大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

大森のシークレットベースメルマガ  500人限定です。

* indicates required

2015年08月24日

スティーブ ジョブズの名言集

スティーブ ジョブズの名言集


・もし今日が人生最後の日だとしたら、今やろうとしていることは本当に自分のやりたいことだろうか?


・私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。


・未来を見て、点を結ぶことはできない。過去を振り返って点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない。


・シンプルであることは、複雑であることよりもむずかしいときがある。物事をシンプルにするためには、懸命に努力して思考を明瞭にしなければならないからだ。だが、それだけの価値はある。なぜなら、ひとたびそこに到達できれば、山をも動かせるからだ。


・墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。


・ハングリーであれ。愚か者であれ。



・自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものなど何もないということを気づかせてくれる最善の方法です。


・革新的なことをしていると、たまに過ちを犯す。一番良いのは、すぐその過ちを認めて、次の革新を急ぐことだ


・残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?


・あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

他人の意見が雑音のようにあなたの内面の声をかき消したりすることのないようにしなさい。そして最も重要なのは、自分の心と直感を信じる勇気を持ちなさい。それはどういうわけかあなたが本当になりたいものをすでによく知っているのだから。それ以外のことは、全部二の次の意味しかない。


・海軍に入るくらいなら、海賊になったほうがいい



・方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、まず「本当は重要でも何でもない」1,000のことに「ノー」と言う必要がある。


・過去ばかり振り向いていたらのではダメだ。自分がこれまで何をして、これまでに誰だったのかを受け止めた上で、それを捨てればいい。



・私はアップルの経営を上手くやるために仕事をしているわけではない。最高のコンピュータを作るために仕事をしているのだ。



・仏教には「初心」という言葉があるそうです。初心をもっているのは、すばらしいことだ。


・偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない。


・デザインとは、単なる視覚や感覚のことではない。デザインとは、どうやって動くかだ。


・何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。


・終着点は重要じゃない。旅の途中でどれだけ楽しいことをやり遂げているかが大事なんだ。


・オーケー、誰も助けてくれないなら、自分たちでやるまでだ。


・知ってると思いますが、私たちは自分たちの食べる食べ物のほとんどを作ってはいません。私たちは他人の作った服を着て、他人のつくった言葉をしゃべり、他人が創造した数学を使っています。

何が言いたいかというと、私たちは常に何かを受け取っているということです。そしてその人間の経験と知識の泉に何かをお返しができるようなものを作るのは、すばらしい気分です。

・数字なんてどうにでも料理できる。信じればだまされてしまう。


・絶対に真似のできない、真似をしようとすら思わないレベルの革新を続ける。









posted by 大森 at 16:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

哲学者 キルケゴールの名言集

・行動と情熱がなくなると、その世界は、妬みに支配される。

・ほんとうに黙することのできる者だけが、ほんとうに語ることができ、ほんとうに黙することのできる者だけが、ほんとうに行動することができる。


・しばらく二人で黙っているといい。その沈黙に耐えられる関係かどうか。


・人生は、解かれるべき問題ではなく、経験されるべき現実である。


・私にとって真理であるような真理を発見することが必要なのだ。しかもその真理は、私がそのために生き、そのために死ねるような真理である。


・あらゆる人生は反復である。追憶は後方へ向かって反復されるが、本当の反復は前方に向かって反復される。


・女性の本質は献身であるが、その外形は抵抗である。

・愛はすべてを信じ、しかも欺かれない。愛はすべてを望み、しかも決して滅びない。愛は自己の利益を求めない。


・人は何を愛すかという問題に対して人がなし得る唯一の答えは、人は愛されるにふさわしいものを愛す、ということである。

・絶望とは死にいたる病である。自己の内なるこの病は、永遠に死ぬことであり、死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。


・私は二つの顔を持つ双面神だ。一面の顔で笑い、他面の顔で泣く。


・汝が汝自身のごとく隣人を愛するとき、汝はまたその隣人を愛するごとく、汝自身をも愛さねばならない。

・罪とは、存在する代わりに創作し、ただ空虚の中でのみ善と真とを問題にし、実在的にはそれであろうと努力しないことである。


・人間とは精神である。精神とは何であるか。精神とは自己である。自己とは自分自身に関わる一つの関係である。


タグ:哲学者 名言
posted by 大森 at 22:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

世界陸上で学ぶエネルギーの調整力

今日の テレビ番組は 

なかなか豪華じゃないか  

今日からはじまる 世界陸上 に 

24時間テレビ 

ワンピースの映画 

ザ ノンフィクション  そしてそして 


なんと  テニスのATPツアーが 

地上波放送されているという 

地味に 前代未聞のことが起こっているではないか  笑 


錦織効果はすごいね 


世界陸上終わったら 今度は全米オープンか





テニスも陸上も 年々レベルが上がっている

100mなんて 予選でも9秒台が出ているし 

ベストタイムで9秒8を切っている選手が多いよ 


でも注目しているのは


400mと800m


800mには例のマサイ族出身の選手が出ている  


 マサイはすごいよ やっぱ


 ボルトにも負けないぐらいの 

身体能力があるね 



陸上で もっとも辛い競技が 400mと400mハードルである 


400mと 5キロだったら  

5キロ走るほうが はるかに楽 


中距離の場合はエネルギーの調整能力がないと 

勝つことはできないわけです。 


予選でも 最初に飛ばしていた選手がいましたけど 

その選手は 5位で終わってしまった 

つまり 100%のエネルギーを使ってしまうと 

まず勝つことはできない  



これは ハンターハンターでいえば  


オーラの功防力に近いものがある 


ゴンとキルアが レイザーと戦ったときのように  


かなり綿密なオーラの調整をしないといけない 


ただでさえ エネルギーの調整が難しいのに 

それに加えて ハードルもあるのは 辛いよね 


スピードと体力とエネルギーの調整がうまい人が 

中距離に向いているわけです。 


早ければいいってもんじゃない  


ボルトだろうが  

ライオンだろうが 

チーターだろうが 


100%で走れる距離には 限界があります。 


個人差がありますけど  だいたい 

250m〜300m が 限界なわけです 


だから 300mの競技がないんだろうね 



それはビジネスにも同じことが言える 


スピードをだすと 事故る確率が高くなるし 

周りをおいてってしまうことがある 


というか 周りが見えなくなってしまう 


スピードを上げているってことは 


それだけエネルギーを使っているということ 


それに気づかないと 


大事なときに エネルギー切れを起こることがあるし 

トラブルが起きてしまう
タグ:世界陸上
posted by 大森 at 21:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら