2016年05月28日

【ゲームBGM】ファイナルファンタジーVIII【サントラ】【FF8音楽】とレビュートリプルトライアド

【ゲームBGM】ファイナルファンタジーVIII【サントラ】【FF8音楽】


私のお気に入りBGMの1つです。 


よく作業中などにかけています。 


コメント欄などを見ていると、 未だにFF8ファンの人が多いんだなーと思いますね。 


早くリメイクが出ないかと思っている人も多いでしょうが 

これがなかなかでないんですよねー 



多分、世間的には、クソゲー扱いされているのが原因でしょうね。 


残念ながら、 世間の多くというか、FFファンでも誤解している人は多いのです。

 



FFで人気作といえば、  やはり10だと思いますが  

10の場合はストーリーテリングの部分がしっかりしていますし、 

ボイスつきなので、臨場感もありますし、 最後はティーダとユウナが別れてしまう 

所謂 バッドエンディングであり、それによって感動が生まれています。 


一方 8の場合は 

ストーリーは少しというか、かなり複雑であり、聖書などの神話の法則系の内容で

いまいち、わかりづらいですし、臨場感もあんまりないですし、 

最後は リノアとスコールがキスをして終わる、 ハッピーエンディングなので 

あまり感動もないと   思われていますけど 


真実は違うんですよねーー





 そこでストーリーが終わらないのが、  FF8なんですよ。 

(オープニングとエンディングは逆なんですよね 
 見方によっちゃ、 世界一切ない オープニングですよあれは)


まぁ 詳しいことを言ってしまうと、ネタばれになってしまうので 

シークレットにしておきます。 


FF8というのは、 もう1つの神話(FFの聖書)であり、哲学なんですよね。 


多分、哲学だとか、神話だとか、考古学とか、 

そうゆうのが好きな人は  FF8好きな人が多いと思います。



それぐらいFF8には、謎が多いというか、 考察する場面が多いんですよ。 


そして 一番の謎とされているのが、 


リノア=アルティミシア説です。 

これも、話すと3日ぐらいはかかってしまうので、割愛しますけど 


簡単にいえば  

ゲーム上のラスボスである、アルティミシアが  実はヒロインのリノアではないかと言うことです。 


ゲームの中では、未来に飛んで(時間圧縮をして)

未来のアルティミシアを倒すわけですが 


現在のリノアが、未来になるとアルティミシアになってしまったんではなかろうかと言われているわけです。 

これも色々な考察がされてきましたが、真実は闇の中なんですよね。 

おそらく、知っているのは製作者だけでしょう。 



私の結論といたしましても、   リノア=アルティミシアの 

このイコールの部分がどこまでが イコールなのかということが気になるんですよねー 


存在そのものが同じであるのか? 

途中で完全に人格が入れ替わったんじゃないかとか? 

別の魔女を経由していて、その想いというか、心が残っていたんじゃないかとか? 


色々考えてしまうわけですよ。 




因果関係があることは間違いないですけど、 

イコールの詳しい結びつきというのが、未だに謎なんですよねー  



探偵学園Qの流なら、  謎よもっと深まれと  

言うんでしょうが、 


正直これ以上謎を増やさないでほしいね。  笑 




まぁ、  気になる人は 実際にプレイしてみてくださいな。 


FF8は PSのゲームですが、 

WINDOWSでもプレイできるんでね。 




PS 


FF8に出てくる  トリプルトライアドというカードゲーム

実は アンドロイドアプリでプレイすることができます。 

詳しくは FFポータブルアプリで検索するのです。 


あのカードゲームも好きだったけど、 

アプリのやつは、対戦相手が少ないからちょっとつまんないんだよねー 



PPS 


あとFF8はB級テイストのイベントとかシーンが盛りだくさんですね。 













 










posted by 大森 at 04:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ファイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

【将棋】 藤井猛九段と深浦康市九段が 「第1期電王戦第二局」 を初手から振り返り解説!!

【将棋】 藤井猛九段と深浦康市九段が 「第1期電王戦第二局」 を初手から振り返り解説!!



山崎さんも 普通ではダメだろうと思ったから、  少し手を変えたのかもしれないね。 


人間はときどきしか、 神の一手を指せないけど

AIは 神の連鎖をしているわけだから、  


そもそもが ムリげー なんですよ。 


対人間同士であれば、 一手をミスしても、 まだ可能性はあるけど 

対AIでは、 一手ミスしたら、ゲームオーバーですもんね。 


やっぱり、特別ルールでも導入したほうがいいんじゃないかしらね。 


 ニコニコ超会議でもやったように、こちらもAIと協力してやる

みたいのでいいと思いますよ。  







タグ:将棋
posted by 大森 at 17:26 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 将棋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1 有野課長

ゲームセンターCX 「ポケットモンスター 赤・緑」Vol.1


ポケモンなついわー   

私が始めてやったゲームが、ポケモンの緑なのですよ。 


もう20年以上もたつとは、  時の流れがおそろしい  


てかあれだよね、  今のポケモンより、初期のポケモンの方が 

難易度が高いでしょ。 


確か 四天王リーグで、 ライバルが出す最高レベルが64だったはずです。 


記憶があいまいだけど、  最初育てたのが  

確か、  フシギバナ、ギャラドス、ハクリュー、エレブー  

だったような気がする。 


あと あれだ、 カビゴンもいたような気がするね


確か初期のポケモンは  ポケモンを10匹以上捕まえないと  フラッシュがもらえなくて 

いわやまトンネルが薦めないんだよね。  


 








タグ:ポケモン
posted by 大森 at 00:53 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出品中の商品はこちら