大森の成功マインドイノベーションブログ〜成功への旅は脳内から始まる〜

2016年12月06日

【静音マウスなら これだ!】BUFFALO 無線(2.4GHz) BlueLED プレミアム フィットマウスのレビュー



【静音マウスなら これだ!】BUFFALO 無線(2.4GHz) BlueLED プレミアム フィットマウスのレビュー



BUFFALO 無線(2.4GHz) BlueLED プレミアムフィットマウス 静音 5ボタン Sサイズ ブラック BSMBW505SBK




前は  ロジクールのマウスを使っていたのですが、 


それと比べるとだいぶ静かですね。 



カチカチ から  コツコツという感じです。 



静かなマウスを使いたい人にはおススメです。  



サイドボタンなどの機能はWINDOWSでしか使えませんが 


それ以外は、MACでも普通に使えます。





posted by 大森 at 21:40 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | おススメ アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

将棋ブーム到来なのか? 色々と特集が多い 今日この頃

将棋ブーム到来なのか? 色々と特集が多い 今日この頃


最近は  


アニメ、3月のライオンとか 


映画 聖の青春とか 


乃木坂のかりんちゃんとかの影響もあってか 



よく将棋のニュースを見かけますね。 




そのニュースでは、  外国人 初の女性棋士のカロリーナさんが出ていましたけど。 



彼女が将棋を始めたきっかけというのが 



なんと、 漫画のNARUTOを見て始めたんですよね。 



これってすごいことですよね。 



NARUTOを見て、 忍者とかにあこがれて日本にくるなら 


まだわかりますけど 



NARUTOを見て、将棋をやりたいと思って、日本にきて、プロになっているわけですよ。 




そもそも、NARUTOには将棋シーンがほんの数ページしか出てこないのにも 


かかわらず、よく将棋を見つけましたよね  笑 



たぶん シカマルが好きなのか。 




これは日本人で言ったら  あれですよ 




ハリーポッターと賢者の石を見て、 


チェスをやりたいって言って、イギリスでプロになるようなもんですからね。 




ただやってみたいという人なら多いかもしれませんが 



プロにまでなっているわけですからね。 




半端ないですよ。



タグ:将棋
posted by 大森 at 02:41 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーハ・ナルラ: 貨幣の未来 TED動画まとめ

ネーハ・ナルラ: 貨幣の未来 TED動画まとめ


ドルであれ 石であれ 貨幣であれ それ自体には 固有の価値は 無いということです。


価値があるとみなされる 唯一の理由は 人々が それらに価値があると 決めたからです。


そう決めたから そうみなすだけのことです 貨幣とは交換したり 互いが持っているものを 取引する手段です。


貨幣そのものは 客観的価値はありません 集団が互いに価値を 伝えるための手段です。


集団が作り上げた虚構です そして とても強力な概念なのです。


仮想通貨は進化の第一歩となります 仮想通貨は 政府や銀行が介在しない デジタルマネーです。


仲介者が不在の世界で 機能するように設計されています ビットコインは最も広く普及している 仮想通貨ですが 仮想通貨には 何百もの種類があります。


イーサリアム、ライトコイン ステラ、ドージコイン これらは人気のある仮想通貨の ほんの一例に過ぎません。


これらは 本物の貨幣として 通えます 私が通る街角の寿司レストランでも ビットコインが使えます。

携帯のアプリで 刺身を買うこともできます しかし そんな少額の 取引だけではありません。

この3月には10万ビットコインの 取引がありました これは約40億円に相当します。



仮想通貨は プログラム可能な貨幣が
流通する世界への 最初のステップとなります。


プログラム可能な貨幣が 流通する世界では 署名したり 許可を求めたり 換算したりすることなく 安全に支払いをすることが可能で

また貨幣の置き場所に 憂慮することもありません。


そして世界中に 送金することができます。


これは とても素晴らしいことです 許可を求めることが不要な 技術改革という概念です。


インターネットは 爆発的な技術改革を産み出しました オープンなシステム構成のおかげです。


インターネットが コミュニケーションのあり方を変えたように プログラム可能な貨幣は 支払方法や 価値の配分と決定方法を 変えていきます。




どんな新しい技術にも トレードオフがあります。


インターネットのせいで 無駄に過ごす時間が随分増えましたが 生産性もとても向上しました。

携帯電話は煩わしいこともあります いつでも業務待機中であるかのような 気にさせられるからです。


しかし 友人や家族と いつだって連絡できます。


新しいシェアリングエコノミー (共有型経済)が一部の仕事を奪っています。


一方で 新たな柔軟性のある 雇用を創出することでしょう プログラム可能な貨幣により 信用力のある主要銀行の必要性を ネットワークの仕組みから 切り離します。


このことが 貨幣の改革を 最前線へと進めていきます。


プログラム可能な貨幣は 貨幣を民主的にします そのお陰で 物事は 想像もつかないやり方で 変化し 展開していきます。




もっと、TEDの学習をしたいという人はこちらをクリック  



こちらのレポートを購入すると、特典としてTEDレポートもついてきます




PS


すでに気づいている人もいるとは思いますが 


ブログの一部分が変わっております。 


PCのみ表示されているのかな、たぶん。 






posted by 大森 at 01:07 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 成功マインド系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら