とは ためるものではなく  使うもの  

使って初めて お金になるものです 


特に 日本人というのは  お金に対してネガティブなイメージを持ってしまっている 

まぁ  そうゆう風に 洗脳されてきたから 仕方ないんですけどね 

例えば  江戸幕府の頃は  国全体が そこそこ貧しいように 

徳川家がしたわけです。  

それは 今でも同じです  

国から してみれば  国民が バカな方がいいわけです。 

だから  ゆとり教育なんて ものが 生まれたともいえます。 


それに今って 円安ですよね  

円安ということは  日本円の価値が低いということです。 

つまり  あなたの持っている1万円は 8千円ぐらいの価値しか  ないということです 

円安は

短期的に見れば 一時的な反動により景気はよくなりますが 

長期的に見れば 最悪なわけです。  

日本は東京オリンピックもあり  どんどん外国人を呼ぼうとしているので 

しばらくは 円安が続いていくでしょう。 


お金というのは 使い方によって決まります。 

それが全て  

金持ち父さん 貧乏父さん にも書いてあるとおり  


お金を先に自分に使う必要があるわけです。 


支払いを先にするのではなくて 

自分のために使えるお金を 先に使ってしまう  

もちろん そこで 無駄に浪費とかに使ってしまえば 

一生 そのままの生活を送ることになりますが 

投資に使えば  がらりと変わるでしょう。  

しかし すぐに変わるわけではありません 

投資という本質は 長期的に見てリターンを得られるか  

ということが大事であり 人生レベルで見たときに それが

今後にもらたす影響を考えなくてはいけない 


自己投資も同じです  それを継続的に続けてこそ  

初めて それが投資になるわけです。 



お金というのは 数ではなく 質です 


なぜなら お金というのは 相対的に価値が下がっているからです 

みんながお金もちになったら それはもう価値がないわけですよ 


例えば 少し前 なら  松下幸之助 さんが日本で一番 お金もちでしたが 

今 は ソフトバンクの 孫さんが 日本一ですよね 

松下さんで 確か その当時 5億ぐらい稼いでいました。 

でも 孫さんは 何百億と稼いでいます。  

明らかに お金という価値が薄れているわけです。 

つまり 世界にある お金 資産のほとんどは 流動的ではなくとまっている状態にあるわけです。 


これは 話すと長くなるので  割愛しますけど 


お金というのは 必要な分だけ 稼ぐのが いいわけです。  

特に日本では税金も高いですし  そんなに稼いでも意味がないというか 

いろいろめんどくさいわけです  

例えば 資産を海外に移すとかね   

そもそも 税金で悩んでいる 経営者って あほなんです 

よく オフェンスは強いけど  ディフェンスが弱いと 言われる人たちです 

経営者の本質というのは 売り上げを伸ばすことではなく 

利益を上げて うまくキャッシュフローを流すことです 

大事なのは会社を存続させること


松下幸之助さんも言っていましたけど 

必要とされていないものを 大きくしても意味がないんです 

必要とされていれば しぜんと大きくなるわけです 





それに資産というのは ある程度 稼いでしまったら  そこから先は 

基本的にディフェンスになっていきます。  

つまり いかに守ることができるか いかに減らさないようにリスク管理をしていくかが

大事になるわけです。 



自己投資というものは現金が減って 資産が増えていると 考えるべきでしょう。 


1万円を使ったら 1万円の現金が減って 1万円の資産が増えていると
(目にみえない資産 知識や経験など) 

そして その資産がある程度たまったら それが現金に変わっていくわけです。


この感覚って 結構大事だったりする 

あとは 方向性だよね 

林先生 も言っていましたけど  

正しい方向性を持った 努力は裏切らない  


結果が出ないということは 方向性が間違っているかも知れないと 


だからこそ  自分だけのログポースを見つけるのも大事





posted by 大森 at 21:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ビジネスでもっとも大事なこと  それは・・・ 



ずばり  信用です  


これが何より大事。  


その人の 能力とかお金とか地位とか名誉とか そんなものは どうだっていい 

能力が低ければ  それを高めれば いいだけのこと  


しかし  失った 信用を取り戻すことは そうとう難しい  


例えば わたみ社長 が代表のワタミグループは  

今年 最大の赤字になっています。   

これは その人の信用が失われているから 

こうゆう自体に なっているわけです。 

今は情報化社会です。  特に悪い情報なんて すぐに伝染します。 


たとえ ワタミが色々な事業をしていこうとも  

根本的に 信用がなければ 当然 続くはずがない 


普通のビジネスでも そうですが  

ネットビジネスだと 更に信用が大事になります。 


つまり それだけ 信用をやぶっているやからが多いということです。 


勝手に メールを送られたり  

コンテンツが届かなかったり  

内容がひどかったり  

連絡がつかなかったり  などなど  色々あります。 



ほんとね  そうゆうところを ちゃんとできていない人は信用できないですね 



よく そんなんで いばることができるなと  


ワンピースで言えば 

アーロンとか 黒ひげみたいな タイプですよ  


もう正直 あれだね 


顧客管理とか きちんとできないんだったら  ビジネスやめた方がいいね 


タグ:ビジネス
posted by 大森 at 03:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス基本学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

和佐・木坂ラジオ038「防災意識と情報の集中化。競争の中に身を置け」

和佐・木坂ラジオ038「防災意識と情報の集中化。競争の中に身を置け」


確かに  都会に行かないと カオスは経験できないからね 笑


地方はそもそも人が少ないから カオスは生まれずらい 

そのカオスな経験やギャップこそが 価値になると 

ただ これは 日本ならでは だからね 

どっちかと言えば 日本が特殊なんだよ 

全て 東京に集中しているわけだからね 


これが最大のメリットであり、 デメリットでもあると 


東京自体が もうハイリスクなんだよ 色々な意味で 

だから ハイリターンが得られるといってもいい 




posted by 大森 at 03:37 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 和佐・木坂ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら